THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


11月

ツクバアタック!

THREEHUNDRED connectのStileさん。
シャチョーのアゲちゃんとは20年近い付き合いの友人であり、彼とは親友といっても良い中であります。

12月に国産車の雑誌では有名なレブスピードのレブアタックにABARTH 124 Spiderで、我らが大谷飛雄くんドライブで参加するそうです☆

国産の本気勢には遠く及ばないとは思いますが、「ホンキでいくから協力してね」と要請がありましたので、TuningECUをはじめ、アタックに向けてスペシャルパーツを用意しました。

アバルト ホイール

フロント8J、リヤ9Jのes-03はデモカー304と同じホイールサイズですが、そのリヤタイヤは255であります!
どうなるか楽しみです(^^)

はじめまして、こんにちわ。

デモカー298がTHREEHUNDREDにやってきました。
2年くらい前に中古車の595をベースにお作りしたプチコンプリート車両が里帰りです。
今は無くなってしまったアッズーロレジェンダ、この色ズット欲しかったんです☆

アバルト パーツ

デモカー298のコンセプトはIHI最速伝説を作る事であります!
最近は現行ギャレットタービン車にパワーで押され気味ではありますが、IHIタービン車でもまだまだ詰められる余地は沢山あると思っています。

まずは302でマークした全国のサーキットラップタイムを塗り替える仕様をTHREEHUNDREDらしく作り込みます。
でも、渋谷発のシャレオツ感、ストリートのマナーはバッチリ考えて作り込みたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

年内にはガラリと雰囲気変わると思いますので、楽しみにしていて下さいね♫

THREEHUNDRED愛

今日お預かりした595に乗って、エンジンかけた瞬間驚きました。

アバルト パーツ

ナビのスタートアップがTHREEHUNDRED!
どおやったんだろうか、ウチのデモカー全部にやって欲しいくらいです。

そういえば、ドア下にデカデカTHREEHUNDREDのデカールを貼って頂いているABARTHが急増しています。

ブランド愛を感じます。
背中ぶっ叩かれた気がしました。

こんなにもTHREEHUNDREDを愛して下さるオーナー様に囲まれている事を、本当に感謝しています。

皆さんの期待を裏切らぬよう、更にゼンカイで製品開発とイベントを企画していこうとカタク誓った日であります( ̄^ ̄)ゞ

アルミフットレストの復刻版

発売から地味にコツコツ売れ続けているTHREEHUNDREDのアシモト。
595系のABCペダルはステキなアルミ材なのに、フットレストだけプラスチックなのはとても残念。。。
THREEHUNDREDのアルミフットレストは、ABCペダルと見た目や素材感を揃えていますので、まるで純正品のような雰囲気で装着して頂けます。

アバルト フットレスト

現在はTHREEHUNDREDのステンレスプレートを埋めたモデルのみの販売でしたが、当初販売をしていたモデルの復活を望む声を多く頂きましたので、スタンダード仕様をTHESTORE限定で再販させて頂きます♪

■ THREEHUNDRED アルミフットレスト商品ページはコチラから

■ THREEHUNDRED アルミフットレスト TH-ver 商品ページはコチラ

既に在庫も入荷していますので、即日発送可能であります(^^ゞ
宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

サイコウノイチニチ☆

今日はヤマグチが個人的に企画している、ABARTH仲間とのサーキットサークル活動でした。
通称300 Circuit Circles.

アバルト サーキット

快晴の中、
気の知れた仲間とABARTHの話で盛り上がり、
そこらじゅうで笑い声。

アバルト サーキット

コース上はホンワカムードの中、
クルマと会話しながらジブンと戦うヒト、
タイムアタックするヒト、
チキチキバトルを楽しむヒト、走り方はいろいろです。

アバルト サーキット

アバルト サーキット

美味しい珈琲を飲みながら、
BBQをしながらユルイランチタイム。
仲間との談笑は尽きません。

アバルト サーキット

アバルト サーキット

そして最後は28台に及ぶABARTHでチキチキヨーイドン!
終わってみればミンナ最高の笑顔。
今回4名の女性ドライバーも参加して下さいました☆
タブンこんなアットホームなレースゴッコは、他にはなかなかないと思います。
応援組のミナサマからは、沢山の差し入れありがとうございました☆

アバルト サーキット

アバルト サーキット

アバルト サーキット

皆が理想としている、最高のサーキットアソビが実現した気がします。
これもご参加頂いたミナサマの意識の高さからだと思います、本当にありがとうございました (^^ゞ

アバルト サーキット

アバルト サーキット

でも、企画したヤマグチが一番楽しんでいたかもしれません(^^)v
またやりましょう!!!

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH 124 Spiderイッパイ!

スミマセン、ヤマグチは今年最後のお休み頂いてまして、ムスメと夢の国で夢見ております( ̄^ ̄)ゞ

ハラダとイトウが本日御前崎で開催されているABARTH 124 Spiderのミーティングに参加しておりまして、デモカー304のカーボンパーツが一通り完成したので、そのお披露目も含めてお邪魔してます。

現地から熱い画像が送られてきましたので、夢の国でパレードの場所取り中のヤマグチよりお届けします!

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでも沢山のABARTH 124 Spiderにお集まり頂きましたが、それを凌ぐ台数が集まっております。

やはり白が圧倒的に多いですね、しかしこれだけ同じ車種が集まるとニヤリであります。
新作カーボンパーツの評判も上々との事でホットしております。

晴れの国は、ABARTH日和でした

昨日は岡山国際サーキットでTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAを開催させて頂きました。
風が強くて少し寒かったけれど、快晴の中イベントを無事に終えられてホッとしながらDT3でこのBlogを書いています。

前回の関西ツーリングの時にも、今回のイベントの時にも、かなり多くのお声としまして「ヤマグチクン、関西方面に是非もっともっとチカラをいれて行動して下さい!」と強くリクエストのお話を頂戴しました。
どうしても行動の中心が関東になりがちなのは事実でありまして、ただ2018年は大きな仕掛けもありますので、もっと東海・関西方面でイベントの充実と販売の拠点を増やしていきたいと思っておりますので、ご期待頂けたらと思います(^^ゞ

アバルト イベント

毎年アルファロメオチャレンジ事務局のご厚意でTHREEHUNDRED meetingの為のエリアを設けて頂き、回を重ねるたびにジリジリ参加台数も増えてます。
お陰様で去年より多くのABARTHにお集まり頂き、地元や関西・東海の皆さま、遠く九州から、更に遠く神奈川からわざわざデモカー304の新作カーボンパーツを見る為だけに自走でいらした124オーナーさままで、いつもいつも皆さまの熱いTHREEHUNDRED愛に感謝の気持ちでイッパイであります。

アバルト イベント

新作のカーボンボンネット、デモカー305に装着されている商品は裏側がFRPの試作品ですが、それでもその軽さとフィッティングに皆さんニヤリとされていました☆
デモカー304は1年かかってようやくTHREEHUNDREDのカタチに仕上がり、圧倒的なオーラをもちつつも、どこかスッと見れてしまうフォルムに仕上がったと思っています。

アバルト イベント

コース上では元気印のABARTHが沢山エントリーとなりまして、弊社も大会スポンサーをさせて頂いているアルファロメオチャレンジは、ABARTH勢のエントリーも多かった事もあり今年最もエントリー台数が多いイベントになったそうです。
スポーツ走行にご参加頂いた皆さまは、ご自身のペースでABARTHのゼンカイ走行を楽しまれていました。

アバルト イベント

我々レース組は、翌日の雨で朝のプラクティスからとても難しいセミウエットコンディションからスタート。
仲間内バトルのタービン交換勢はそのパワーを路面に伝えるのに苦戦しているなか、ヤマグチはスパーカー軍団に紛れて71Rの絶大なグリップとサスペンションキットStreetがウェットでとても扱いやすくてチャッカリ4番タイム。

アバルト イベント

アバルト レース

予選もところどころウェットコンディションの中、THREEHUNDREDが1-2-3を独占したまでは良かったのですが、ここからいろいろありました(笑)

決勝は10周で争われます、前回9月の富士ではスタートを大失敗したので今回は慎重にヨーイドン!
絶妙に成功し「このまま抜けちゃう?」なんて思ってたらパワーの差は歴然・・・
予選3位からスタートの福岡124さんも絶妙なスタートでヤマグチの後ろにピッタリ、1周目を6台くらいの超ABARTHダンゴで帰ってきて2周目。

アバルト レース

124さんは直線がとても速くて(今回305の直線がとても遅かったです・・・)1コーナーを3ワイドで侵入。
相手のラインを残しつつ、レースの駆け引きを楽しみながら124さんと抜きつ抜かれつをさせて頂きましたが、オーナーさんもレース慣れされている方で凄く紳士的な走り。

と、ここまでは良かったのですが事件は起きまして。
レース前にコース内のスタンドで給油した際に、ガソリンキャップが破損してしまってようで、左コーナーでガソリンが吹いてしまうトラブル発生。
なんと前を行くGReedy号も同様の症状で2台同時にガソリンを吹くという、ヤマグチのレースキャリアでもなんとも珍しい珍事。
フラッグが出ていたのは分かっていたのですが、接近バトルをしていたので前のクルマだろうと思っていたら自分も吹いていたという・・・
次のポストで自分のゼッケンが提示されてビックリ、ここではじめて2台ともガソリン吹いている事に気づきました。
出走前にキャップを確認しなかったジブンのミスであります、ガソリンがかかってしまった皆さまゴメンナサイ。

レースは各所でABARTHチキチキバトルが勃発しておりまして、関東・東海・関西の仲間と楽しいレース交流が出来たようで終わってみればミンナ最高の笑顔、やっぱりレースは楽しいです☆

最後はTHREEHUNDREDから豪華カーボンパーツを中心にジャンケンポンをして、ABARTHだけの体験走行を楽しんでイベントを無事に終える事が出来ました。

ナント305そっくりの兄弟車両を発見、嬉しくて一緒にパシャリ。

アバルト イベント

ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
ご都合つかなかった皆さま、また来年♪

今度の日曜日は筑波サーキットでヤマグチのサークル活動。
たっぷりのABARTHでヨーイドンであります。

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

無事に終了です( ̄^ ̄)ゞ

THREEHUNDRED meeting OKAYMA無事に終わりまして、いま岡山空港に着きました。
アバルト達も一足先にサーキットを失礼しました。

まずはご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。
今年も沢山の出会いがあり、楽しいイベントをする事が出来ました。

遠足はお家に帰るまで。
イベントの模様はまた明日ご報告致します。

まずは、ありがとうございました!

いざ晴れの国へ

ではワタクシもそろそろ晴れの国・岡山に飛びたいと思います。
明日ヤマグチが参戦するアルファロメオチャレンジのレースクラスには、30台中10台を超えるABARTHがエントリーです。
いろんなヨーロッパ車が入り混じり、何やら激戦模様であり今からワクワクです♪

アバルト  パーツ

明日のTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAも予定通り開催します。
フラリ参加OKですので、以下のパドックレイアウトをご参照頂きTHREEHUNDREDの占有エリアにご来場頂けたらと思います。
有料にはなりますがABARTHだけの体験走行もあります、参加をご希望の方は開会式でご案内させて頂きます。

■ THREEHUNDRED meeting OKAYAMAイベント概要
日時 11月23日(木曜・祝日)
場所 岡山国際サーキット
住所 〒701-2612 岡山県美作市滝宮1210

・・ THREEHUNDRED meeting OAYAMA 岡山国際サーキット・パドックレイアウトダウンロード

では明日、道中きをつけていらして下さい!

p.s.
memberページにオモシロ情報をupしておきます。
今週日曜日に面白いことやります(^^ゞ

今年もこの季節がやってきました

岡山国際サーキットに向けてデモカー305と、関東組のABARTHが本日旅立ちました。

23日は岡山国際サーキットでTHREEHUNDRED今年最後の自社イベントです。

皆様にお会いできることを、楽しみにしております( ̄^ ̄)ゞ