THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


製品情報

遂に完成であります(^^ゞ

595シリーズ4のカーボンディフューザーの初品が遂に完成しまして、現在工場さんで建て付けと取り付け金具の確認をしています。
トンネル部分を奥深く見せたかったので、オリジナルのディフューザーより奥が長く各パーツが横広に綾織カーボンの折り目が美しく、且つ迫力あるディティールになっていると思います。
全体的に約6mm張り出していますので、カーボンボンディフューザー自体の迫力もかなりあると思います。

取り付けはノーマルのディフューザーを外して付け替えとなります。
プリプレグならではのミリ単位で作り込んだ製品美に、ニヤリとして頂けると思います。
価格は¥198,000-(税別)となりまして、現在デリバリー前からバックオーダーを多数頂戴しておりまして、直近のオーダーで2か月以上はお待ち頂く状況をお許しください・・・

5月6日のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAでデモカー305に装着してお披露目させて頂きます(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

595シリーズ4 顔面カーボン化完了(^^ゞ

チョット苦戦していた595シリーズ4用のカーボンフォグライトカバーが完成しました。
お待たせして申し訳ありませんでした。

何を苦戦したかと言いますと、フィッティングです。。。
なかなか納得のいくフィッティングにならず、且つカーボンリップスポイラーと同時装着したときの製品どうしの見切りなんかも少々難しく。。。
単品で装着した時の見え方も考えながら、いろいろ悩みまくり時間がかかってしまいました。

595 シリーズ4 カーボン

595 シリーズ4 カーボン

■ THREEHUNDRED カーボンフォグライトカバー商品ページはコチラから

シリーズ3までの柔らかい表情とは違い、シリーズ4はヤルキガオであります。
オリジナルと同形状で商品を作るのではなく、ヤンチャ感を後押しするルーバーだったり、製品自体の押しの強さだったり、細かくディティールに拘りながらデザインをしました。
綾織カーボンの折り目感もかなり良いと思います☆

595 シリーズ4 カーボン

595 シリーズ4 カーボン

カーボンリップスポイラーカーボンバンパーインサート(フロント)カーボンフォグライトカバー、それぞれ単品で装着して頂けますし、3点セットで取り付けもして頂けますので、楽しみはイロイロです。

これで595シリーズ4の顔面カーボン化が完了しました。
残すはカーボンディフューザー。
これも今月末に量産1号が完成し、5月6日のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAでそのスタイルを確認して頂けます。

THREE HUNDRED アバルトParts

やっぱりes-02ッ!

何だろう、es wheelをスタートさせて一番辛かった時期を共に戦ったのがes-02です。
立ち上げ初品という事もあり、このホイールには特別な想いがある事も確か。

アバルト 鍛造 ホイール

鍛造の切削ホイールにしか表現できないエッジの効いたフェイスだったり、鍛造ホイールだから大胆に攻めれる加工だったり、車両について回っている時の美しさだったり、言い出したらきりがないほど拘りが詰まっているホイールなんです。

アバルト 鍛造 ホイール

最近はお陰様でes-03とes-04の受注がとても好調です。
でもes wheelの勢いを下支えしているのはやっぱりes-02だと思うし、地味にチャント売れています。
先日、日本で一番es wheelを販売しているミスタータイヤマン三鷹店のマツモトクンと雑談をしていとき、「もう少しes-02売りたいんだけど、どうしたらいいかな?」と問うと「サイズバリエーション増やしたらどうですか、きっとes-03くらい売れるような手応えあります」と。

大分その気になっているヤマグチです。
今年はes-06とes-07で開発予算を早くも使い切ってしまっているので(笑)、来年は各モデルのサイズバリエーションを増やす方向で計画してみようと思っています(^^ゞ

es wheelの商品ページはTHESTOREからご覧ください

マフラーエンドのオシャレ

去年の年末からコツコツ開発していたABARTH 124 Spider用のマフラーテールフィニッシャー。
簡単そうに見える商品ですが、いろいろ手間を掛けましてTHREEHUNDREDらしい商品に仕上がりました。

アバルト 124 マフラーテール

最も考えたのはその取り付け方法で、ビスやイモネジでギュッと押し付けて止めるのだけは嫌だったので、裏に当て板を作りそれが面であたるように作り込みました。
これにより取り付け位置を前後にアジャスト出来るようになり、ディフューザーに合わせてお好きな位置を決める事が出来ます。

アバルト 124 マフラーテール

THREE HUNDRED アバルトParts” rel=”noopener” target=”_blank”>■ THREEHUNDRED マフラーテールフィニッシャー ABARTH 124 Spider ¥39,800-

最初はチタンで作ろうかと考えていたのですが、取り付けの構成パーツ等を考えると現実的では無い上代になりそうだったので、今回はステンレス材にて作りました。
ピッカピカに磨き上げた商品をひとつひとつ手で焼き色を付けます。
着色の方が綺麗に色が出ますが、ここはあえて「手でひとつひとつ焼く」という手法を取りました。

初期ロットの30SET分はヤマグチが焼きました(^^)v
1台分4本なので120本!全て表情が違います。
「あいつどんなこと考えて炙ってたんだ!?」と思いながら取り付けして頂くと作りて冥利に尽きるなと。

本日よりTHESTOREに掲載しました。
出荷は4月10日よりバックオーダー順に発送させて頂きます。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH595 x es wheel

今日のチャリンコ通勤は気持ち良かったです。
千鳥ヶ淵の桜は満開です。

アバルト 鍛造 ホイール

■ THREEHUNDRED es wheel商品ページ

先日のスゴー帰りのパーキングでのカット。
es-03、es-04、いまTHREEHUNDREDで最も売れている両モデルです。
メイドインハママツ製の鍛造ワンピースホイールを、オーナー様の細かなご要望におこたえしながらお作り致します。

皆様のワガママをお待ちしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ブーストメーターカーボンフードのススメ

タブン、綾織カーボンが最も美しく映える小物だと思います。
取り付もカンタン、運転していて常に見えるところなので、ニヤリ度の高めです。

アバルト ブーストメーター

■ THREEHUNDRED ブーストメーターカーボンフード ¥20,000-(税抜き)

発売開始当初はビックリするくらい売れませんでした(^^)
少したってようやくポツポツでしたが、最近ようやく人気者になってきました。

この形状をカーボン目がヨレずに作るのは大変でして、少々販売価格は高くなってしまいますが迷わずプリプレグを選びました。
「憧れのドライカーボン」まずはここからアイテムとしても人気です。
ブーストメーター移設キットと合わせてご購入頂くとニヤリは更に加速であります(^^ゞ

アバルト カーボン

THREE HUNDRED アバルトParts

es-04という選択肢

この春es wheelの受注が好調です☆
es wheelを展開した当初はホボ売れなくて、2年はかなり苦しみました(^^)
でも基本コンセプトであるメイドインハママツとABARTH専用設計だけは曲げずコツコツ積み上げてきた成果なのか、去年から今年に入って急激にご支持を頂けるようになってきました。
本当にありがとうございます。

特にes-04は「ABARTHはワンピースホイールでしょ!」という固定概念を覆し、3Pホイールの楽しさ少しでも多くのオーナー様に知って頂けたらと思い、いろいろな覚悟の元挑戦したオモヒデのホイールです。
ここ最近はありがたい事にヤマグチのアタマをグルグルさせる仕様のご注文を沢山頂き幸せな限りです。

アバルト 鍛造 ホイール

カスタムは自由であります。
es-07は「戦う3Pホイール」というコンセプトで現在開発を行っております。
新たな試みを盛り込んでいますので、製品が発表になる日を楽しみにしていて下さい。
これからもいろんな発想を大切に、カタにはまらない商品を作っていきたいなと思った日でした。

さて明日は「ゴジハンサノ」であります。
スゴーに行ってきます(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

大変長らくお待たせしました(^^ゞ

2年、いや3年はお待たせしました・・・
簡単なようでそうでなかったこの商品・・・
遠回りも沢山しました・・・
最初から素直に工場さんの言う事聞いておけばヨカッタ・・・

LED ABARTH ライセンス

LEDライセンスランプが遂に完成しました!

■ THREEHUNDRED LEDライセンスランプ ¥11.000-(税抜き)
最初は球切れ警告灯を回避する抵抗をLEDランプに内蔵する形状でトライしていました。
球が小さい事もあり抵抗が発熱する事でLEDの寿命を極端に縮めてしまい、且つ抵抗値も上手く設定できずウインカーを点灯するとなぜか警告灯が点灯してしまったり、それはそれは辛い思い出は沢山お話しできます(^^)

どうしてもこの抵抗内蔵型で販売したかったのですが、試作を繰り返しましたがどうしても発熱によるLEDの寿命という部分をクリアできず、外付け抵抗タイプで決着しました。
その分LED素子をより長寿命で美しいお色のものとして、シッカリABARTH専用品として作り込みました。
THREEHUNDREDロゴも入れ、とんがり帽子のカワイイ梱包箱に入れてお届けします♪

LEDルームランプLEDポジションランプ(シリーズ4は除く)LEDライセンスランプ、これで3兄弟ようやくご用意完了です。
本日THESTOREに掲載しましたので、皆様のご注文を心よりお待ちしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

カーボンボンネット(ボディ同色仕様)

先日カーボンボンネットを装着頂いたABARTH695にお乗りのオーナー様から画像が届きました。

本文には「ボンネットお色直ししちゃいました」と(^^♪

アバルト カーボンボンネット

当初はクリア塗装仕様を取り付けされていましたが、イメージチェンジでボディ同色にペイントされました。
ストライプも塗装で仕上げて、黒い部分はカーボンをマスキングで残すという手の込んだ仕様がステキデス☆

アバルト カーボンボンネット

■ THREEHUNDRED カーボンボンネット ¥258,000-

オーバーフェンダーに合わせたディープなes-04といいカスタムカーの雰囲気がプンプンするABARTH695に仕上がりました。

THREE HUNDRED アバルトParts

ビシッと決まったABARTH595

ヤマグチの予想に反してes-05はABARTH 124 Spiderへの装着率が高いんです。
しかし、昨晩いつもお世話になっているオーナー様から3枚の画像が送られてきました。
画像を拝見して思わず「ぉぉぉぉぉ、カッコイイイイイイッ!!!」と声が出てしまいました(^^♪

アバルト 鍛造 スリーピースホイール

グリジオレコードなボディにグリジオメタリコのes-05.
いやぁステキです!
フロントリップとサイドに赤の差し色なんてサイコーであります♪

アバルト 鍛造 スリーピースホイール

アバルト 鍛造 スリーピースホイール

■ es-05 商品ページはコチラから

シンプルにまとまりながら個性がある。
ABARTHカスタムと組立ホイール可能性は無限大であります。

いろいろなご要望・リクエストをお待ちしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts