THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


2014年

オツカレサマデシタ

今日は富士スピードウェイにて、THREEHUNDRED meetingを開催させて頂きました。
生憎の天気と寒さの中、24台ものABARTHと、2台のFIAT500オーナーにお集まり頂きました事を、心から御礼申し上げます。

image

最悪のコンディションのなか、事故やトラブルなくイベントを終えられたのは、参加されたオーナー様方の安全に対する意識の高さだと思います。

イベントの詳細は、画像を整理してから追ってUPしたいと思います。
参加されたオーナー様、お手伝い頂きました全てのスタッフさん、

「ありがとうございました!」

いよいよ明日ッ!

チョットお天気が心配ですがぁ・・・
明日は予定通りTHREEHUNDRED meetingを富士スピードウェイで開催いたします。
晴れろとは言わないので、どうか雨だけは開催中に降りませんように・・・

いろいろな方々のご厚意で、テントや暖をとる用具を持ち込めそうです。
お隣の駐車枠では兄弟車種のAlfaRomeoもオフ会を開催し、沢山のオーナー様がいらっしゃる予定です。
とりあえずこの時期の御殿場は寒いです、事務局が富士スピードウェイのラウンジを解放していますので、暖かいお部屋でのんびりレースやイベントを楽しむことが出来ます。
お部屋の場所やレースの見どころポイントなど、明日お知らせいたします。

スリーハンドレッド アバルト

■再度お知らせします。
スポーツ走行に参加のオーナー様は、8時にはパドックにお越し下さい。
持ち物として、ゼッケンを車両につけますのでテープ(ガムテープやビニールテープ)をお持ちください。
必ず、ヘルメット(2輪用でも可能)・グローブをお持ちください。
もし普段車に荷物を積んでいるオーナー様は、出来る限り持ち込まれないようにお願いします(走行時は全て荷物をおろします)
現場には専属メカニックがおりますので、走行までサポートさせて頂きます。

meeting(体験走行を走る方も含みます)に参加のオーナー様は、10時までにパドック駐車枠までお越し下さい。

※雨が予想されますので、雨具や暖かいアウターなどをご用意ください(山は寒いです・・・)

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております、道中お気を付けてお越し下さい。
宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

カーボンピラーの商品ページを更新しました

昨日ご紹介しましたカーボンピラーですが、Aピラー/Bピラー共に商品購入ページをアップしました。
どうせつけるならばAピラーもBピラーも両方欲しくなりますよね☆

THREEHUNDRED カーボンピラー/Aパーツ 商品ページ
THREEHUNDRED カーボンピラー/Bパーツ 商品ページ

ab

先行受注という形でご注文をお受けしていまして、納品は1月の中旬から開始の予定です。
初期ロットは100SETです、皆様のご注文を心よりお待ちしております(^^)/

THREE HUNDRED アバルトParts

カーボンピラー完成ッ!

あまりに拘り過ぎたので時間がかかってしまいましたが、ようやく納得の仕上がりになりましたので量産をGOしました。
今回THREEHUNDREDのカーボンピラーに採用した綾織カーボン素材は、ドライカーボン(プリプレグ製法)を選びました。
0.3mmという肉厚が欲しかったのがその理由で、ピラー部分は僅かな三次元曲面で形成されていて、ピラーにカーボン繊維が最も沿うには薄さを追求する事が必要でした。
このカーボン板はカーボンピラーのためだけに1mX1mの板を設計し、クルマも入る大きな窯で焼きあげます。
同じ釜の中にはBOEING 747-8のパーツが一緒に焼かれていて、あの窯の中を見るだけでワクワクしてしまいます☆

a-2

スリーハンドレッド カーボン

b-2

スリーハンドレッド カーボン

型でピラーの形に抜かれたカーボン繊維は、テストにテストを重ねたクリア樹脂を職人の手でひとつひとつ積層していきます。
このクリアも拘りのクリアで、積層したときにとても美しい深度を表現できる事と、紫外線に対して黄ばみにくい特性を持っています。
美しく焼き上げられたカーボンを、このクリアが商品に深みを出し、THREEHUNDREDが追求するクオリティを実現できました。
両面テープは他のカーボンパーツで実績のある3M製テープを採用し、貼った時の粘着力や貼りやすさももちろんですが、剥がした時のノリ残りまでしっかり考えて両面テープをチョイスしています。

デリバリーは1月の中旬頃を予定しています、販売価格は以下になり明日より商品購入ページをUp致します。
他のカーボンパーツともカーボン繊維の柄を統一していますのでご安心ください。

THAB1018 カーボンピラー(A部分) ¥18,000-(税抜)
THAB1019 カーボンピラー(B部分) ¥19,000-(税抜)

アルミフットレストに引き続き、パッケージも拘ってしまいましたので、商品がお手元に届いた時からニヤリとして頂けると思います。
皆様のご注文を心よりお待ちしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

いよいよ今週末はTHREEHUNDRED meeting!

今週末のイベント準備、自身のレース準備、自動車業界は年末にかけ繁忙期なので、てんやわんやの毎日を送っているTHREEEHUNDREDです。。。
いよいよ今週末はTHREEHUNDRED meetingです、富士スピードウェイには30台のいろとりどりのABARTHが集結します☆
チョットお天気がビミョーな感じですが、テルテルボーズを作って雨雲を吹き飛ばしましょう。

イベントの概要は先日のBlogでご案内していますが、再度集合時間とパドック内の集合場所についてご案内致します。

・スポーツ走行参加のオーナー様 8時までにAパドックの指定駐車枠(60番~74番)にお集まりください。
・meetingのみ参加のオーナー様、10時までにAパドックの指定駐車枠(74番~92番)にお集まりください(体験走行参加のお客様も同じです)
※会場図のブルーの位置がABARTHの駐車枠になります。(駐車枠には番号がふってあります)
※システムの都合で、MAPが拡大しなくて申し訳ありません(ご要望がありましたら別途メールにてお送りいたします)

アバルト スリーハンドレッド

Aパドックは、東ゲートから敷地内に入場し道なりに進みます。
坂をのぼり、大きく右にカーブしたら左手にトンネルのある路地がありますので、そこを左折して下さい。
トンネルをくぐり、突き当りを左に曲がり、坂道を登り切ったところがAパドックになります。
坂を上がったレストラン前のスペースがmeeting会場となり、誘導スタッフがおりますので指示に従い駐車をお願い致します。
出来る限り色別に並べたいと思いますので、ご面倒をおかけするかもしれませんが、ご協力をお願い致します。

よほどの豪雨・天災が無い限り基本的には雨天決行です。
万が一イベントを中止する際には、前日までにこのBlogにてその旨をお知らせさせて頂きます。
THREEHUNDRED meetingにつきまして、ご不明な点などございましたら、contact@threehundred.jpまでお問い合わせ下さい。

当日は皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。
道中お気をつけて会場までお越し下さい。

THREE HUNDRED アバルトParts

お客様紹介

TuningECUをご購入いただきましたオーナー様から、インプレッションを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
オーナー様からお預かりした文面をそのまま掲載させて頂きますので、ご検討中のお客様には参考になれば幸いです。

——————————————————————————————————-
THREEHUNDRED TuningECUを取り付けしました。
車は595competizione MT RHです。

今回取り付けは自分でしましたが注意事項も丁寧に教えていただき特に難しくもなく30分ほどで取り付けることができました。
たったこれだけで出だしからホイールスピンしまくりの超暴れん坊に変身します。
私は595なのではじめから160psありますがそれでもかなりの変身ぶりに驚きます。
ノーマル500の車に取り付けたらかなりヤバイんじゃないでしょうか。

スリーハンドレッド アバルト

1速でグッとアクセルを踏めば息をつくことなく一瞬でレッドゾーンまで回ってしまいます。
そのスピードがハンパなく早く気を付けないと回しすぎてしまいそうです。
それとアクセルを踏んだ瞬間からパワーが出る感じなので 加速したいときに瞬時に思い通りの加速が得られます。

燃費はあまり興味ないのでわかりませんが1給油あたりの走行距離はほとんど変わってないので特に悪くはなっていないように思います。
あと心配していた取り付け後のトラブルやチェックランプの点灯もなく安心してお勧めできます。

THREE HUNDRED アバルトParts

少し深呼吸‥

ここ数ヶ月お休みを返上し、全力で駆け抜けてきました。。。
チョット深呼吸の意味も込めて、今週末は家族サービスで西伊豆に旅行にきました。

image

家族あっての仕事、仕事あっての家族、クルマのカスタムも私生活もバランスは大切ですね。
リフレッシュさせて頂いたので、月曜日から年末まで全力でガンバリマス✨

安定した人気のカーボンフューエルリッド

発売以来ずっと安定してご指示を頂いているカーボンフューエルリッド。
純正のリッドに、綾織カーボンを張り込み、樹脂を積層し、研ぎ込み、更に樹脂を積層し、研ぎ込んで仕上げた、職人魂が宿る商品です☆
スコーピオンステッカーはイタリアから仕入れているアルミヘアラインステッカーで、このままでも十分質感があるのですが、リッド貼って樹脂で閉じ込めてあります。

lid-02

スリーハンドレッド アバルト

鏡のように研ぎ込んでいますので光沢感はもちろんですが、樹脂の深みが上質な雰囲気に仕上がっていると思います。
取り付けもノーマルのリッドと交換するだけなので、簡単に取り付けが出来ますし、ボディにカーボンのワンポイントが入って雰囲気がかなり変わると思います。

アバルト カーボン

THREE HUNDRED アバルトParts

FAQ カーボンバックパネルの取り付けについて

>お問い合わせ
カーボンバックパネルの取り付けは両面テープとありますが、簡単に取り付けが出来るのでしょうか?
両面テープ等は付属していますか?

>ご回答
カーボンバックパネルは、専用取り付け両面テープを製品に張り込み済みの状態で納品させて頂きます。
車体側の鉄板部分をクリーナー等で脱脂して頂き、付属の両面テープで簡単に取り付けが可能です。
取り付け位置も一か所しかありませんので、本貼りの前に製品を仮あてして頂ければ、フィッティングの精度も感じて頂けると思います。

スリーハンドレッド カーボン

荷物を載せてパネルに小傷がついた時は、固形ワックス等で手入れをすると綺麗な状態を保てます(深い傷は致命傷になるので、お気を付け下さい)

THREE HUNDRED アバルトParts

12月20日は楽しい1日になりそうです☆

世の中クリスマスムードですね、表参道も恒例のクリスマスイルミネーションが点灯しています。
何年前か覚えていませんが、表参道のクリスマスイルミネーションが始まった年は、ここまで大規模の電飾が無かったこともあり、それはすごい渋滞で、2駅離れた自宅の方まで渋滞していた事を思い出しました。。。
最近ではいろんな所でイルミネーションが点灯しているので、昔ほど賑わっている感じはありませんが、でも通常の夜より人ははるかに沢山歩いています。

アバルト スリーハンドレッド

THREEHUNDRED meetingの参加ご連絡もかなり集まってまいりました。
meeting会場はAパドックのレストラン前にドーンとスペースを確保しました、近日中にパドックレイアウトを更新させて頂きます。
参加締切は12月15日となっています、基本的には駐車場で集まるDay meetingですので、お気軽にお集まり頂けたらと思います。

現在開発中のサスペンションがオーナー様方に見て頂けるくらいの仕様まで何とか詰まりまして、来週デモカーに再度組み込みますので20日にそのフィーリングを体感して頂けそうです。
ストリートオーナーが丁度良いと感じて頂ける絶妙なフィーリング、自由度の高い車高調整幅、何よりも抜群の接地感と刻々と変わる路面に追従するしなやかなストロークなどなど。
カーボンピラーも製品版を装着していけると思いますので、デモカーを穴があくほど見てやって下さいね☆

スポーツ走行枠は満車となりましたが、追加枠を事務局に交渉していますので、もしスポーツ走行を走られたいオーナー様は、取り急ぎcontact@threehundred.jpまでご連絡ください。
出来る限り走れるように対応させて頂きます。

THREE HUNDRED アバルトParts