THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


08月

この時間に海老名下り

今日はTuningECUのテスト走行。
気がつくと、数台のアバルトを引き連れて‥(^^)

image

台風にも負けずABARTH

今朝は東北新幹線に飛び乗り、台風10号を追い越して東北地方にやってまいりました。
先ほど無事に595/180psをお預かり。
稲穂も倒れてる子が少しいるけど、このエリアは台風の影響は大丈夫そうかな。

アバルト スリーハンドレッド 180ps

これから台風に向かって東京へ戻ります。
とりあえずいまは凄い雨と風。
高速道路気をつけます( ̄^ ̄)ゞ

15 or 17?

ABARTH500のwheelは無いようで意外と選択肢があるものです。
15~18インチまで履きこなせて、あの小さいフェンダーでリム幅は6J~8Jまで許容できます。
インセットも+10~40近辺まで選べるので、組み立てwheelのフェイスは自在です。
唯一ネックなのは、ローター径が小さいわりにはデカイBREMBOキャリパーでしょうか・・・

アバルト ホイール 鍛造

今週末のイベントで、いよいよes-03がオーナー様の前で装着デビューします。
THREEHUNDREDではABARTH専用に開発した鍛造ホイールを3種類ご用意しています。
オールラウンダーのes-02、戦うABARTHオーナーのes-03、ドレスアップを楽しむes-04。

ABARTH500は奥が深いクルマです(^^)
ホイールサイズはノウハウがありますので、お気軽にご相談いただけたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

※画像の15インチホイールは、RSワタナベさんの商品です。

人気者の303

303は女子とお子さんに人気です。
窓開けて信号待ちしてると「何このクルマ〜、カワイイッ」という黄色い声がよく聞こえてきます(^^)v
今日はとりわけ豊洲と銀座の交差点で、かなりの人気者でした♪

アバルト スリーハンドレッド

その声を聞くたびに、やってやったぜ感が込み上げてくるヤマグチです( ̄^ ̄)ゞ

余談ですが、10/16のTHREEHUNDRED meetingは、女性とお子様に喜んで頂ける企画を、オーナー様より充実させるべく、せっせと企画を練り上げております。
イベントを楽しみにしていて下さいね☆

今宵はオリオンビールで乾杯。

ご要望が多いので

ABARTHでサーキット走行を楽しまれているオーナー様は沢山いらっしゃると思います。
身体を安全にホールドするには、4点式以上のフルハーネスをお勧めしますが、その際に意外と困るのが既存の3点式シートベルトの警告音。

アバルト シートベルト ダミーキャッチ

アバルト シートベルト ダミーキャッチ

助手席のシートベルトを、運転席に差し込む方が殆どだと思いますが、ここはスマートにダミーキャッチをつけて解消。
THREEHUNDREDらしくステンレス材から切り出し、ロゴはカラーで表現、机のオブジェとしてもニヤリものです(^^)v
当初はトランクフレームの付属品で考えていたので、ご要望にお応えして単品販売を開始しました。
THESTOREに商品を掲載しましたので、是非お買い求め頂けたらと思います。
ABARTH500系にも、ABARTH PUNTO系にも使用できます。

THREEHUNDRED ダミーキャッチ商品ページはこちらから

灯台下暗し。

お隣さんはイタ飯屋さんだったんです。最近オープンされたばかりの。

DT3は裏路地側にガレージと出入り口があるのでついぞ見落としていたというか、井の頭通り側の植木に水をあげていて「あ、そうだった!」と。で、また普段の意識から薄れぬうちに!と友人連れ立って行ってまいりました。

chi ayu oispasta

ね、美味しそうでしょ? 素材感の生きた料理はもちろん大満足でしたが、スタッフの方々のフレンドリィな接客も心地よかったです。

303をはじめとして絶えずヤンチャな車がガレージに収まるDT3のお隣には、小洒落たカフェスタイルのイタリアン。なんとな〜く良い雰囲気じゃないですか。リピートしますよ。

punto-i

 

Takeshi Yamaji

 

THREE HUNDRED アバルトParts

695系もバッチリ☆

ここ数日、ABARTH 595 50th Anniversaryをお預かりしています。
White Matt Tricoatが独特のオーラを放っていてステキ過ぎます(^^)/

スリーハンドレッド アバルト ECU 695

このABARTH 595 50th AnniversaryにもABARTH 695 Tributo Ferrariと同じGarrettTurbineが装着されています。
160psモデルのIHI製Turbineより大きなこのGarrettTurbineですが、一度Turbineが回り始めて加速を始めてしまえばドーンとレブリミットまで加速していきますが、微速・低速トルクの無さと、レスポンスの悪さに不満を抱えているオーナー様も少なくないと思います。
先日の箱根ターンパイクのイベントでも3台の695にTuningECUをインストールさせて頂き、THREEHUNDREDの味付けにニヤリとして頂けました。

9月4日はミスタータイヤマン三鷹店でTuningECUをお気軽に体感できるイベントがあります。
是非ご興味のあるオーナー様はお気軽にご来店いただき、そのパフォーマンスをご自身のABARTHで体感してみて頂けたらと思います(^^)/

THREE HUNDRED アバルトParts

ビジュアルインパクト。

クルマネタでなくてゴメンなさい。

久しぶりにグッときてしまいました。

某、焼き鳥屋さんのAD。

ad1

ad02

ad03

ad04

泣けてくる。

いや〜、すごく刺激を受けました。最近は動画に思考を持ってかれがちでしたが、一発のビジュアルの強さを改めて再認識、です。けれど僕、これ作られたクリエーターさんには大変申し訳ないですが、最後のビジュアルの鶏さんの後姿が焼き付いちゃって、しばらく焼き鳥を食べれそうにありません。^^;

Takeshi Yamaji

 

THREE HUNDRED アバルトParts

zzz…

昨日は少し早く帰れたので、娘を寝かしつけてたらそのまま夢の世界へGO!
Blog書かずに朝の6時までグッスリ。。。

アバルト スリーハンドレッド

昨日は福岡から帰ってきた303号を引き取りに有明港に。
イベントに使う荷物一式をフル積載した303、そのファイティングポーズは何とも男前です。
前回は右も左もわからず船に乗せたので、有明→福岡の運賃が片道¥35,000-、今回はいろいろ調べて同じ船で¥25,000-。
基本的に行き当たりばったりのO型人間ヤマグチ、人生いろいろリサーチは必要だと学びました(^^)

アバルト スリーハンドレッド

渡された車両点検書のイラストがあまりに昭和過ぎて、ひとり港でニヤリ。
このセダン、その昔マフラーの横につり革がぶら下がってたシャコタンなヤツですよね(^^)

さて、今日もお仕事ガンバリマス。

THREE HUNDRED アバルトParts

いよいよ完成間近

本日es-03のファーストロットの加工品が出来上がり塗装工程へと進みました。
いよいよ来週から初荷が各地のオーナー様の元へ出荷になります。
303号用のホイールもしっかり混ざっています♪
今回はここの所続いたパステルカラーから路線を変えてみました(^^)
今からとても楽しみです♪

es wheel商品ページ http://shop.threehundred.jp/?mode=cate&cbid=1913730&csid=0

アバルト 鍛造 ホイール