THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


07月

夏は大変なんです・・・

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、夏はCARBON PARTSを作るの大変なんです。
THREEHUNDREDは4社のCARBON工場に製作を依頼して、クオリティコントロールを行っています。
大資本の工場さんは空調がしっかり効いたお部屋でCARBON製品を製作していますが、腕の良い職人さんは比較的お一人な工場さんが多く、THREEHUNDREDのCARBONパーツをメインで製作している工場さんにはナントエアコンがありません!

スリーハンドレッド アバルト

お金が無くてエアコンがないのではなく(笑)、この人なりの拘りがありまして、春夏秋冬で樹脂や硬化剤を巧みにコントロールして製品を積層しています。
樹脂を積層するのって凄く難しくて、ましてウエット綾織カーボンなんて、目はバラバラになるし、樹脂に乗っけたら置きなおしできないし、そうこうしているうちに効果が始まるし、そりゃもうテンヤワンヤです・・・

話は戻りましてエアコン。
今まで培ってきた感ピューターがエアコンの温度と風によって邪魔されるらしく、いつも冗談で「エアコン買ってあげるから涼しくして仕事しなよ!」と言うのですが、頑なに断ります。
ここは汗をかいて、材料を調整しながらつくらないとダメらしく、そういえば金属加工関係をお願いしている匠も、同じような事を言います。。。

職人さんの拘りと経験、こういうの大好きなんですが、身体だけは大切にしてもらいたいです。
なので今日の月末工場巡業は、冷たいスイーツを持って職人さん達を労ってきたいと思います(^^)v

THREE HUNDRED アバルトParts

es-04好調です☆

デモカー303も押しのけそうなスゴイ1台を、ミスタータイヤマン三鷹店とオーナー様が作り上げました(^^)/
グリジオレコードにオレンジもなかなかの雰囲気♪
因みにこのオレンジ、ヤマグチ的にはワンオフカラーにしようと思ったのですが、工場が気を利かせて「ヤマグチサン、オレンジは通常カラーで塗料在庫しておきますね」・・・

アバルト 鍛造 ホイール

いろいろ拘りのカスタム満載Blogを是非ご一読下さい!

オーナー様と、工場さんに支えられ、いつも感謝ッ!
THREEHUNDREDはこれまで以上に皆さんの脳を刺激し、「ニヤリとするパーツを作り続けていかねばならん!」と改めて覚悟をくくった7月29日です。

はい、今日は事務所のエアコン使ってません。
気合いです!
汗かいて、代謝を良くして、沢山食べます(^^)v

では、月末外回りに行ってまいります。

THREE HUNDRED アバルトParts

夏季休業のご案内

日頃弊社商品をご愛顧頂きありがとうございます。
誠に勝手ながら、以下の日程で夏季休業とさせて頂きます。
商品の出荷、お問い合わせ・受注メール等のお返事も、休み明けからのご連絡となります。

8月10日(通常営業)
8月12日~8月16日(夏季休業)
8月17日(通常営業)

アバルト スリーハンドレッド

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

p.s.
8月11日は筑波サーキット・コース2000にて、いつもお世話になっている三和トレーディングさん主催の走行会に参加してきます。
ここでデモカー303号夏のホンキアタックをしようと思っております(^^)v
そして武闘派ABARTHも10台以上ご一緒する予定です☆
コースは見学自由ですのでフラリと見に来ていただくもOK、何やらお昼と14時頃に20分の無料体験走行が2本もあるようなので、筑波サーキットを装備無しで体験走行できます、是非お気軽にご参加頂けたらと思います♪
ご不明な点などございましたら、THREEHUNDREDまでお問い合わせください。

THREE HUNDRED アバルトParts

es-03がいよいよスタートッ!

今となってはどことなく古臭い印象かもしれません。
ここ最近、こんなドがつくベーシックデザインを採用するメーカーも少ないかと思います。
でも現代のクルマに合わせると、新しい印象すら受けるからデザインのチカラは不思議です。

やっぱりスポーク系がABARTHにはよく似合うと思っています。
ホイールの基本設計をする上で、スポークが奇数である事は強度評価的にはとても有利です。
なぜならばes-03の基本設計には「Racing」というWordを埋め込んでいます。
そうヤマグチの頭の中では戦うホイールという位置づけなんです。

アバルト スリーハンドレッド

だから7.5Jという攻めたリム幅を選びました。
重量も6kg台に入れました。
良いホイールは、回転すればするほどその力を推進力にするような独特の感覚があります。
自転車に例えると、高いホイールを入れると少ない力でドンドン車体が加速するアレです。

es-03 17×7.5J GrigioMetallico ¥72,000(税別)
es-03 17×7.5J NeroScorpione ¥69,000(税別)
es-03 17×7.5J CorsaBianco ¥69,000(税別)

有り余るパワーに・・・

今日はABARTH595(180ps)用TuningECUの最終セッティングを、シャーシダイナモをお借りして確認してきました。
オーナー様が気にされている低回転のピックアップ&パワー不足は大幅に解消され、3000rpmから立ち上がる暴力的ですらあるパワーは6000rpmとレッドゾーンまで伸び続けます。

ヤマグチは実走セッティングに拘っています。
ストリートでは刻々と変化する道路状況に順応できるフィーリングと日常の足としても使える乗り易さ、サーキットでは限界ギリギリの領域を試し、タイムと最高速度をフィーリングと計器の数字から判断します。
そして最後に確認の意味も込めてシャーシダイナモで計測をして、グラフ上でおかしなところは補正します。

アバルト コンピューター スリーハンドレッド

いろいろな考え方はあると思うのですが、実走行風とシャーシダイナモの扇風機の風では、大きくエンジンの特性を変えてしまいます。
カスタムはあらゆるシーンで継続的に、同じパフォーマンスを発揮しなくては意味がないとTHREEHUNDREDは考えています。
なので散々シャーシダイナモでテストはしましたが、やはり実走行に勝るものはないと判断しました。

気になる本日の計測結果ですが、最もパワーが立ち上がってくる4000rpm付近から、有り余るパワーをタイヤが受け止められずスリップしてしまい、しっかりとした計測が出来ませんでした。
そんな状況でピークパワーは186psでした。
タイヤを交換して、少し気になる部分もありましたのでDATA補正を入れて、再度チャレンジと行きたいところですが、先ほどからしばらく代車の旅に出てしまいましたので、また改めて計測を行いたいと思います(^^)v

THREE HUNDRED アバルトParts

在庫移動完了(^^)/

本日、前の事務所より在庫やら、書類やらをようやく移動完了。
ここのところ全品番で商品が流動的でして、先月に発注をかけていた大量生産できる商品群がドン、ドン、ドンッ!と届いてまいりまして、明日から梱包地獄でございます・・・

そしてオーダーしていたDT3の表札がようやく到着☆
カカカカッコイイ!

DT3 スリーハンドレッド アバルト

早速取り付けようと思ったのですが、取り付け用のパーツが何も同梱されていなかったので、とりあえず明日の業務はビバホームから始まります。

THREE HUNDRED アバルトParts

オーナー様インプレッション

春先くらいから、カーボンフロントエンブレムカバーカーボンリヤエンブレムカバーカーボンゲートハンドルカバーのご注文が特に多いです。
傾向として年末や年度末の新車登録が多くなる時期に受注が集中する傾向ですが、ここのところズット大量受注です(^^)v
180psモデルへのお乗り換えや、ABARTHの販売ディーラーが増えた事も関係しているのかもしれません。

これらの商品はTHREEHUNDREDのCARBON Partsの中でも定番となる商品で、やはり前後のメッキエンブレムがカーボン柄でシマル事により、見た目の雰囲気がググッと変わります。
180psモデルはブラックの樹脂パーツですが、やっぱりここをCARBONにする事でニヤリとする事間違いなしです。
ここのところよくお問い合わせ頂く、180psのブラックアウトされた樹脂パーツにも、弊社の両面テープはしっかりつきますのでご安心下さい。

——————————————————————————–

カーボンカバー早速取り付けまして、はや一か月がたちました。
会社の同僚たちの評判もよく、大変満足しております。
取り付けも簡単で、フィッティングもばっちりです、
カバーを購入する前は、3Mのカーボンシールを貼っていましたが
ツヤ感が全然違い、かっこいいです。

スリーハンドレッド カーボン

スリーハンドレッド カーボン

リップもつけたくなりました。
これからも、ABRTH乗りのためにいい商品を作ってください。

——————————————————————————–

オーナー様、ありがとうございました。

8月20日は福岡のスピードパーク恋の浦に集まれッ!

MAZDAターンパイクのイベントが終わり一息つく暇なく、次は8月20日福岡の福津にあるスピードパーク恋の浦で開催するparc. festival of speed 2016です。
このイベント、アバルトはTHREEHUNDRED、ルノーはcarolさん、運営はpark.さんという3社合同企画になっておりまして、「サーキットは少し敷居が高いけど、コースは走ってみたい」というオーナー様にピッタリな走行企画と、駐車スペースではサソリとルノーのオフ会を開催しようと企画しています。
タブンこんな夢のコラボ企画は、九州地区でいままで無かったのではないでしょうか??

アバルト スリーハンドレッド 福岡

コースは、参加費6千円でジムカーナコースを1日何本かに分けて走れます。
THREEHUNDREDが応援するドライバーの大谷君とヤマグチが、皆さんの走りをアドバイスしたり、ご自身のアバルトの限界付近を同乗走行で体感する事も可能です(同乗走行はかなり貴重な体験なので是非に♪)

全体の参加人数次第ですが、デモカー303も走らせる予定です。
ヤマグチか大谷君のドライブで助手席に同乗走行するチャンスも企画しています、303の圧倒的動力性能とフットワークをご自身の「腰」で感じて頂けたらと思います(^^)v

当日はルノーと合同企画になっていまして、駐車スペースのオフ会はもちろん参加費無料です。
ルノーに負けないくらいサソリで駐車場を埋め尽くせたらと思います!!
MAZDAターンパイクで大好評だった、TuningECUのテストインストールも企画していますので、是非お気軽にご参加頂けたらと思います。

イベントの詳細と、参加申し込みはpark.さんのWebにて募集しております。
是非こちらのサイトもご一読いただけたらと思います☆

イベント概要 parc. festival of speed 2016

皆様にお会いできる事を楽しみにしております(^^)/
参加申し込みはお早めに♪

THREE HUNDRED アバルトParts

MAZDAターンパイクのイベント動画up(^^)/

先日MAZDAターンパイクで開催させて頂いたイベントのイメージムービーが完成しました。
あれだけのABARTHが集まり、思い出すだけでもワクワク感がまだ残っていますが、そのイベントの模様を朝の「ゴジヒラツカ」から撮影してみました。

これからTHREEHUNDREDは動画にも力を入れていきますので、THREEHUNDREDのYouTubeチャンネルも要チェックでお願いします(^^)/
来月には、先日から撮影をしている大作?ブランドイメージムービーも完成予定です♪

THREEHUNDRED YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/THREEHUNDREDJAPAN

https://www.youtube.com/user/THREEHUNDREDJAPAN

歴代デモカー

幸せな事にTHREEHUNDREDの歴代デモカーは全て関東圏におりまして、しかもイベントに積極的に参加して頂けるオーナー様へ嫁いでおります。

その時代、時代を共に歩んできた大切な相棒なので、思入れはかなりあります。
その歴代デモカーが再びイベントに参加してくれて、現役デモカーと共にオーナー様に見て頂ける環境にとても感謝しています。

アバルト スリーハンドレッド

デモカーとの別れは辛いですが、ここは仕事と割り切り毎度送り出しています。
そんな歴代デモカーがカッコ良くフレームに収まった動画を、先日の箱根で撮影しています。

只今絶賛編集中ですので、楽しみにしていて下さいね(^^)