THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


08月

進化のカタチ?

THREEHUNDRED meeting SUGO以降、東北エリアのオーナー様からのご注文やお問い合わせを頂くようになりました。
やはり現場でお会いする事、たとえその日はお会い出来なくても、イベントをやる意味はとても大きいのだなと思います☆
急な開催で、小雨降る辛いお天気でしたが、やっぱりやってヨカッタと思っているヤマグチです。

THREEHUNDRED connectのロッソカーズ(山形県鶴岡市)さん。
ここのところTuningECUの販売が好調でして、今日もECUが送られてきました。

アバルト TuningECU スリーハンドレッド

大きい方はシリーズ1~2のECU、小さい方がシリーズ3~4に使われているECU。
大きい方はOBDポートからTuningECUの書き込みが出来ますが、小さい方はOBDポートから書き込みはできず、都度ECUを車体から外し、本体に直接書き込まないといけません。
見た目も違いますが新しいECUは小さいくせに中身のパラメーターが3倍くらい増えていまして解析がとても大変でした。。。
最終的な出力到達点はあまり変わりませんが、新しいECUの方が走行特性が若干マイルド気味になる傾向であります(^^ゞ

今週の日曜日はミスタータイヤマン三鷹店でTuningECUのテストインストールを行います。
是非THREEHUNDREDパフォーマンスをご自身のABARTHで体感して頂けたらと思います☆

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDREDからアタラシイご提案

「アソビノユニフォーム」
 
カスタムするのはクルマだけ?
 
一番ソデを通して、一番センタクして、ずっとそこにいて。
 
いつだってきっと、ジブンの一番近くに。
 
 いつも、きっと、そこにある。
 
クルマも、ジブンも、シャレオツに。

まさか自分がアパレルに本腰をいれようと思うなんて、1年前には全くイメージもしていませんでした。
ご存知のオーナー様はご存知かと思いますが、ヤマグチとシンジンハラダ、実は20年くらいの付き合いであります。
ボクたちはある共通するキャリアを持っておりまして、ボクは現在進行形、ハラダは卒業組。
アパレルをスタートするにあたり、この共通するキャリアが後押しをしたのは間違いのない事実でして「ボクたちにしか出来ない表現がきっとあるよね」というのが、アパレルをスタートするにあたっての最終判断材料でした。

アバルト スリーハンドレッド アパレル

ヤマグチが最高にリスペクトするご夫婦とオーナー様が数組いらっしゃいまして、その方々に共通する事が「ABARTHというイタリア車で、趣味も人生もおもいっきり楽しむ」というお気持ちです。
とにかくカッコイイんです、自慢の愛車のカスタムはもちろん、持ち物やファッション、雰囲気や立ち振る舞いまでも。

THREEHUNDREDが考えるクルマはたんなる移動手段や速く走るための道具ではありません。
人生そのものを楽しむ相棒であり、その相棒があるからこそ出来る人生観のようなものを、THREEHUNDREDらしいカタチでご提案していきたいと思っています。

来月開催する「300 CAMP!」なんてまさにそうで「このクルマでキャンプに行けるの?」と、お乗りでない方には100%言われます。
我が家はデモカー302、303、305を使って家族3人でキャンプに行っています。
広い車でゆったりももちろん良いですが、ちょっと窮屈だけど、荷物は限られたものしか持っていけないけど、シャコタンだから行けるサイトは選びますが、ABARTHでキャンプに行った時の楽しみや満足感があるんです。

THREEHUNDREDが思い描く、タブン皆さんも心の奥底にはボクたちと同じお気持ちはキットあるはず。
そんなクルマ好きが、イタリア車好きが「良いねッ!」と思って頂けるようなライフスタイルをご提案していきたいと思い、今回のアパレルの販売を始めようと思いました。

スミマセン・・・
毎度の事なんですが、ヤマグチ自身が欲しいと思ったので、無理やりシゴトにした感もありますがぁ。
という事で本件はシンジンハラダクンの企画・開発アイテムになります。
ヤマグチは文句を言うだけ♪

昨日からTHESTOREに今週末のミスタータイヤマン三鷹店のイベントからローンチする、ポロシャツの先行販売を開始しました。
Tシャツも大好評発売中ですので、合わせてご検討の程、宜しくお願い致します☆

クルマも、アソビモ、ゼンカイ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Test Drive Day ASO

9月24日(日)は阿蘇の三愛レストハウスの駐車場をお借りして、THREEHUNDRED Test Drive Day ASOを開催します。
主催者のヤマグチ、阿蘇は訪れた事がありませんが、地元の方にいろいろお聞きするとこの辺りのロケーションは最高との事。

アバルト スリーハンドレッド

絶好のロケーションの元、思う存分にTHREEHUNDREDデモカーを試乗して頂き、その圧倒的なパフォーマンスと完成度を体感して頂けたらと思います。
大好評企画のTuningECUのテストインストールを行いますので、ご自身のABARTHにTuningECUをインストールして、阿蘇のワインディングで存分にTuningECUを試して頂く事が出来ます。
そのままクレジットカードでのご購入も可能ですので、ご検討中のオーナー様は是非ご来場頂けたらと思います。

開催日 9月24日(日)
場 所 三愛レストハウス・ガソリンスタンド奥の駐車場
住 所 〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5621-7
時 間 9:00~15:00
参加費 無料

今年2回目の九州です。
前回訪れた際は前日までの大雪で大変でしたが、今回は良いお天気で皆さんと良い時間を過ごせたらと思っております。
お会い出来る事を楽しみにしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Touring KYUSHU with 300 CAMP!

THREEHUNDRED meeting SUGOが終わりホットしている暇はありません(^^)
来月はヤマグチも楽しみにしているTHREEHUNDRED Touring KYUSHUを開催させて頂きます。
九州エリアでは初となるるツーリングです。

そしてその夜はヤマグチの自己満足企画「300 CAMP!」を開催します。
個人的には凄く楽しみにしておりまして、今回デモカーには商品ももちろんですがキャンプ道具も満載で九州に伺います。
意外とABARTHとキャンプを楽しまれてる方は多く、この秋に関東でも「300 CAMP!」を開催したいと企んでおります☆

アバルト スリーハンドレッド ツーリング

さて阿蘇ツーリングですが、阿蘇周辺のステキワインディングを走っり、オートポリスの体験走行(装備不要)を皆で走って、イタ車オーナーが経営するイタリアンで美味しいランチを食べて、いっぱい喋る!という企画。
大まかなタイムテーブルを掲載させて頂きますのでご確認をお願い致します。

開催日 9月23日(土曜日)

8:00  道の駅ゆふいん集合(〒879-5114 大分県由布市湯布院町川北899-76)
8:30  出発
9:30  ガンジーファームにて休憩(〒878-0201大分県竹田市久住町大字久住4004-56)
11:00  オートポリス到着(〒877-0312大分県日田市上津江町上野田1112-8)
12:00  体験走行スタート(先導者つきのゆっくりしたペースでの走行になります)
14:00  トレパッソでランチ(〒869-2401熊本県阿蘇郡南小国町7901-1)

※昼食後現地解散とさせて頂きます。

オートポリスの体験走行は¥2,000-/2周になり、別途コースへの入場料¥500-が必要です。
トレパッソでのランチは¥1,500/1人を予定しております、人数が多いのでメニューはこちらで決めさせて頂きます。

スリーハンドレッド アバルト キャンプ

スリーハンドレッド アバルト キャンプ

「300 CAMP!」にご参加のオーナー様は、昼食終了後にボイボイキャンプ場(大分県久住高原800)へ移動します。
ツーリングは予定ありでダメだけど、300 CAMPから途中合流でもOKです!
サイトの予約はこちらでまとめますがサイト費用は各自ご精算をお願いします(テント一張り¥2,000-/タープ一張り¥1,000-/入場料¥300/1人)
THREEHUNDREDチームは持ち込める荷物に限界がありますので、地元の皆様の手厚いサポートを宜しくお願い致します(^^ゞ
ランタンの明かり照らされているABARTHと満点の星空を眺めながら、最高の時間をご一緒しましょう!
食材はミンナで持ち寄って、仲良くオトコの料理で過ごしたいと思います☆

9月18日までにcontact@threehundred.jpに「THREEHUNDRED Touring KYUSHU参加希望」というタイトルで、お名前・参加人数・車種をご連絡ください。
「300 CAMP!」にご参加の方はその旨もご連絡頂けたらと思います、キャンプからの参加ももちろんOKです。
その際にも上記アドレスに「300 CAMP!参加希望」と明記して頂き上記のアドレスにご連絡をお願い致します。

現在の予定ではデモカー305と299を持ち込む予定です。
皆さんと楽しい時間を過ごせる事を楽しみにしております!

THREE HUNDRED アバルトParts

大枠のデザインディティールは固まりました

今日はカーボンボンネットのディティール確認でした。
真ん中のダクト部分は最終仕上げ前なので少々ドンクサイですが、ホボ思い通りの形になりました☆
特にサイドのアウトレットは超お気に入りで、フロントバンパーにあるインタークーラーアウトレットの形状を拾ったりして、かなり統一感を出せたかと思います。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

これから最大の難関である裏骨のディティール作成になります。
アマドイを作ったり、ボンネットの裏骨の中に空気を通す道を作ったり、いろいろ小細工を考えています☆
因みに表も裏もフルプリプレグなので、純正ボンネットの1/3くらいの重さになると思います。
ボンネットキャッチもしっかりしたもので製作しますので、ボンピンは不要です。

10月15日のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAでお披露目できるように全力で開発しております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ムードメーカー

今朝は少しお寝坊して6時半に起きました。
涼しかったので久々にチャリンコでひとっ走り。
最近なかなかチャリンコ通勤も出来てないので、早々に足が売り切れましたが、追い込みまくって必死でペダリング。

汗だくで帰宅して、軽くベランダの掃除をして、これから娘とプールに行ってきます( ̄^ ̄)ゞ

スリーハンドレッド ラブラドール

そういえは実家の愛犬トリッシュ。
先日15歳となりまして、大型犬としては大往生です。
先代のシベリアンハスキーのローリーは12歳。

人間でいうところ、脳梗塞みたいなのを2回やりまして、2回目は流石に覚悟をしましたが、今は倒れる前より元気ハツラツという☆
いつまでも元気でいてほしいです。

では、ムスメに負けぬよう、必死で泳いできます。
イッテキマス ( ̄^ ̄)ゞ

サッパリしました☆

先週のスゴーから帰宅して、何気にトリップを見ると850キロも走ってました(^^)
そして今週は忙しくて、305の洗車が出来なくて、涼しくなったのて先ほど洗車。

アバルト スリーハンドレッド

いやぁ、ホント汚かった。。。
ヤッパリ汚れたまま一週間も放置すると、汚れが硬くなってきてボディこするのためらってしまいます。

やはりその日の汚れはその日のうちに。
明日は久々のスイッチオフ。
早朝から自宅の掃除をしようと思います( ̄^ ̄)ゞ

土曜の夕刻、DT3にて。

今週は何かとイレギュラーなお仕事が多くほぼ出社することなく終わりそうでしたので、土曜のこんな時間に一人寂しくDT3にてパチパチやっています。

毎月中旬あたりからぼんやりアイデアを浮かべ始めて、デュークスのウェブマスターに怒られない月末5日ほど前に納品する約束のTHREEHUNDRED各サイトのヘッダー作り。

スムーズに仕上げられる月もあれば、グルグルしちゃって時間ばかりかかってしまう月もありますが、それでもABARTH乗りのお客様の数名からは、「いやぁ今月のは良かったよ!」とか「う〜ん色気が足らん!」とか。叱咤激励を受けながら、そして僕らなりのメッセージをちょっとだけ込めながら作り込んでいます。

なんてブログを書いていたら、イトーが顔を出しにきました。なんかニヤけ顏してる。。。

 

 

デートですって、これから。   いいなあ。

 

Takeshi Yamaji

THREE HUNDRED アバルトParts

 

コツコツやってます(^^ゞ

大きくつまずいていた問題は解決しました。
ここからは早いです、月曜日に最終的なディティール確認を工場としてきます。
その前に少しだけ♪

アバルト スリーハンドレッド

プリプレグのホンキのヤツ、来週最終的なのupしますね☆

THREE HUNDRED アバルトParts

新たな挑戦

ここ最近かなり大物の開発を6アイテムほど抱えていまして、これぞTHREEHUNDRED!と言って頂けるようなアイテムに出来るよう、ドキドキワクワクしながら諸々進行しております(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

その一つをmemberページに先行公開いたしましたので、お時間ある際にご一読頂けたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts