THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


06月

今週末のTHREEHUNDREDツーリングのお知らせ

いよいよ今週の土曜日は、THREEHUNDRED主催のABARTHツーリングを開催します。
お天気も大丈夫そうかな?
雨なら雨の楽しみ方があるので、基本的には雨天決行で行きたいともいます。

初回なので、のんびり皆さんとABARTHなお話を存分に出来たらと思っています。
CARBON系の新商品をつけて行きたかったのですが、バックオーダー分の量産を優先しているので、新製品が少し遅れております・・・
残念ながら新製品は、ギリギリ「カーボンステアリング」が間に合うかという所です。(ゴメンナサイ)

img4

箱根の山で、myABARTH500の試乗をして頂こうと思っています。
ECU Tuningのセットアップがいよいよ最終段階になってきましたので、是非皆さんにご試乗頂きご意見を頂けたらと思っています。
合わせて、ワインディングからサーキットまでをカバーする、TH200の最終市販バージョンも装着していますので、なかなかブレーキパットのフィーリングを体感できるチャンスも無いので、是非THREEHUNDREDのブレーキを試して頂けたらと思います。

予定していたカフェジュリアさんが、マスターのご都合で急遽お店を開けられなくなってしまい、ランチが出来るレストランを探していますので、ランチのレストランは当日ご案内したいと思います。

集合場所 東名高速 海老名パーキング(下り線)入ってすぐの一般駐車枠に集合
集合時間 8:00
事前募集 7/3までにcontact@threehundred.jpにお名前と参加人数のメールをお願いします
備  考 ランチ後は自由解散の予定です

既にメールでやり取りをしているお客様は、再度のご連絡は必要ございません。
当日参加もOKですが、レストランを予約するので、出来るだけ事前にご連絡をお願いいたします。

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております!
何かご不明な点などごじあましたら、お気軽にお問い合わせください。

もう少し見せて!と問い合わせが多いので・・

先日ご紹介しましたカーボンフロントスポイラーのプロトタイプ画像。
フロント周りのパーツは関心が高いのか、興味を持たれている方が多いのか、非常に多くの問い合わせメールを頂きました。

アバルト カーボンパーツ

問い合わせのなかには「どこが変わってるの?」「黒なの?」「全体感を見せて!」と、いろいろな質問を頂いていますので、まだ小変更があるかもしれませんが、基本的な仕様は以下の通りです。

・素材は全てのTHREEHUNDRED商材と共通のC-FRPです。
・素材は綾織カーボンの1枚貼りになります。
・取り付けは両面テープで簡単取り付け。
・全体感ですが、反対側はまだ出来ていないので画像の部分が全てです(笑)

純正のイメージを基本に、ほんの少しだけボリューム感が欲しかったので、リップスポイラー部分は10mm全長が伸びています。
たかが10mmですが、微妙にラウンド感を変えたり、バンパー横のラインから少しボリュームを持たせたりしているので、画像ではなかなか伝わらないのですが、本物のは微妙な曲面が複雑に交じりあっています。

来週にはマスターモデルが「ちゃんと1台分」完成しますので、その際にまたご紹介させて頂きます。

THREE HUDRED ABARTHパーツ

あぶなッ!

今まで全く無意識で止めていた駐車場。
ワタシのABARTHはタイヤの選択肢を広げたいので215/40-17を装着していて、本来の205/40-17より外形が若干大きいです。
そのぶんガツンと車高を下げておりまして、最低地上高はここでは書けない数値となっております。

シャコタンに乗っている意識はして普段使いをしていましたが、オーバーハングが短く、地面とのバンパークリアランスも比較的余裕のABARTH500なので、今まで輪留めの意識はあまりしていないで乗っていましたが、今日ふと嫌な予感がしたのでいつもより少し手前に止めてみると・・・

アバルト 画像

このまま突進していたらチーンでした。
なんでだろう?と考えたら、またしても20インチホイールが5本も乗っている事を忘れていました。
車重と車高を常に意識させられる、実に面白いクルマであります。
こんな事ですが、変態のワタシは益々ABARTH500が好きになりました。

THREE HUDRED ABARTHパーツ

プロトタイプの画像をドーゾッ♪

今日カーボンフロントスポイラーのマスターモデルデザインにOKを出してきました。
イメージ以上の仕上がりだったデザインディティールと、チョット無理な注文を出したミリ単位のフィッティングが抜群に決まっていて、これで自信を持って販売できると確信し製品化を決めました。

アバルト カーボンパーツ

美しい綾織カーボン、さり気ない超シンプルなディティールだけど、他のABARTH500とは雰囲気がガラリと変わり、その取り付けは両面テープでどなたでも簡単に取り付けが可能です。
画像はマスターモデルなので黒く塗られていますが、製品は綾織カーボンとFRP製からお選びいただけます。
今のところデリバリーは8月上旬を予定していて、販売価格は¥56,000-を予定しています。

全体感はまたこんど♪

THREE HUDRED ABARTHパーツ

常に期待をされるモノ作り

カーボンフロントスポイラーのマスターモデルデザインが完成し、明日は車の引き取りと量産に向けた打ち合わせをしてきます。

ここ最近、本当にありがたい事ですが、このブログで開発中製品の事や新製品の事を書くと、次の日には予約のmailを頂くことが多いです。

カーボンフロントスポイラーは皆様特に期待されているのか、デザインや価格すらお知らせしていないのに、初期ロット分は完売してしまいました。
これはとても嬉しい事ですが、大変なプレッシャーでありまして、絶対に期待を裏切れない重圧で身の引き締まる思いです。

image

でも、今回のスポイラーはかなり自信ありなので、きっと皆様に気に入って頂けると思います。
上手くいけば、明日最終プロトをお見せ出来るかもしれません♬

小さいことですがコツコツと

先日ご紹介したTHREEHUNDREDステッカー。
梱包箱に封をする意味と、箱にアクセントがあったらカワイイなと思い、先日の出荷分より全ての商品にこのステッカーを貼って出荷しています。

取扱説明書のダウンロード、取り付け動画、両面テープの貼り直しとゲルコートの再研磨サービス、箱ステッカーサービスと、少しずつですがお客様に喜んで頂けるサービスを提供していきたいと思っています。

img

次はなんだろう?(笑)
ご要望などございましたら、ドシドシご連絡いただければと思います。

THREE HUDRED ABARTHパーツ

昨日の続きではございますが

昨日のBlogで、アフターサービスについてコメントを書かせて頂きました。
かなり多くの反響を頂き、早速ご意見やご用命をお預かりしましたので、早速WEBコンテンツに専用ページを設けました。
製品を長くご愛顧頂けるよう、小さい事からコツコツ積み上げていこうと思っております。

参考URL http://www.threehundred.jp/archives/service/as-01

THREEHUNDRED商品をお持ちのお客様、THREEHUNDRED商品をご検討中のお客様、是非上記コンテンツをご覧頂けましたら幸いです。

スリーハンドレッドのアフターサービス

スリーハンドレッドのカーボンパーツは、極限まで研ぎこまれたクリアゲルコート仕上げです。
製作毎に型を研ぎ込みカーボンを貼り、脱型した製品を更にひとつひとつ手でみがき上げ、スリーハンドレッドの美しいカーボンパーツは出来上がります。

これらの工程は非常に手間がかかり、実際この作業を省いて製品を作っている工場さんは沢山あります。
量産性は上がり、手間が減るのでコストは下げられます。
しかしながら、ワタシが考えるカーボンパーツは、ゲルコートの透明度の追求であり、ゲルコートを研ぎこんだふんわり柔らかい表情がスリーハンドレッドのカーボンパーツだと思っているので、手間も、コストもかかりますが、この手法を選んでいます。

話は変わりますが、どんなカーボンパーツも、野外駐車で長年使い続ければゲルコートの輝きは曇ってきて、新品の輝きを失います。

また、スリーハンドレッドの商品をお買い求め頂き、取扱説明書や取扱動画を見られても、慣れない方がパーツを貼ると、失敗する事もあると思います。

アバルト カーボンパーツ

アバルト カーボンパーツ

そんな時には無理に貼り直しをしないで、弊社にご相談ください。
無料で両面テープの貼り直しサービスと、経年劣化でくすんでしまったクリアゲルコートの再研磨をさせて頂きます。(黄ばみに関しては取りきれない場合がございます)

飛び石等でひび割れてしまった製品も、傷がカーボンの網目まで到達していなければ修復できますので、お問い合わせ頂ければと思います。(ひび割れの修理は有料になります)

スリーハンドレッドの商品を安心して長く愛用して頂けるよう、スタッフ一丸となり良いアフターサービスを提供出来るように取り組んでまいりたいと思います。

THREE HUDRED ABARTHパーツ

動物とワタシ

実家には13歳になるラブラドールレトリバーのトリッシュがいます。
命名は妹で、当時のスーパーモデルTrish Goffから頂いています。
トリッシュはラブラドールの中でも珍しいチョコレートで、ラブラドール=盲導犬というイメージですが、チョコレートの盲導犬って見たことありますか?

ラブラドールは毛の色で性格が大きく違います。
盲導犬に多く見られる温厚で従順なゴールド、頭が良くて優しいブラック、わが道をいきチョットヤンチャなチョコレート。
基本的にお利口で温厚な犬種ですが、ここまで性格が違うとは驚き、チョコレートはチョット個性がありすぎるので盲導犬には向かないようです。
そしてゴールドやブラックのように狙って作れる犬種ではなく、いまだに突然変異だとされています。
実家の周辺にはラブラドールを飼われているお家が多く、毎日ドッグランでは10頭近いラブラドールと遊んでいても、犬の性格の違いが良く分かり面白いです。

tr

久々に実家に帰ると、ワタシは完全によそ者扱いを受けますが、デカク暑苦しいガタイでずっと甘えてきます。。
白髪も増え、流石におばあちゃんの風格が出てきましたが、パワーだけは全く衰えていないようです。。。

THREE HUDRED ABARTHパーツ

来週から入庫です

今日も二タッと笑ってます。
月曜日からいよいよフロントリップスポイラーの開発がはじまります。
合わせて、インテリアの小物も作っちゃおうかと♬

image

3案あるデザインは、一週間以上悩みに悩んでシンプル路線でいくと決めてるんですが、まだ若干迷いが‥

焦らないで、当日決めれば良いか☆