THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


03月

やっぱりABARTHは刺激的

約1ヵ月振りにデモカー302号を工場から引き取り、久々に乗ってビックリ☆
スポーツモードって、こんなカッ飛ぶ加速だったかな?
とか思いながら、年度末無事に終わったし、ABARTH楽しいし、真っ直ぐ帰るのがもったいなくなり、都内の桜をパトロール(^^)

アバルト スリーハンドレッド 桜

いやぁ、各所今日で満開でしょうか。
個人的には千鳥ヶ淵の桜が大好きで、お堀の水と緑の中に垂れ下がる桜が絶景だと思います。
最近人気の目黒川周辺も通ってみましたが、桜は素晴らしく満開でしたが、桜以上に人ごみも満開でした・・・

THREE HUNDRED アバルトParts

ガシッと締め付けよう!

これはヤマグチ自己満足パーツシリーズなのかもしれません。
やっぱりスタットボルトでナットの方が足元がカッコイイんです☆
特にホイールが外れている時なんでサイコーです(^^)v

今回2種類のアイテムで発売を開始しました。
ひとつはスタットボルトだけで、ナットはご自身で用意して頂く。
巷ではジュラルミン等のカラーアルマイトされたカッコイイナットが沢山売っています。

アバルト ホイール スタッドボルト

もうひとつはブラックスチールナットをセットにした商品。
こちらは貫通ナットで、実に硬派でレーシングな印象になるのがGooood。
ヤマグチはこのパッケージで取り付けがしたく、このスタットボルトセットを作りました♪

THREEHUNDRED スタットボルト商品ページ
THREEHUNDRED スタットボルト&ブラックナット商品ページ

全て商品在庫ございまして、本日よりTHESTOREに掲載をさせて頂きました。
皆様のご注文を心よりお待ちしております。

ABARTH500のサスペンションを追求する

こっそりですが、
去年の年末頃から、
サスペンションキット by OHLINSのスペシャルモデルを開発&TESTしています(^^)v

競技に絞るというう訳ではないのですが、より走りを意識した仕様になると思います。
フロントにはピロアッパーマウントを装備し、走行中にアッパーマウントが動く事でのジオメトリー変化をおさえ、より正確なアライメントを取る事が可能です。
これにより、よりシャープなインフォーメーションとなり、ダンパーのセットアップもより追求したセットアップを実現できました。

スリーハンドレッド アバルト サスペンション OHLINS

リヤはサブタンクを備え、メインダンパーのフリーピストンをサブタンクに移す事でシャフトストロークを増やす事が出来、且つ全体のダンパー容量が増えますので作動熱による減衰力の変化を最小限にできます。
ストロークと容量が増える事で、より積極的にダンパーを動かす事が出来るようになり、セッティングの幅が大きく広がります。

これまで特注扱いで出荷をしてまいりましたが、4月より正式デリバリーを開始します。
まずはデモカー303号に装着しますので、気になる方は是非テストドライブでそのパフォーマンスを体感して頂けたらと思います。
価格や詳しい商品詳細は追ってご案内させて頂きます。

THREE HUNDRED アバルトParts

TC CORSA

ちょっと描いてみました。昔のTC CORSA風。

フロントの取って付けたようなクチバシが、小学生の僕の少年心に熱く響いたものです。メーカーは忘れちゃいましたが、出来の悪いプラモデルも作りました。

 

abart005

現代風のアレンジ!なんて大層なモノじゃなく、な〜んにも考えずに落書きの延長だったのですが、きっと描いてる最中の僕はニコニコしてたような気がします。

もうホントに個人的見解ですが、ABARTHはギミック感満載でこそナンボ!!だと。

 

あ、オーバーフェンダー忘れてた。

 

Takeshi Yamaji

 

THREE HUNDRED アバルトParts

 

いってらっしゃい(^^ゞ

es-02がUSAに旅立ちました。
ますは1SETですが、4月に開催されるABARTHのオーナーズミーティーグで初お披露目となります。
今週末には大量のカーボンパーツもUSAに向けて出荷します。

アバルト ホイール 鍛造

どうも日本のABARTHオーナー様とUSAのABARTHオーナー様では、国が違えばパーツ選びの傾向も違うようでカーボンフロントリップカーボンエントランスパネルがお好みで、小さいカーボンパーツよりも大きいカーボンパーツの方がググッッとくるようです。

日本人が、日本で心を込めて繊細に作り上げた、イタリア車のパーツ。
ほんの少しずつですが、世界に向けてヤマグチの声が届きはじめているようです。

THREE HUNDRED アバルトParts

いっきに2台‥

ABARTHが無い生活が続いていましたが、今週は302が戻ってきて、303が納車になるらしく、今度はABSRTHだらけになり車庫が溢れるのでいろいろ考えなくては。。。

何やら巷では、ABARTH500や595からギャレットの595に乗り換える方が続出しているとか、いないとか。

アバルト スリーハンドレッド

303はいろいろと試したい事もありまして、とりあえず4月をめいっぱい使って、TuningECUのセッティングと諸々モディファイを完了し、5/15のTHREEHUNDRED meeting TUKUBAで皆様にお披露目したいと思っております(^^)v

OFFを頂きOFF ROAD☆

今日はお休みを頂き、ABARTH仲間とサーキットではなくチャリンコ部の部活でした(^^)/
しかも13年所有しているマウンテンバイクは、新車からモタード仕様だったのでオフロードは初走行☆
以前レンタサイクルで少しだけダートは走った事あるのですが、チャント走るのは人生初挑戦。

スリーハンドレッド アバルト

しかも怪我して骨折なんてシャレにならないので、走り出すまでビビリまくっていましたが、いざ走ってしまうとロードバイクとは違う奥深さで、気が付けばおっかなビックリも忘れてメチャクチャ楽しかったです。
全然思い通りに乗れないし、今にもスッ転びそうだし、重心をどこに置いたら良いのかも分からず、タダタダ夢中で走るだけ。。。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

マウンテンバイクで10%以上の激坂体験、、しかも標高100mも登ると息も切れますし心も折れますが、その後の下りは最高に楽しかったです☆
とにかく路面と会話しないといけないし、先を予測しながらのバイクコントロールはとても難しいからこそ楽しいですね。
これはクルマにも通じるところがあるような。

アバルト スリーハンドレッド

今日のマウンテンバイクは流石にゼンカイとはいきませんでしたが、次はバイクをメンテナンスして本格的なダートコースに挑戦予定です。
これは完全にドップリはまりそうな予感☆

スリーハンドレッド アバルト

またやってしまった・・・

先日、女性向けオシャレパーツを進行する!と、
デカク掲げたくせに、
またしても男臭いパーツ。。。

でもね、
走り系のオーナー様も、
ドレスアップ系のオーナー様も、
双方に良いと思うんです☆

スリーハンドレッド アバルト パーツ

走り系には、ホイールの脱着が楽になるのと、ヤマグチはナットの方がボルトより緩みにくいと思うんです。
10mmまでであればスペーサーも対応できますので、いちいち首下の違うボルトを用意する事も不要です。

ドレスアップ系には、いろいろなファッションナットを選べるようになり、例えばジュラルミンで綺麗なアルマイトナットなんて、ホイールとセットでコーディネートしたら良いと思いませんか!?

というう事で¥800/1本(税別)で来週よりTHESTOREにて販売を開始します。
ナットも合わせて販売しちゃいます(^^)/

THREE HUNDRED アバルトParts

段取りが良い流れでススム

5月15日は筑波サーキットでTHREEHUNDRED meeting TUKUBAを開催します。
毎度のごとく、芝生エリアでユルイDAYミーティング、前回より走行時間を1時間枠に拡大し、少しサーキットを走ってみたいという方と、1時間ミッチリ走りたい方の2クラスで募集を予定。
イベント最後には、こちらも好評の参加者全員での体験走行(無料)を行います(^^)/
そして大好評だったケータリングサービスも、ドーミーインさんの全面バックアップにより今回も実現する事となりました。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

今回のTHREEHUNDRED meetingでは、いろいろな発表をしようと思っています。
新作デモカー303号、新商品は大物も含め数アイテムんの初公開を予定していて、最後のひとつはオタノシミ☆
前週の九州イベントからデモカーの回送が上手くいけば、持ち込めるデモカーは301・302・303の3台が揃う予定です。
これはかなり貴重なカットになるような♪

ご参加頂いた全員の方々に喜んで頂けるイベントにしたいと思いますので、楽しみにしていて下さい!!
4月に入りましたら参加募集を開始したいと思いますので、まずはスケジュールの確保を宜しくお願い致します。
筑波サーキットの芝生エリアをABARTHで埋め尽くしましょう。

THREE HUNDRED アバルトParts

関西ツーリングのエントリーが間もなく締切です

4月10日はTHREEHUNDRED 関西ツーリングを開催します。
目的地は関西?ではないですが、伊勢方面をのんびり・美味しくABARTHのご縁で走りたいと思っております。
既に沢山のオーナー様から参加表明を頂いており、もちろん関西のオーナー様が最も多いのですが、西は岡山、東は東京で、ヤマグチを入れて3台がツーリングに参加予定です(^^)

以前にご案内したBlog内容を再度ご案内させて頂きます。
レストランの予約がありますので、参加表明がまだのオーナー様はお手数ですがご連絡をお願い致します。

アバルト スリーハンドレッド ツーリング

———————————————————————————————–

今回は「伊勢ツーリングッ!!」
ヤマグチも初となるエリアで、一度訪れてみたかった伊勢神宮にも参拝ッ(^^)/
最終の参加人数で少し変更があるかもしれませんが、以下に関西ツーリングの概要と参加方法などをご案内致します。

日 時 4月10日(日曜日)
集 合 伊勢自動車道 安濃SA 9:00集合

9:30   安濃SA出発
10:30  伊勢西IC到着
11:00  昼食(おかげ横丁 野あそび棚)
     参考URL http://www.okageyokocho.co.jp/tenpo.php?no=19
13:30  おかけ横丁出発
    (県道32号~国道167号経由からパールロードに入り鳥羽展望台へ)
14:30  鳥羽展望台到着
15:30頃 休憩後、自由開催(展望台にはカフェもあり、景色も良く撮影ポイント)
※昼食はお会計の関係がありますので、皆様同じお食事とさせて頂きます。
  
少し早めのランチ時間にしてあるのは、昼食後におかげ横丁散策や伊勢神宮内参拝など各自で自由時間として使っていただけたらと思います。

このような時間軸と走行ルートで関西ツーリングを開催したいと思います♪
「おいヤマグチ、初のエリアでこんなに道知ってんのか?」
はい、毎度ご協力を頂いているオーナー様に助けて頂き、素晴らしルートを提案して頂きました。

■ 参加方法
お名前、車種、参加人数を以下のメールアドレスへご連絡ください。

参加申し込みアドレス contact@threehundred.jp

レストランの予約都合がありますので、4月3日までご連絡をお願い致します。
もしも「ギリギリまで予定が分からないけど参加したい!」という方がいらっしゃいましたら、とりあえず弊社まだその旨をご連絡頂けたらと思います。
THREEHUNDRED facebookにもイベントを立てますが、そちらで参加表明をして頂いてもOKですが、お名前と参加人数が分かるようにお願い致します。

———————————————————————————————–

久々の関西ツーリング☆
沢山のオーナー様と楽しい時間を過ごせたらと思いますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております(^^)/

THREE HUNDRED アバルトParts