THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


製品情報

カーボンインテリアパネル

595シリーズ4用のカーボンインテリアパネル(左ハンドル)用の最終フィッティングが終了しました。
試作品のあがりは全て問題無しで、何度見ても美しいクオリティでインテリアの雰囲気がガラリと変わります☆
カーボン好きにはとても満足感の高い期待を裏切らない商品だと思います(^^ゞ

■ THREEHUNDRED カーボンインテリアパネル(LH)商品ページはコチラ

ブーストメーター側はこんな感じになります。
現在THESTOREで先行受注を開始しています、595シリーズ4オーナー様は是非ご検討いただけたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

5.5kg/1本

鍛造マグネシウムで新サイズが追加になるes-02。
先ほど強度評価のシミュレーションが終わり、加工完の塗装前重量が5.5kg(17×7.5J ET35)を切ろうかという数値に着地しました。
7Jとホボ同じデザインで、作り手でないと分からない僅かな形状違いくらいで発売開始となります。

アバルト マグネシウムホイール

今回熱処理の工程が素晴らしく上手くいき、鍛造アルミだと熱処理で強度や剛性を上げます。
鍛造マグネシウムは素材として硬すぎてクラックや経年劣化が進行しやすいですが、熱処理工程で素材に柔軟性を持たせABARTH専用ホイールとしてベストな強度バランスと、抜群の軽さを手に入れました。

アバルト 鍛造マグネシウムホイール

先日のBlog以降オーナー様の反響も上々でして、12月に入りましたら先行受注を開始し、年明け早々のデリバリーを予定しております。
ファーストロットは40台分です、入荷がタノシミデアリマス(^_-)-☆

THREE HUNDRED アバルトParts

シリーズ4のカーボンインテリアパネル

先月からデリバリーを開始したカーボンインテリアパネル。
まずは右ハンドル用から先行して販売を開始しておりましたが、本日左ハンドル用の量産プロトモデルのフィッティング確認作業をしてきました。
概ねOKではありましたが、数ミリですが気に入らない箇所がありましたの修正作業を依頼しました。
来週再度確認作業をして量産がスタートします。
ファーストデリバリーは11月29日の出荷を予定しており、バックオーダー順に発送させて頂きます。

アバルト カーボンインテリア

■ THREEHUNDRED カーボンインテリアパネル LH 商品ページはこちら
■ THREEHUNDRED カーボンインテリアパネル RH 商品ページはこちら

パーツも大きいので、美しい綾織カーボンの存在感たるやハンパではありません(^_-)-☆
本日からTHESTOREで先行受注を開始しましたので、ご購入はTHESTOREからお願い致します。

何卒、宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

次なる一手はコレッ!!

実は水面下でズット狙っていました。
memberページではお知らせしていましたが、es-02に新しいサイズが追加になります。
しかもマテリアルは鍛造マグネシウム!

2年くらい前から工場と調整を続けていまして、マテリアルテストを繰り返し、試作を繰り返していました。
ようやく安心してお使い頂けることが確認できたので、本日量産品の生産にGOを出しました。
モロク、短寿命なイメージの強いマグネシウムホイール。
現代の技術と、熱処理で、以前より製品としてのライフもかなり伸び、5~7年は安心してお使い頂けます。
通常使用でもクラックやエア漏れなどのネガティブ要因はホボ無いに等しいレベルまで向上させることが出来ました。

アバルト ホイール 鍛造 マグネシウム
※デザインは現状のes-02と同じになります。

サイズは17×7.5Jでインセットは35と32の2サイズ展開で、当初はABARTH500用からスタートです。
気になるホイール重量は、上記のサイズで5.5kg/1本になる予定です。
まずは7.5JのABARTH500用からですが、将来的には少しサイズを増やす方向です。

気になる販売価格ですが、
ネロスコルピオーネ・コルサビアンコ ¥89,000/1本
グリジオメタリコ ¥92,000-/1本
※消費税は別途
※特注カラーは別途お見積りします

es-02の追加サイズを望む声が多いので、サプライズ?で鍛造マグネシュウムで展開させて頂きます(^^ゞ
実にTHREEHUNDREDらしいニヤリなホイールが出来ました。
デリバリーは1月上旬を予定しております、楽しみにしていてくださいね!!

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDREDのシートベルト

来年の発売に向けてコツコツ準備を進めているコンプリートカー計画。
そこに絶対欠かせないアイテムがTHREEHUNDREDのオリジナルシートベルトなんです(^_-)-☆
しかも3点式じゃなくて6点式フルハーネスを標準装備したくで。
使う使わないは別として、ついてるとカッコイイ♪

アバルト シートベルト

昨日そんなシートベルトな打ち合わせをしてきまして量産にGOをかけてきました。
現在何色設定するか悩み中です♪
シートベルトのスペックは、FIA規格取得、軽量ジュラルミンバックル、HANS対応、今流行のオール2incベルトを採用。
もちろんシートベルト単品でも販売予定ですので、サーキットユーザーにもお使い頂けます。

まさに自分が欲しいから製品化シリーズであります(^^ゞ
そしてシートベルトで勢いがついたヤマグチ、THREEHUNDREDのスポーツステアリングも合わせて作ってしまおうと♪

THREE HUNDRED アバルトParts

新しいロワリングスプリング

発売から大好評のABARTH500/595用のロワリングスプリング。
この秋に少しだけ仕様変更をしまして、今週から新作が発売開始となります。

どこが変わったかと言いますと、フロントスプリングは従来通りのスペックで、リヤスプリングの巻き形状を若干変更し、有効ストロークを稼ぎながら従来モデルより約3%程バネレートをupしました。
合わせて付属バンプラバーの長さと硬さを変更しましたので、バンプタッチした際の雰囲気が上質になりました。

悪路を走った際の路面追従性と、積載時の走行フィーリングが向上しています。
ロワリングスプリング美しいローフォルムとしなやかな乗り心地はそのままに、更に幅広いシーンでお使い頂けるスプリングになりました。

アバルト ダウンサス

■ ABARTH500/595/695 ロワリングスプリング商品ページはこちらから
■ ABARTH 124 Spider ロワリングスプリング商品ページはこちらから

ご検討の程、宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

デモカー305のそっくりさん

THREEHUNDREDのデモカーと全く同じ仕様のABARTHが沢山いる事をご存知でしょうか?
デモカー304、306、そして半年くらい前に作ったデモカー305のソックリさんがどうしても膨らみたいそうで、シリーズ4用ボディキットの量産品のフィッティングも兼ねて工場さんに連れ出してきました。

キイロにカーボンはやはり映えますね♪

本日595シリーズ4のボディキット、カーボンアンダースポイラー、カーボンリヤアンダーフィンをTHESTOREに掲載しました。
順次デリバリーを開始していきますので、熱いお問い合わせをお待ちしております(^^ゞ

■ THREEHUNDRED カーボンアンダースポイラー商品ページ
■ THREEHUNDRED カーボンリヤアンダーフィン商品ページ
■ THREEHUNDRED オーバーフェンダーキット商品ページ

es-07、発進ッ!!!

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでデモカー307と合わせて発表させて頂きましたes-07.

こやつのコンセプトは「戦う3Pホイール」であります。
鍛造ディスクなのは今までのesシリーズと同じなんですが、es-04やes-05に比べディスクの肉抜き加工に小技を効かせておりまして、加工時間が倍近くなっております・・・
時間の代償はお値段でして、販売価格にもろ跳ねっ返ってしまいました・・・(ゴメンナサイ)
でも自信をもってオススメ出来ますし、ABARTHにだけ作り上げた世界一の鍛造3Pホイールだと胸をはれます(^^)!

当初予定していた鍛造リムはあまりに販売価格が高くなってしまい、17インチの組み立て3Pホイールの価格相場から大きくはずれたとんでもないホイールになってしまうので、とりあえず次のステップにする事にしました。
その代わりではありませんが、リムにはショットピーニングというひと手間を加え、リム自体の強さを上げる加工をes-07では標準仕様としました。
これにオプションのチタンピアスボルトを装着することで、17x8J ET-10の3Pホイールとしては驚異的な7.9kgという超絶軽量ホイールに仕上げる事が出来ました(^^ゞ

気になる販売価格ですが以下の設定価格になります。

■ スタンダードディスク
17x7J ¥90,000-
17×7.5J ¥92,000-
17x8J ¥94,000-
17×8.5J ¥96,000-
17x9J ¥98,000-
17×9.5J ¥100,000-
17x10J ¥102,000-

■ ビックキャリパーディスク
17x7J ¥95,000-
17×7.5J ¥97,000-
17x8J ¥99,000-
17×8.5J ¥101,000-
17x9J ¥103,000-
17×9.5J ¥105,000-
17x10J ¥107,000-

■基本カラー
グリジオメタリコ
ネロスコルピオーネ
コルサビアンコ
アバルトレッド

※上記価格はホイール1本の税抜き定価です
※チタンピアスボルトオプション ¥14,000-/1本
※es wheel リムロゴ入れ ¥5,000-/1本
※ボディ同色等の特注色は販売店にお問い合わせください
※価格は税別です

ますはTHREEHUNDRED connectのミスタータイヤマン三鷹店とDT3でオーダーを受け付けます。
ご遠方のオーナー様は、ます弊社にお問い合わせ頂けたらと思います。
適合はABARTH500/595/695、ABARTH 124 Spider、ABARTH PUNTO、ABARTH PUNTO EVOに適合します。
インセットは細かく選べますので、まずは販売店にご相談頂けたらと思います。

近日中にTHESTOREにも掲載させて頂きます。
まずはのご案内でした(^^ゞ

CARBON x カーボン x かーぼん☆

595シリーズ4のカーボンインテリアパネル。
カーボンエアコンパネルとカーボンシフトスイッチパネルの3点セットで装着すると、室内ギラッギラのカーボンだらけ。

分かってはいましたが、単品で見るより車両に装着すると物凄い存在感。
500のエンブレムは取り外さずその上から製品を取り付けが出来ます。
とりあえずデモカー用はTHREEHUNDREDのロゴを入れてクリア塗装してみよう♪
ご要望があればオプションでお受けします(^^ゞ

諸々準備は整っていますが、量産計画がまだ出ていないので、今週中にはTHESTOREに掲載します(^^ゞ
ご検討の程、宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

ミナサマお待ちかねのチタンです☆

ありそうで無かった、レコードモンツァ専用のマフラーテールフィニッシャー。
自分でも「なんで今まで作らなかったんだろう??」と思うほどで、特に595シリーズ4になってからレコードモンツァのテールエンドが錆びますよね・・・
弊社デモカーだけかと思いきや、他のクルマもみんな同じだったので素材が変わったよで。。。

という事で現行車種にお乗りのオーナー様ならなおさら必需(^^)?なレコードモンツァ専用マフラーテールフィニッシャー。
まずは皆さん大好きなチタンテールから発売開始です。

■ マフラーテールフィニッシャー チタンテール ¥53,000-(1台分)

取り付けは付属のイモネジと専用設計のプレートでガタつきなく取り付けが出来ます。
製品自体オリジナルから15mmテールが延長されていて、そこから取付位置を調整する事で更に25mm後方に伸ばして取り付け可能です。
口径はスタンダードが60Φに対して、マフラーテールフィニッシャーは65Φになります。
エンド部分にはTHREEHUNDREDのロゴ入りです。

ABARTH500/595/695のレコードモンツァ全てに取り付けが可能で、スタンダードのディフューザーにも、カーボンディフューザーにも、絶妙なクリアランスで取り付けして頂けると思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts