THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


03月

楽しいゾッ、es-04という選択肢☆

先日の福岡出張でお会いしたオーナー様からのリクエストで、少しパンチの効いたes-04を製作しました。
その名もハワイブルーというes-04、美しい機械加工の切削目もバッチリ残し、その上からパウダー塗装という特殊な塗料で仕上げたes-04になります。
鍛造削り出しディスクだから出来るこの表情、加工精度が非常に高いからできるパウダー塗装、メイドインジャパンの職人魂が詰まったホイールです。

アバルト ホイール 鍛造

アバルト ホイール 鍛造

アバルト ホイール 鍛造

アバルト ホイール 鍛造

es wheelはABARTH専用にヤマグチが設計したホイールです。
ABARTH500/595/695はもちろん、ABARTH 124 Spider、ABARTH PUNTO EVOやABARTH PUNTOにも専用品としてお作り出来ます(^^ゞ

■ es wheelの商品ページはこちらから

カタログに無いスペシャルオーダーも承りますので、お気軽にご相談頂けたらと思います。
アナタのニヤリかなえます(^^)♪

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayイベント概要

5月27日、過去最大規模で開催するTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayのイベント概要をまとめました。
今回はいつもの筑波サーキットから富士スピードウェイ・レーシングコースに場所を移しての開催です。
meetingとスポーツ走行会の二つのイベントをメインに、楽しい企画盛り沢山で開催させて頂こうと思っております。

歴代デモカーも勢揃いし、現役デモカー304に加えニューフェイスのデモカー305も公の場としては初登場になると思います。
まだ非公開ではありますがデモカー299という隠れキャラも登場、こいつには皆さん気になられているロワリングスプリングを装着していきますので、施設内を試乗して頂けるように準備中です♪
新商品もお披露目予定で、かなりギリギリで進行していますがサプライズ商品も初公開させて頂けるかと思います♪
TOTAL6台のTHREEHUNDREDデモカーが勢揃いする光景はヤマグチもまだ見た事ありません(^^)

大人気企画のTuningECUのテストインストールも行いますので、場外に出てワインディングをカッ飛ばしてきても良し、スポーツ走行でゼンカイ走行しても良し、そのパフォーマンスを存分に体感して頂けたらと思います。
その頃にはABARTH 124 Spider用のTuningECUもlaunch出来ると思います。

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

■ THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayイベント概要
日 時 2017年5月27日(土曜日)
場 所 富士スピードウェイ・レーシングコース(Bパドックエリア)
住 所 静岡県駿東郡小山町中日向694
時 間 タイムテーブルは追ってご案内しますが9時~15時くらいで予定しています
備 考 会場レイアウト図・タイムテーブルは改めてご案内します

■ THREEHUNDRED meeting
ABARTHならどなたでも参加できるDay meetingになります、占有エリアにABARTHだけを100台以上駐車できるスペースを確保し、オーナー様に終日楽しんで頂けるように沢山のアトラクションをご用意しています。

チビッ子達が満面の笑顔で夢中になっていたスロットカーコースは、何と前回の筑波サーキットレイアウトから富士スピードウェイ・レーシングコースにコースを変えて登場する予定です!

私の友人が経営する恵比寿・青山・池尻・サンフランシスコに店舗を構えるNepenjiグループからは、前回同様に芸能や広告業界で活躍するプロヘアメイクの市川さんによる、ヘアメイクアレンジメントとネイルケアを行います。
前回よりも充実の内容にしますとの事なので、奥様、彼女さん、プロの技術で美を更にみがいて頂けたらと思います。

毎回大好評のドーミーインさんによるケータリングサービスもご提供させて頂きます(^^ゞ
美味しいお食事とお飲み物を提供予定ですので、沢山のABARTHに囲まれながらの美味しい食事は幸せ時間ですね♪

そしてお昼には、ご参加頂いたABARTHオーナー様全員で、富士スピードウェイ・レーシングコースをパレードランします。
先導車がついて安全な速度での走行になりますので、乗車定員までご同乗頂け、ヘルメット等の装備は不要です。
1周つながってしまうかもしれませんが、溢れんばかりのABARTHだけのパレードラン、想像するだけでもニヤリですね☆

今回よりアバルトディーラーを数店舗経営されているチェッカーモータースさんがイベントを盛り上げてくださいます☆
試乗車を持ち込んで頂ける予定ですので、最新のABARTHを富士スピードウェイの施設内でご試乗頂けます。
もちろん現場で新型へお乗り換え交渉もOK(笑)

これらのサービス全てをABARTHオーナー様には無料にてご提供させて頂きます(富士スピードウェイへの入場料¥1,000-/1人は別途になります)
ご家族、ご友人、ABARTH仲間のオフ会の場所として、1日楽しんで頂けたらと思います♪

アバルト スリーハンドレッド 富士スピードウェイ

■ ABARTHスポーツ走行
富士スピードウェイ・レーシングコースを1時間THREEHUNDREDが占有しておりまして、30分x2回に分けコースをレーシングスピードで走行して頂ける走行枠になります。
THREEHUNDREDのスポーツ走行はベストラップを狙ったり順位を競う走行枠ではありません。
同じベクトルを持った、ジェントルマンドライバーによるスポーツ走行枠になるよう心がけて運営をしておりますので、安心してご参加頂けると思います。

富士スピードウェイは、世界でも指折りの長さを誇るホームストレートでは、ABARTHでも200km以上のトップスピードが出まる唯一のサーキットですが、エスケープエリアも4輪の世界規格に準じていますので、万が一コースアウトしてもランオフエリアが広く、また舗装路面となっていますので飛び石など車両へのダメージも最小なコースです。

今回もスーパー耐久で頑張っている大谷君のドライビングレッスン付きクラスを設けました、「富士スピードウェイは走ってみたいけど初めてなので少し心配」というオーナー様は是非大谷君のレッスンクラスにエントリー頂けたらと思います。
ドライビングポジションから走行中の視線、サーキットの走り方や富士スピードウェイを安全に楽しむポイントなど、THREEHUNDREDのインストラクターとして毎年お手伝いをしてくれている彼だからこそ分かる目線で、親切丁寧にポイントアドバイスをしてくれます。

以下のエントリー用紙をダウンロードして頂き、該当する参加クラスへお申し込みください。
ご記入後は弊社にFAXかご郵送、メールでもOKですのでエントリー用紙をご返信ください。
合わせてエントリー費用をご送金頂き、入金確認後にエントリーの正式受理とさせて頂きます。
メールにて受付完了のお知らせをご案内させて頂きます(エントリー名とお振込み名は同一でお願いします)

・スポーツ走行① 30分x2本 ドライビングレッスン付き ¥33,000-
・スポーツ走行② 30分x2本 ¥29,000-
※ヘルメット・長袖長ズボン等の装備が必需となります(レーシングスーツ・ハンスを強く推奨します)

▼ エントリー用紙ダウンロードはこちらから

各クラス定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
アバルト東京・アバルト世田谷・アバルト池袋、各拠点にもフライヤーを配布予定です、ABARTHの事前メンテナンスやカスタム等、お気軽に各拠点へご相談頂けたらと思います。

そしてイベントの最後には、毎回恒例の大じゃんけん大会を開催します。
皆さんこれを目当てにいらっしゃる方も最近ではいらっしゃるのでは??

メインは間違いなくドーミーインさんの無料宿泊券争奪じゃんけん!!!!!!!!!!!!
しかも今回は相当豪華と聞いています♪
もちろんTHREEHUNDREDからも出しますヤバイヤツをッ!

初の試みです、「ヤマグチのABARTHカスタムアワード」を開催しようと思っています。
「俺のABARTHが世界で一番カッコイイ!!!!」とか「595Cに4人乗車で、後ろは屋根からオデコはみ出してヤロー4人できました」とか、ヤマグチが喜びそうな事、カッコイイカスタム、面白いネタを勝手に表彰しようと思っています。
ヤマグチとヤマジが皆さんのABARTHを拝見してまわり、これぞ!というABARTHを全参加者の中から3台選びます!
選ばれたオーナー様には表彰と景品をプレゼント、そしてTHREEHUNDREDのサイトでご紹介したいと思います(^^ゞ

イベントの概要は以上になります。
関東エリアの皆様はもちろん、東海エリアのオーナー様も是非ご参加頂けたらと思います。
THREEHUNDREDがオーナー様への感謝の気持ちを具体化するイベント、それがTHREEHUNDRED meetingですッ(^^)v

皆様のお会いできる事を楽しみにしております♪

THREE HUNDRED アバルトParts

フロントリップスポイラー完成 (^^ゞ

お待たせしておりましたABARTH 124 Spider用のカーボンリップスポイラーが完成しました。
本日、量産試作をデモカー304にて確認をしてきました。
いつもなら幾度もカットラインの微調整や、カーボン目の打ち合わせをするのですが今回はバッチリで1発OK。

今回のような3次元形状を綺麗なカーボン目で表現するにはプリプレグはマストでして、全ての製品厚を約1.2mmでコントロールし、ドライカーボン製カーボンフロントスポイラーは抜群のフィッティングとクオリティ、そして何よりも超軽量に仕上がりました。

アバルト 124 カーボン フロントリップ

アバルト 124 カーボン フロントリップ

アバルト 124 カーボン フロントリップ
※上記の画像3枚は、製品はフィッティングサンプルなのでクリア塗装前の状態になります。

オリジナルのディティールを崩さぬよう、シンプルの中にも他とは違う存在感を随所にそっと組み込み、細かなラウンドやふくらみは是非現物を見て頂きたいです。
画像よりもひとまわりシンプル、最低地上高もノーマルバンパーから約10mm程度しか下がっていませんので、実用性も織り込み済みです(^^ゞ

装着はボルトオン装着で、ノーマルバンパーに被せる設計です。
付属の両面テープとタッピングビスで簡単に取り付けが出来、製品はドライカーボンを引き立たせる美しいクリア塗装仕上げとなります。
価格は¥150,000-(税別)で、明日からTHESTOREにて受注を開始します。

皆様のご注文をお待ちしております♪

THREE HUNDRED アバルトParts

新型595にサスペンションキット装着☆

いつもお世話になっている福岡のオーナー様。
早速新型595にお乗り換えと合わせて、サスペンションキットピロアッパーマウントを装着。
バッチリ決まった車高がステキですね☆

アバルト 595 サスペンション 新型

アバルト 595 サスペンション 新型

アバルト 595 サスペンション 新型

サスペンションキットはお陰様で全国のオーナー様に高い評価を頂いております。
良い意味で究極のドッチツカズという表現がピッタリではないかと思っています。

何度もお伝えしていますが、ヤマグチのモットーである「究極のストリート仕様は、どんなシーンでも速くて乗り易い」であります。
日常の普段使いでも快適に使え、減衰力クリックを調整すれば週末のワインディングや峠でもキビキビ楽しく走れます。
歴代デモカーも全てサスペンションキットを装着していて、全国のワインディングや峠、時にはサーキットでのタイムアタックやスプリントレースまで使える懐の広さを兼ね備えています。
サスペンションキットはこのイメージを具現化した仕上がりだと思っておりまして、ヤマグチ家ではキャンプにも行きますし、子供たちを連れて遠出もしますし、妻の買い物クルマとしてもABARTH595と楽しく過ごしております♪

オーナー様、いつもありがとうございます☆

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH 124 Spider用の新商品続々と

仕事が遅くてスミマセン・・・
ABARTH 124 Spiderのパーツを続々とTHESTOREに掲載しています(^^ゞ
29日にカーボンフロントスポイラーの量産品1号をデモカー304に装着してきます。

アバルト スリーハンドレッド 124スパイダー

■ THESTORE ABARTH 124 Spider商品ページへ

現在お問い合わせの多いTuningECUもコツコツ開発をしています。
まだ気になる部分がありますので、完全な状態までもう少しお時間を頂けたらと思います。

memberページで先行受注を開始しているABARTH 124 Spider用のロワリングスプリングですが、お陰様でファーストロッドは完売しました。
急いでセカンドロッドを製作しますので、気になるオーナーまずmemberページへGO!

THREE HUNDRED アバルトParts

新型595系への製品適合です

各地で続々と新型595の納車が進んでいますね♪
デモカー305はまだまだ代車巡業中につきドノーマル(^^ゞ

さて、お問い合わせの多い「いったい新型には何がつくんだい?」というお問い合わせにお答えすべく、まだ全品番まで到達していませんが適合確認をしましのでご報告させて頂きます。
基本的には内装の一部と前後バンパーが変更点になりますので、ホボ先代のパーツを使う事が出来ます。
では一覧いきます!

アバルト 新型595 スリーハンドレッド

■ エクステリア
カーボンフロントエンブレムカバー
カーボンリヤエンブレムカバー
カーボンゲートハンドルカバー
カーボンドアミラーカバー
カーボンドアハンドルカバー
カーボンドアハンドルインナーパネル
カーボンフューエルリッド
カーボンピラー Aパーツ
カーボンピラー Bパーツ
カーボンリヤワイパーカバー

■ インテリア
カーボンエントランスパネル
カーボンシフトスイッチパネル
カーボンシフトスイッチパネル スムース
カーボンバックパネル
カーボンステッカーバックパネル
カーボンキーシリンダーパネル
ブーストメーターカーボンフード

■ フットワーク
TuningECU
サスペンションキット
ハイパフォーマンスインタークーラーキット
オイルクーラー内蔵ラジエター
スタビライザーリンク
リバウンドストップラバー
ピロアッパーマウント
スポーツブレーキライン
TH100・TH200・TH300ブレーキパット関係
ピロロアアームキット
スタットボルト&ナットセット
ブラックホイールボルト
ロワリングスプリング

■ その他
MTAアースケーブル
サイドストライプ
アルミフットレスト
チタンビスセット(各色)
トランクフレーム
トランクフレーム アイボルトモデル
レーシングマフラー(ステンレステール/チタンテール)

■ アルミ鍛造ホイール
es-02
es-03
es-04

▼ 開発予定アイテム
フロントリップスポイラー
カーボンフロントインテークカバー
カーボンフェンダーエッジ
カーボンディフューザー
ブーストメーター移設キット

全商品THESTOREとTHREEHUNDRED connectでご購入頂けます。
開発商品以外にも新製品を企画しております、また以前のモデルもまだまだやり残している事が沢山ありますので、今後のTHREEHUNDREDにご期待ください♪

THREE HUNDRED アバルトParts

シゴト溜まり過ぎの休日出勤・・・

今週はお休みしたかった・・・
でも無理でした・・・

娘は昨日から春休み☆
職業体験という宿題があるらしく「今日はお父さんのお手伝いする!」と言うので一緒に出勤。
初日と今日で既に春休みの宿題を全てやっつけてしまうところはオヤジに全く似ていません(^^)

アバルト スリーハンドレッド

試しに、次期ロワリングスプリングのスプリングカラーを「どれが良いと思う?」と聞くと、まさかのオヤジと同じ色を選択という・・・

いまはせっせとお掃除してくれています☆
え~と、バカ親でスミマセン(^^ゞ
やっぱり女の子のアルバイトさんが急に必要だと感じましたので、早急に募集したいと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

カッコヨシ☆

新型595 competizioneのSPORTモードです。
何が良いって303のTFTメーターはタコメーターが見づらかったのですが、今回の新型からSPORTモードにするとタコメーターの位置が変更されてとても見やすくなりました♪

アバルト 595 スリーハンドレッド

配色もなんだか今風ですね(^^)
個人的には最初のオレンジメーターが好きなんですがぁ・・・

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH 124 Spiderのカーボンパーツ

お待たせしました、昨日ABARTH 124 Spider用カーボンパーツの最終フィッティング確認をしてきました。
デモカー304は現在カーボントランクスポイラーとカーボンディフューザーの開発で工場入りしておりまして、そこでの作業なのでボディが汚くてゴメンナサイ・・・

▼ THAB7003 カーボンエンブレムカバー(フロント・リヤセット) ¥23,000-
アバルト 124 スパイダー カーボン

アバルト 124 スパイダー カーボン

▼ THAB7004 カーボンリヤテールレンズパネル(左右セット) ¥25,000-
アバルト 124 スパイダー カーボン

アバルト 124 スパイダー カーボン

▼ THAB7005 カーボンロールバーカバー(左右セット) ¥43,000-
アバルト 124 スパイダー カーボン

アバルト 124 スパイダー カーボン

なかなかステキです。
明日よりTHESTOREにて受注を開始しますので、ABARTH 124 Spiderオーナー様は是非に!

THREE HUNDRED アバルトParts

はじめまして、デモカー305です^_^

クルマが溢れかえっているので、あまり納車を急いでいませんでしたが、遂にTHREEHUNDREDにもやってきました新型595 competizione。
しかもまたワガママ言って、初期配車が最も少ないキイロの左ハンドルというレア車をゲット。

とりあえず「新型にはTHREEHUNDREDの商品何がつけられる?」というお問い合わせがとにかく多いので、適合確認取りたいと思います。

が、しかし、早速今夜から武闘派アバルトオーナー宅に代車という最初のオシゴトが待っとります( ̄^ ̄)ゞ
適合確認はディーラーさんから試乗車をお借りするとします☆