THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


05月

その日の汚れはその日のうちに・・・

落とせなくなってきているヤマグチです・・・
この春からデモカーが3台になりまして、イベント終了後に3台洗うのはなかなかキビシク。。。
且つ、ここのところ仕事量がハンパなく、そろそろもう1名求人しようとホンキで悩み始めております。

アバルト スリーハンドレッド

先週まではTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayに集中していたので、昨日から溜まりにたまった事務シゴトをやっているのですが、出口の見えないトンネルに突入しております。
明日からは新製品をTHESTOREにupしはじめますのでお楽しみに♪

ストレス解消の洗車が終わりましたので、これからもうひと頑張りしたいと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

新作ホイール es-05発進ッ!

先日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed WayでDebutしたes-05.
今度こそ真面目なwheel colorでDebutさせようと思ったんですが、やっぱりフツーではつまらないと土壇場で思い立ち、ブラック系の色からABARTH Redに変更しちゃいました☆
これこそヤマグチの超がつく自己満足企画商品でありましたが、これがまた意外と好評でして♪

アバルト ホイール 鍛造 es

Old&Newのコンセプト伝わりましたか?
ディティールはベーシックなムッチリ系の5本スポーク。
その中にもBREMBO等のビッグキャリパーをかわすためにハイディスクを設定したり、逆ゾリをいれてみたり、ピアスボルト付近にディスクのミミを作って少しディッシュテイストにしたり、いろいろ小技を織り交ぜています。

ディスクは鍛造材からの削り出しで、es-04と同じくオトコ3Pホイールとなっています。
ローディスクからハイディスクまで、様々なキャリパーをかわしつつ、サイズバリエーションも広く取れますので、ご希望に近いサイズでお作り出来ると思います。
カスタムメイドホイールなので拘りのABARTH専用設計品となっております(^^ゞ
販売価格は以下になります。

・17x7J スタンダードディスク ¥80,000-/1本
・17x7J ビックキャリパーディスク ¥85,000-/1本
※リム幅は0.5J刻みで2千円up
※インセットはご相談下さい

6月1日より正式デリバリーをお受けいたします。
そして先日のイベントで初お披露目となったes-04の切削クリア仕上げ。
8.5Jのマイナスオフセットで超ディープリム仕様!
カッコヨシ♪

アバルト ホイール 鍛造 es

■ 5/27忘れ物情報
38番ピットに500/595系のリヤトランクのトノカバーを預かっています。
お探しのオーナー様はご一報いただければお送りいたします!

THREE HUNDRED アバルトParts

未だ興奮冷めやらぬ、肌も冷めやらぬ・・・

嫁の日焼け止め沢山塗って出撃したにも関わらず、先日のイベントで日焼けMAXなヤマグチです(^^ゞ
土曜日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayのオモヒデがあまりにインパクトあり過ぎて、夜の寝つきが悪い毎日です・・・

アバルト スリーハンドレッド

今日は当日の写真を中心に楽しかったオモヒデを振り返ろうと思います♪
富士スピードウェイを埋め尽くすABARTHの大群。
パレードランの先頭をデモカー305で走っていましたが、1コーナーを立ち上がってコカコーラの先に最後尾がチラッと見えた時にはニヤリとしてしまいました☆
ABARTHはサーキットがよく似合いますね。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

パドックエリアでは、皆さんの笑顔が印象的でした。
今回はチャッカリヤマグチも遊びまくって、なかなかのご機嫌スマイルカメラマンさんにおさえられていました(^^)v

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

ドーミーインさんのケータリングは大人気で終始長蛇の列。
定番の牛スジカレーはお肉がゴロゴロ、テレビでも紹介された夜鳴きそばは大人気で、暑かったのでスムージーも好評でした。
やはりクルマ遊びには食べ物は大事ですよね、毎回美味しいお食事をご提供頂いているドーミーインの皆さんに感謝♪

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

Nepenjiのヘアメイク・ネイルサロンも大人気で、10時のスタートから16時まで常に予約でイッパイ。
奥様や娘様のニヤリの表情、忘れられません☆

アバルト スリーハンドレッド

そしてオッサンからチビッ子に大人気だった富士スピードウェイ・スロットカーコース。
チャッカリヤマグチも開店前に試走させて頂き、シゴトを忘れて遊んでました♪

アバルト スリーハンドレッド

最後のじゃんけん大会はチェッカーモータースさんをはじめ多くの豪華賞品をご協賛頂き、ドーミーインさんからは海外施設を含む78組もの無料宿泊券をプレゼント!
盛り上がりました、ジブンも欲しかった・・・(笑)
THREEHUNDREDからも新製品カーボンパーツや小物を出させて頂きました。

アバルト スリーハンドレッド

この規模のイベントを開催させて頂き学ぶ事も多かったです。
至らない運営も多々あったと思いますし、やって分かる気付きもありました。
オーナー様から貴重なご意見や、お心遣いも沢山頂きました、心から感謝しております。

これらを次回企画に生かし、ご参加頂いた全てのオーナー様に笑顔でお帰り頂ける運営を目指し、もっともっと魅力的な商品を作りだせるよう、日々努力と研究を積み重ねていきたいと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

コレが見たくて。

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way。無事に終わることができて腑抜け気味です。熱っ〜いサソリ使いの皆様の毒にあてられ、真夏の様な暑さにもやられ日焼けでヒリヒリダメージ残る月曜日です。

お休みをいただいた昨日は、例えるなら宿題をなんとか終わらせてホッと一息つけた夏休みの最終日。。。のような抜け殻状態。

いやしかし、改めて思ったのですが、車ももちろん大好きな僕ですが、やっぱり“人”ですね。皆さんのとびっきりの笑顔。たった一つの趣味で繋がるだけでこの笑顔ですもの。これ見たくてやってるようなもんです。

個々の細かな反省点は別にして、大きなトラブルもなく終わることができて参加いただいた皆様、開催にご協力いただいた各企業様に感謝感謝です。

あ、そういえば大人気だったデモカー試乗のせいもあってか、ヤマグチが持ち込んだ305(New595)も僕が持ち込んだ304(124S)も、危うくFSWを出てすぐにガス欠になるところでした。スポーツ走行に参加されていたT様がお持ちのガソリン携帯缶から1Lづつ分けていただいて事なきを得ましたが。ので、次期開発候補に大容量燃料タンク、なんていかがでしょ?? (^^;;

 

Takeshi Yamaji

笑顔の祭典

昨日はドピーカンのなかTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayを無事に開催させて頂きました。
半年くらい前から準備をしていたのですが、やっぱり先週と今週は何もかもギリギリか、間に合わないパーツもあったりと、反省点は多かったですが、笑顔の数は満点だったのではないでしょうか?

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

約200台弱のABARTHにお集り頂き、その隊列がホームストレートに並んだ光景は鳥肌モノでした。
THREEHUNDREDを発足して3年と少し、一つの節目としてこのイベントを準備してきました。
隊列がスタートする前、デモカー305のSabeltシートに座ると、過去の事がフラッシュバックしてきて、何度もくじけそうになったけど、今日という最高の1日をむかえられて本当に幸せだなと、涙もろいオッサンは一人こみあげるものと格闘していました。

スリーハンドレッド アバルト

このイベントをむかえるにあたり、多くのお取引先企業にご協力を頂き、イベント前日深夜ギリギリまで作業をして頂きました。
決して私達だけでこのイベントやお仕事が成り立っている訳ではなく、オーナー様をはじめ様々な方々のご尽力があってTHREEHUNDREDが運営できている事に心から感謝しています。

アバルト スリーハンドレッド

スポーツ走行は事故やトラブルも無く、50台全台数が無事に走り切りました。
大谷君のドライビングレッスンは大人気で、オーナー様の目線に合わせたドライビングレクチャーは適格且つ、上達の近道であったりしますので、これからスポーツ走行を考えているオーナー様は是非一度体験されてみては如何でしょうか?
大分ご参加頂けるオーナー様も増えてきましたので、次回企画からは経験者と初心者の2クラスに分けられたらと思っています。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

終始お天気が良かったので、富士山バックの写真が沢山撮影出来ました。
素材が沢山ありますので、追ってご案内させて頂きます。
ムービーも良い素材が撮れたようなので、編集作業が楽しみであります(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

「ヤマグチサーン」という掛け声、何回聞いたか覚えていないくらいお声がけ頂き感謝です。
流石にこの台数だと全オーナー様とお話しするのは難しかったですが、とても参考になるご意見などもあり、学ぶ事だらけの1日でした。
お伝えしたい事が山のようにありまして、且つ素材も多いので、数日間に分けてBlogを更新していきたいと思います。
まずは、本日ご来場頂きましたオーナー様、ご協力頂いた企業様、スタッフのみんな、ありがとうございました。

次回は7/17(海の日)の箱根ターンパイクでのTest Drive Dayが直近になるかと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

絶賛イベント中( ̄^ ̄)ゞ

富士スピードウェイが1周ABARTH でつながりそうなパレードランが無事終了しました。
圧巻過ぎてトリハダでした( ̄^ ̄)ゞ

後半戦、ガンバリマス!

準備は整った・・・かな?

何か忘れてるんです・・・
どうしても思い出せないんです。

しかし今週は生きた心地がしなかったです。
まだ各セクション最後の追い込みを作業をしておりまして、準備はまだ全て終わってないですが、過去最大規模は、準備も過去最大規模でした。

欲張って新商品のお披露目を詰め込み過ぎた事が一番苦しかったですが、せっかく沢山のオーナー様にお集まりいただくので、少しでも多くの新商品を見て頂きたくて☆
es-05はイメージ通りに出来上がり、ABARTH 124 SpiderのCARBONパーツの上りはイマイチなので参考程度にお願いします。
デモカー305はバックオーダーの出荷を優先しましたので、ほとんどカーボンパーツはつけられませんでしたので、歴代デモカーで完成度をチェックして頂きたく(^^ゞ
デモカー299に関しましては、ロワリングスプリングとes-05だけですが、なかなかオーラが出せたのではないかと思います。

アバルト スリーハンドレッド

今の富士スピードウェイは雨だそうですが、明日の朝から晴れるようです。
日焼け止めと水分補強はしっかりお願いします。
ヤマグチは6時過ぎから会場におりますので、待ちきれない方は早めにいらして頂いてOKです。

では明日、皆様にお会い出来る事を楽しみにしております♪
入場は「西ゲート」からになります。
道中お気をつけていらして下さい。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way [入口変更のお知らせ]

急なお知らせで大変申し訳ございませんが、先ほどコース運営サイドから急な通達がありまして、当日の入場ゲートが変更になりました。
昨日までのご案内では「東ゲート」からの入場とお伝えしておりましたが、全参加者「西ゲート」からの入場に変わりました。
急なお知らせで大変申し訳ございませんが、西ゲートから入場後は交通整理スタッフが誘導をさせて頂きます。
確認の為に西ゲート入場後の進行順をご案内させて頂きますと共に、新たなMAPを制作しましたのでご確認をお願い致します。

①西ゲートより富士スピードウェイに入場し、真っ直ぐコース脇を進みます。
②道がクランクし、右手に見えるトンネルを右折。
③トンネルをくぐり突き当りを左折、そのままひたすら直進し、左手に大きなピットも通り越し、突き当りが会場です。

■ THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way 場内MAP
■ 近隣からの富士スピードウェイアクセスMAP

急な変更でご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
何かご不明な点等ございましたら、お手数ですが弊社までお問い合わせ頂けたらと思います。

宜しくお願い申し上げます。

ギリギリで・・・

今日は朝からCARBON工場で新製品の最終フィッティングにきています。
午前中はABARTH 124 Spider、午後はABARTH595(シリーズ4)であります(^^ゞ

アバルト 124 カーボン

ABARTH 124 Spiderの開発は特に遅れてしまいまして、ホンマルだったカーボンディフューザーは間に合いませんでした。
楽しみにされていたオーナー様には申し訳ございません。。。
また、明後日のイベントに装着していくアイテムは凄く暫定的なものになるので、特にフィッティングは量産品では改善されて出荷します、まずは雰囲気だけ確認して頂けたらと思います。

アバルト 124 カーボン

そしてes-05の量産サンプルも明日完成という・・・
今回はイベントの日程も早く決まっていたので、相当前から事前準備をしていたのですが、ヤッパリ何もかもがギリギリという・・・

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way [重要なお知らせ]

いよいよ今週末はTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayを開催します。
お陰様でスポーツ走行は50台の満車となりました、meetingも200台規模のABARTHが富士スピードウェイに集結する見込みです。
THREEHUNDREDをスタートさせてから3年と少し、ヤマグチが思い描いているひとつのカタチがいよいよ具現化します。
「遊んで、笑って、食べて、走って」共通する事はABARTHという最高に楽しいクルマを所有しているという事。

今回は運営を先輩のイベント会社にお願いしました。
という事はヤマグチ遊ぶ気満々でして、デモカーでスポーツ走行もしちゃいますし、パドックでは喋りまくります(^^ゞ
どうか気軽に引きとめて頂けたらと思います。

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

■パドックレイアウト
以下にパドックレイアウトとをアップロードしましたのでご確認をお願い致します。
ABARTH500/595系・ABARTH PUNTO系はグリーンのエリア、ABARTH 124 Spiderはパープルのエリア、スポーツ走行①はイエローのエリア、スポーツ走行②はグレーのエリアに駐車をお願い致します。
ご友人やお友達など、ABARTH以外でご来場のオーナー様は一般駐車枠へ駐車をお願い致します。
※当日は「西ゲート」からの入場になり、入場後はパドックエリアを目指して場内をお進み頂けたらと思います。

・THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way パドックレイアウトはこちらから

■ スポーツ走行へご参加のオーナー様へ
ブリーフィングがありますので、7:30~8:00くらいを目指してお集まり頂けるとお時間に余裕があるかと思います。
会場は大変多くのABARTHが参加予定です、ご不便をおかけしますがスペアタイヤや大きなお荷物は35~39番ピットを解放しておりますので、荷物置き場としてお使い頂けたらと思います。
ピットで作業等して頂いて結構ですが、駐車は所定の駐車エリアにお願い致します。
走行に必要な長袖・長ズボン・グローブ・ヘルメットもお忘れなく。

■ meetingへご参加のオーナー様へ
10時ぐらいに会場を目指して頂けると、50台のABARTHがゼンカイで走るシーンを観て頂けます。
会場にお越し頂きましたらまずTHREEHUNDREDブースにお越し下さい。
記念品とナンバー隠しを用意しておりますので、車両のナンバーを配布物でイベント仕様にして頂けたらと思います♪
meetingに参加エントリーは不要ですので、当日フラリとお越し頂いてOKです!

■ TuningECUテストインストールをご希望のオーナー様へ
既に大変多くのオーナー様から施工のリクエストを頂戴しております。
お昼前後は大変な混雑が予想されます、比較的朝イチとイベント終了後に余裕があると思いますので、ご面倒をおかけしますが施工の分散をお願い出来たらと思います。
受け付け順に施工をしてまいりますが、施工が集中した際には当日中にインストールが出来ない場合があります事をご理解下さい(その際には別日でインストールの機会を設けさせて頂きます)
ギャレットタービン車両(180ps/595)は施工にお時間がかかります、テストインストールはデモカーで試乗をお願い致します。
パフォーマンスにご満足頂けたオーナー様はその場でクレジットカード購入が可能です。
テストインストールをご希望のオーナー様はTHREEHUNDREDブースにて受付をお願い致します(免許証のご提示をお願い致します)

■ パレードラン(参加台数で変動しますが2~3周を予定しています)
ABARTHであればご来場頂いた全てのオーナー様に無料で走行して頂けます。
ヘルメットやグローブ等の装備は必要ありません、乗車定員まで同乗頂けます。
先導車がついて安全なペースでの走行、追い越し禁止となります。

オーナー様のご厚意で、500アセットコルサをパレードランで運転して頂けるという、滅多に体験出来ない企画を急遽設けます!
ただの試乗ではなく、パレードランとはいえ、コース上でアセットコルサをドライブ出来るチャンスはなかなか無いと思います。
11時の開会式の際に1名選出しますので、ご希望の方は是非お申し出ください♪
※MTに乗られているABARTHオーナー様に限定させて頂きます。

■ 撮影について
当日はムービーチーム、スチールチームの2班がイベントの模様を撮影しています。
弊社のプロモーションで使用する素材を撮影しておりまして、今後制作するムービーやカタログ・blogに使用させて頂く場合があります事をご了承ください。

■ Awardについて
ヤマグチとヤマジが独自のセンスでカッコイイBest ABARTHを選ぶAwardです。
該当車両にはパレードランが開始になる13時までにフロントウィンドウに受賞したお知らせを挟んでおきます。
お知らせがあったオーナー様は、パレードラン走行後にTHREEHUNDREDブースまでお越し下さい。
豪華賞品と記念品を差し上げますので、個性あふれるアピールを楽しみにしております。
受賞車両は1か月間THREEHUNDRDのトップページでご紹介させて頂きます☆

会場には歴代デモカー3台と現役デモカー2台が勢揃いします。
ドーミーインさんのケータリングやスロットカーコーナー、芸能や広告で活躍するプロヘアメイクさんによるメイクアップ講座とネイルサービス、チェッカーモータースさんによる新型ABARTHの試乗会もあります♪
新商品も沢山持ち込みますので、穴があくほど見て頂きニヤリとして頂けたらと思います。

イベント最後には超豪華景品が当たるじゃんけん大会を予定しています。
ドーミーインさんのご厚意で、全国各所の無料宿泊券をナント78組分!もご用意頂きました。
何処の宿泊施設かは、当日のお楽しみ♪

内容盛り沢山で笑顔溢れる1日にしたいと思いますので、皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。
当日は気をつけて富士スピードウェイにお越し下さい。

※5/25、入場ゲートのご案内を「東ゲート」から「西ゲート」に変更しました。