THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


10月

Happy Halloween

渋谷周辺は朝から物凄い仮想行列です。
そして周辺のお家やお店はHalloweenムード一色で、夕方から駅前の道が閉鎖されてパレードがはじまります。
盛り上がるのは良いのですが、このイベントの本当の意味を知って騒いでいる人はどれくらいいるのだろうか・・・

アバルト ハロウイン

そんな事はどうでもいいのですが、明日は浜名湖で開催される500の全国オフに参加させて頂きます。
「出店しないのですか?」と、よく聞かれるのですが、残念ながらお見せする商品を十分にご用意が出来ませんので、今年もエントラントとしてデモカー301と302で参加させ頂き、皆さんと終日喋りまくりたいと思います。
会場内をフラフラしていますので、ヤマグチを見かけましたらお気軽にお声掛け頂ければと思います☆
デモカーも出来る限りお見せします♪

私は月末処理がまだまだ山ほどありますので、明日の早朝に東京を出発していきたいと思います。
参加される皆様、宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

お客様インプレッション

関西でABARTH500C esseeseeと500TwinAirを所有されているオーナー様よりお写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
リバウンドストップラバーはABARTH500C essesseに、MTAアースケーブルは500TwinAirに装着をして頂
きました。
ガレージにあのファニーフェイスが2台も微笑んでいるなんて素敵ですね♪

———————————————————–

先日リバウンドストップラバーを施工していただきました。
印象はアスファルトから膨らんだマンホールを越えるとき、スピードが60キロくらい出ていても納まり(揺り返しが無くなりました)が良くなりました。
私のABARTH500C esseeseeは1.2万キロ走行していますが効果は十分でした。

スリーハンドレッド アバルト

スリーハンドレッド アバルト

スリーハンドレッド アバルト

スリーハンドレッド アバルト

また、もう一台の500ツインエア・デュアロジックにMATアースケーブルを付けましたが、MTA同様シフトアップ時のショックがトルコンに迫っています。
どちらもコスト以上の感激です。
ありがとうございました。

———————————————————–

オーナー様、ありがとうございました。

THREE HUNDRED アバルトParts

気分転換に♪

ヤマグチの気分転換は、洗車かお部屋掃除です。
この時期の夜洗車は少し寒いけど、洗ってくるとテンションも体温も上がるし、何よりいろんな事忘れてタダ汚れを落とす事に集中できる時間が好きだったりします(^^)
決っして潔癖症とかではなく、洗ったり、汚れたものをきれいにするのが好きなだけです☆

スリーハンドレッド アバルト

実家でお役御免となったムートンのひざかけが、愛犬トリッシュのバスケット用に払い下げになったのしっかりチェックしていたジブン、前々から狙っていてすかさずハサミでチョキチョキして洗車道具として使ってみると、これがとてもGooood。
モコモコのヒツジさんの毛とブクブクの泡が、myABARTH500を優しく包み込んで汚れを落としてくれます。
そういえばガソリンスタンドの洗車機コーナーに「ムートン洗車」とか書いてあるけど、正にこの事なのねとひとりで盛り上がる10月の最終週でした♪

THREE HUNDRED アバルトParts

あまり見ること無いと思うので‥‥

オイルクーラー内臓ラジエターのフィッティングが完了して、いまクルマを引き取りに電車の中でピコピコしてます。

ラジエターを交換する為にはここまで各部のパーツを外す必要があります。
改めて見てもスペースがギチギチのABARTH500。
バンパー外して、ヒーターコア外して、クーラーント抜いての作業になります。
302はインタークーラーが前置きなので、インタークーラーも外します。

スリーハンドレッド ラジエター

ここまで分解すると、いろいろやりたくなってしまいますね(^^)
これで水温も油温も安定した管理できるハズ?なので、走りにどお影響するか楽しみです。

遮熱板に隠れてるパイプはかなり苦戦してますが、必ず良いものを作り上げますので、楽しみにしていてくださいね☆

新商品をもう一丁ッ♪

昨日に引き続き新商品のご案内です。
これまたmemberページでは先行してご案内をしていましたが、給油口のフタを開けてフューエルキャップの周りにある4本のビス。
屋内駐車の車はまだ良いのですが、野外駐車ですとヤンワリ痛んできて、徐々に錆びてきて、最悪は雨や洗車で濡れると錆び水がボディをつたって・・・・・・・・

なによりも見た目がいけてなくて、ガソリン入れるたびに「なんだかなぁ」と思っていたこと2年くらい、ようやく重い腰を上げて商品を作ってみました☆
何てことないパーツ類なのでここはTHREEHUNDREDらしさを表現せねばと、まずは素材に拘りビスはチタン。
ただのチタンビスではつまらないので、職人さんに1本1本バーナーで炙ってもらい、皆さんが大好きなあの風合いを表現♪。
つまりこのビス、オートクチュールなので同じ雰囲気のものは1本も無しッ(^^)/

スリーハンドレッド チタンビス

そしてそのままビスをワッシャーと締めるのはつまらないので、アルミ削り出しのカラーをワッシャー代わりに、アルマイト色はシルバー(THAB3010)/ブルー(THAB3110)/レッド(THAB3210)からお選びいただけるように商品を用意。
六角レンチも付属させますので、購入して何方でも簡単に取り付けが可能です。
チタンボルトセット(Fuel Lid)価格は3,980-(税別)です。

フューエルリッド スリーハンドレッド

製品はホボ完成しているのですが、現在化粧箱待ちでございます。
11月中旬頃からTHE STOREに製品をアップさせて頂きますので、皆様のご注文を心よりお待ちしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

新商品開発情報

日本全国から3件、同じお問い合わせを頂きました。
たった3件かもしれません、3件も、かもしれません。
THREEHUNDREDは後者です。

お声を頂いたからと言って、購入して頂けるとも限りません。
でもこのお声こそ、私たちの財産なんです。
発売から絶えることなくご注文を頂いているカーボンシフトスイッチパネルですが、オーナー様からお預かりしたお声で、この商品が進化する事が出来、本当に嬉しく思っています。

スリーハンドレッド カーボンシフトスイッチパネル

いまリリースしている商品は、純正のパネルにABARTHの文字があり、製品はそこをくり抜いてABARTHの文字が見える設計になっていますが「ここを埋めてカーボンだけのパネルを作れませんか?」

先日memberページでは先行してお伝えをしていましたが、このお問い合わせの声にお応えして文字無しのカーボンシフトスイッチパネル(THAB1108)を製作する事に致しました。
お値段は据え置きの¥15,000-(税別)で、デリバリーは12月上旬からスタートいたします。
11月下旬頃からTHE STOREに商品ページを設けさせて頂きます。

ご購入がまだのオーナー様は、是非ご検討頂けたらと思います☆

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting OKAYAMA

募集告知が遅くなりましたが、以下の日程でTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAを開催いたします。
先日の告知は「TUKUBA」関東の筑波サーキットです、今回は「OKAYAMA」ですのでお待ちがえなく。

今回も前回同様アルファロメオチャレンジの中でTHREEHUNDRED meeting を開催させて頂きます。
全体感としては、ABARTH専用パドックエリア内に駐車して頂き、コースを走らず1日をゆったり楽しむ「meeting」と、アルファロメオチャレンジのイベントプログラムに参加しながら1日を汗をかきながら楽しむ「ABARTHデビューキャンペーン」と「一般走行会」に分かれます。
どのプログラムに参加されてもmeetingエリアに駐車して頂き、ABARTHだらけの素敵な1日を共有できたらと思っております。

日 時 11月23日(月曜日/祭日)
場 所 岡山国際サーキット
住 所 〒701-2612 岡山県美作市滝宮1210
締 切 Blog最後に記載しています
募 集 各企画にエントリー方法を記載しています

タイムテーブル
10:00      THREEHUNDRED meeting OKAYAMA開会のご挨拶
11:15     ABARTHデビューキャンペーン/一般走行会ドライバーズブリーフィング
12:30~12:40 ABARTHデビューキャンペーン/一般走行会 走行1本目
15:20~15:40 ABARTHデビューキャンペーン/一般走行会 走行2本目
15:55~    ABARTH体験走行
16:20~    閉会のご挨拶と記念品のプレゼント

※meetingのみ参加の方は10時までにコースへお越し下さい)
※レースクラス(AR150-8)へ参戦の方は、7:30までにmeetingエリアにお集まりください

DSC_8611

meeting(参加費無料)——————————-
岡山国際サーキットのパドックエリア(レストラン前)を終日THREEHUNDREDで占有しております。
ここにズラリとABARTHを並べ、コースを元気に走るABARTHを見ながら楽しいABARTHだらけの時間を一緒に過ごしませんか?
前回は走行される方も合わせて約30台のABARTHが岡山国際サーキットに集結しました。
年度末のイベントですので2015年の感謝の気持ちを込めて、THREEHUNDREDから参加者全員にプレゼントを用意しております。
豪華景品があたる企画も考えていますので、是非THREEHUNDRED meeting OKAYAMAにご参加頂けたらと思います。
デモカー302はアルファロメオチャレンジ(AR150-8クラス)へ参戦し、東京から3台のABARTHも一緒にレースクラスへ参戦します☆

※meetingは途中で帰られても大丈夫ですので、少しでもご都合つくオーナー様は是非ご参加ください

体験走行(¥3,000-/2周)——————————-
15:55からABARTHだけの体験走行を予定しております。
先導車が安全なペースで皆様を引っ張りながら2周コースを走行します。
体験走行ですので、ヘルメットやグローブ等の安全装備は必要ありません。
車には乗車定員まで同乗して頂けますので、ご同伴の方がいらっしゃれば一緒にコースを楽しんで頂けます。
なかなかサーキットを走れる機会は少ないと思いますので、是非イベントの思い出に体験走行にご参加頂けたらと思います。

※事前エントリーの必要はございません。
※イベント当日アルファロメオチャレンジ事務局へ受付を行います(当日ご案内致します)

ABARTHデビューキャンペーン(スポーツ走行:20分x2本走行/¥9,000-)—————–
サーキット走行の楽しさ少しでも多くのオーナー様に体験して頂きたい。
そんな想いからアルファロメオチャレンジのご厚意で、ABARTHオーナーを対象に特別価格での走行枠設けて頂きました。
20分を午前中と午後で2回レーシングスピードで走れるプログラムとなります。

対象となるオーナー様は、初めてTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAに参加される方、アルファロメオチャレンジに初めて参加される方が対象となります。
ABARTHデビューキャンペーンにエントリーのオーナー様は、以下のアルファロメオチャレンジ専用エントリーURLより受付をお願い致します。
特別価格でのエントリーは先着10名様となりますので定員になり次第受付終了となります。
THREEHUNDRED meeting OKAYAMAからエントリーのオーナー様は認定協力店扱いになりますので、参加費用は¥9,000-となります。
協力店記入欄には「THREEHUNDRED」とお書き頂き、車検は当日の日付をご記入ください。

ABARTHデビューキャンペーン参加申し込みURL http://www.alfachallenge.jp/entry/2015/15w4k3e5/15w4k3e5_debut_info.html

尚、前回のTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAでスポーツ走行に参加された方は対象外となり、該当のオーナー様は「一般走行会」への通常エントリーとなります。
20分x2本¥18,500-となり、エントリーはアルファロメオチャレンジのホームページよりお願い致します。

アルファロメオチャレンジ http://www.alfachallenge.jp/

※必要装備:長袖長ズボン・グローブ・ヘルメット(レーシングスーツの着用が望ましいです)
※レーシングスピードでの走行になりますので同乗は出来ません。

以上になります。
レースクラスに参戦するオーナー様は、アルファロメオチャレンジのホームページより各自エントリーをお願い致します(http://www.alfachallenge.jp/)
駐車スペースはTHREEHUNDRED meeting OAKAYAMAのABARTH占有スペースに駐車して頂けましたら、ヤマグチを含めTHREEHUNDREDスタッフが走行のお手伝いを無料でさせて頂きます。

当日はサスペンションキット by OHLINSやTuningECUの走り系パーツのアフターサービスの場としても考えていますので、車高の調整や減衰力のアドバイス、TuningECUのテストインストールも承りますので、是非お気軽にお申し付けください。

スペシャルプログラム
スペシャルプログラムとして、イベント限定のTuningECUのスペシャルデータのインストールも行います。
現在TuningECUをインストールして頂いている方へのアップデートプログラムと、これからインストールされる方へのスペシャルオファーになります。
このスペシャルプログラムは、THREEHUNDRED meeting等のイベントで直接お会いして、プログラムをテストインストールさせて頂き、納得して頂いたオーナー様だけにインストールする特別プログラムになります。
走りに振ったデータとなりますので、乗り方を車に合わすような事も必要となります、必ずオーナー様とコミュニケーションを取る事がインストールの絶対条件としていますので、イベント限定のプログラムとして今後展開していきます。
何がどう違うか?、実際にご自身のABARTHにインストールしますので、是非ご自身でニヤリとして下さい(^^)v
アップデートプログラムは¥32,400-(税込)、初めてインストールのお車は¥172,800-(税込)となります(お支払いは会場にタブレットをご用意しますのでTHESTOREからご決済して頂けます)
インストールをご希望のオーナー様は、是非スタッフまでお気軽にお声掛けください。

エントリー方法
お名前(フルネーム)・車種・参加クラス・を明記頂き、タイトルには必ず「THREEHUNDRED meeting OKAYAMA参加希望」とご記入を頂き、下記のメールアドレスへご連絡をお願い致します(TUKUBAと募集タイミングが重なる為)

コースを走行するプログラムに関しましては、アルファロメオチャレンジ事務局へのエントリーとなりますが、THREEHUNDRED meetingエリアにABARTHを大集結させたいと思っております。
またTHREEHUNDREDから今年1年の感謝の意味を込め、THREEHUNDRED meetingにエントリーして頂いたオーナー様全員に特別なお土産を用意する予定ですので、台数を把握する為にもお手間かと思いますが、以下のアドレスに参加表明をお願い致します。

エントリー用メールアドレス contact@threehundred.jp

アルファロメオチャレンジの締切は11月8日ですが、meetingの締切は11月16日までにお願い致します。
オペレーションが若干複雑かと思いますので、もしご不明な点などございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

スリーハンドレッド アバルト

前回の様子はこちら THREEHUNDRED meeting OKAYAMA(2015年4月29日)

最初が肝心

今日から新製品のオイルクーラー内臓ラジエターのプロトタイプの取り付け確認と、フィッティングキットを製作してもらっています。
予想通りいろいろな問題があり、本体を調整したり、フィッティングのパーツをゼロから作ったり、いろいろやっております(^^)
最初は何かしら問題もありますが、ここで納得いくまで製品を詰められるかが大事だったりするので、ここは焦らず時間をかけてキッチリと。

アバルト ラジエター

アバルト ラジエター

でも製品はなかなか良い仕上がりになりそうなので、来週には走り出せるかな(^^)?
こういう時に信頼できるパートナーがいるととても心強いです☆
今日はOHLINSにてABARTH PUNTO EVOの最終確認があったりと、そこかしこを飛び回っている感じです。

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED meeting TUKUBA

2015年締めのイベントを筑波サーキット・コース2000(芝生エリア)で開催します。
前回のTHREEHUNDRED meeting TUKUBAはとても好評でした、今回は更に入り易く、皆さんに楽しんで頂ける内容にしたいと思っています。
キリリと締まった12月の空気の中、思いっきりクルマ遊びを楽しんで頂けたらと思います。

イベント概要を以下にご案内致しますので、今年最後の企画なので沢山のABARTHオーナー様と盛り上がりたいと思います。
主に3つの構成で今回のイベントを進行したいと思います。

日 時 12月12日(土曜日)
場 所 筑波サーキット・コース2000
住 所 
時 間 タイスケは追ってご案内致します
締 切 11月30日(ご都合で締切を過ぎる場合はご一報下さい)
募 集 Blog最後にエントリー方法を記載をしています

アバルト イベント

スリーハンドレッド アバルト

meeting(参加費無料)——————————-
筑波サーキット・コース2000にある芝生エリアを終日THREEHUNDREDで占有しております。
ここにズラリとABARTHを並べ、コースを元気に走るABARTHを見ながら楽しいABARTHだらけの時間を一緒に過ごしませんか?
前回は走行される方も合わせて約30台のABARTHが筑波サーキットへ集結しました。
年度末のイベントですので2015年の感謝の気持ちを込めて、THREEHUNDREDから参加者全員にプレゼントを用意しております。
豪華景品があたる企画も考えていますので、是非THREEHUNDRED meeting TUKUBAにご参加頂けたらと思います。
デモカー301と302も展示しますし、周辺道路を試乗して頂く事も可能です。
ミスタータイヤマン三鷹店さんの協力で、ヤマグチお気に入りの71Rも展示させて頂きますので、突っ込んだタイヤのお話もOKです☆

※meetingは途中で帰られても大丈夫ですので、少しでもご都合つくオーナー様は是非ご参加ください

体験走行(参加費無料)——————————-
THREEHUNDRED meeting TUKUBAに参加して頂いた全ての方を対象に、イベントの最後に筑波サーキット・コース2000を体験走行して頂けます。
先導車が安全なペースで皆様を引っ張りながら周回しますので、サーキットを走るヘルメットやグローブ等の装備は必要ありません。
車には乗車定員まで同乗して頂けますので、ご同伴の方がいらっしゃれば一緒にコースを楽しんで頂けます。
なかなかサーキットを走れる機会は少ないと思いますので、是非イベントの思い出に体験走行にご参加頂けたらと思います。

※スポーツ走行に参加された方でも参加して頂けます。

スポーツ走行①(ABARTHだけのスポーツ走行:20分x1本走行/参加費¥7,000-)—————–
筑波サーキットのコース2000をTHREEHUNDREDが貸切をしまして、ABARTHだけの走行枠を設けました。
主に初めてサーキットを走る方や初心者の方々がメインで、遅い方が優先の走行枠となります。
「サーキットってどんな感じ?」という方に最適で、走行前にはサーキット走行に必要な基本的な事から、ドライビングのアドバイスもさせて頂きます。
走行後にもドライビングの事やお車のアドバイスをさせて頂きたいと思います。

※必要装備:長袖長ズボン・グローブ・ヘルメット(レーシングスーツの着用が望ましいです)
※レーシングスピードでの走行になりますので同乗は出来ません。

スポーツ走行②(ヨーロッパ車を中心とした走行枠:20分x3/参加費¥20,000-)—————–
ユーロトレーニング様の走行枠と同時開催で、ABARTHはもちろんヨーロッパ車を中心とした走行会になります。
サーキット経験があり、筑波サーキットをお腹いっぱい走行されたいオーナー様はこちらにエントリー下さい。
とはいえバリバリのサーキットアタックとかではありませんので、初心者の方でも安全に楽しんで頂ける走行枠となっております。
こちらでも、ご希望頂ければドライビングやセッティングについてアドバイスさせて頂きますので、スキルアップを目指されているオーナー様は是非ご参加頂けたらと思います。
スポーツ走行①とダブルエントリーも可能なスケジュールを組んでいますので「折角だから両方走りたい!」というオーナー様の挑戦もお待ちしております(^^)v

※必要装備:長袖長ズボン・グローブ・ヘルメット(レーシングスーツの着用が望ましいです)
※レーシングスピードでの走行になりますので同乗は出来ません。

スリーハンドレッド アバルト

以上になります。
サスペンションキット by OHLINSやTuningECUの走り系パーツのアフターサービスの場としても考えていますので、車高の調整や減衰力のアドバイス、TuningECUのテストインストールも承りますので、是非お気軽にお申し付けください。
もちろんその他商品の事もOKで、ヤマグチは走行しませんので朝から夕方まで皆様と喋りまくる予定です(^^)

エントリー方法
お名前(フルネーム)・車種・参加クラス・を明記頂き、以下のメールアドレスに参加表明をお願い致します。
スポーツ走行枠にご参加のオーナー様には、追って正式なエントリー用紙とエントリー費用の送金先などをご返信させて頂きます(スポーツ走行にご参加のオーナー様はmeetingエリアを確保していますので、meetingへの表明は不要です)

エントリー用メールアドレス contact@threehundred.jp

締切は11月30日ですが、落ち着かないので早めの参加表明をお願いします(笑)
当日のタイムテーブルは追ってご案内しますが、基本的には終日のイベントとなります。
筑波サーキットにはレストランが併設されていますので昼食はコース内で食べて頂けます。
コース内は全てのエリアで観戦して頂け、芝生エリアでは椅子やテーブルをお持ちいただければ広げて頂いて結構です(当日はOld MINIのスプリントレースも開催されます)

スペシャルコンテンツ(10月23日追記)
スペシャルプログラムとして、イベント限定のTuningECUのスペシャルデータのインストールも行います。
現在TuningECUをインストールして頂いている方へのアップデートプログラムと、これからインストールされる方へのスペシャルオファーになります。
このスペシャルプログラムは、THREEHUNDRED meeting等のイベントで直接お会いして、プログラムをテストインストールさせて頂き、納得して頂いたオーナー様だけにインストールする特別プログラムになります。
走りに振ったデータとなりますので、乗り方を車に合わすような事も必要となります、必ずオーナー様とコミュニケーションを取る事がインストールの絶対条件としていますので、イベント限定のプログラムとして今後展開していきます。
何がどう違うか?、実際にご自身のABARTHにインストールしますので、是非ご自身でニヤリとして下さい(^^)v
アップデートプログラムは¥32,400-(税込)、初めてインストールのお車は¥172,800-(税込)となります(お支払いは会場にタブレットをご用意しますのでTHESTOREからご決済して頂けます)
インストールをご希望のオーナー様は、是非スタッフまでお気軽にお声掛けください。

その他ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

前回の様子はこちら THREEHUNDRED meeting 筑波サーキット(2015年5月17日)

p.s.
THREEHUNDRED meeting 岡山国際サーキットより先に関東の募集告知をしてゴメンナサイ。
11月23日の岡山は、来週までには募集を開始しますので、申し訳ございませんがもうしばらくお待ち下さい。

カッコよし

ここ最近、Bipostについてチョコチョコお問い合わせを頂きます。
ヤマグチも現車を拝見しながら勉強中ですが、コイツはスペシャルモデルらしく、いろんなところがベースモデルとは違っています。

スリーハンドレット ビポスト

どうやら本国では兄弟モデルあるらしく、こういったスペシャルなヤツが出てくると、カスタム魂がメラメラ燃えてきます☆
こんな完成度の高いカスタムカーを作り上げたい。
そんな気持ちでイッパイのヤマグチです(^^)v