THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


製品情報

赤いボディに良く似合う☆

es-03はes wheelの中でも一番人気のデザインです。
最近ではカスタムカラーでの受注がとも多い状況ですが、レギュラーカラーのグリジオメタリコはどんなボディカラーにも合わせやすいオールラウンダーなお色になっています。

今日はロッソ・オフィチーネにグリジオメタリコという、ヤマグチ的にはテッパンな組み合わせでお取り付け頂いた595をご紹介させて頂きます。
サイズは17X7.5J ET30になり、サイス的には少し攻めた数字になっていまして、タイヤサイズは215/40-17になります。
このくらいのサイズになってくると、見た目も良い感じのツラ具合になってきます(^_-)-☆

■ es-03 商品ページはコチラから

カーボンリップスポイラーType-2も相まって、迫力ある595に仕上がりました(^^ゞ
オーナー様、いつもありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH PUNTO系もね☆

今更ですが、ABARTH PUNTO/ABARTH PUNTO EVO系のホイール選択肢、なかなか合うものが無くて皆さん苦労されると思います。
es wheelはABARTH専用設計ですので、ABARTH PUNTO/ABARTH PUNTO EVOにもモチロン製作可能であります。

ABARTH PUNTO ホイール

車格的なものなのか、オーダーの殆どがes-03に集中していますがぁ。。。
定番は7.5J ET35ですが、先日は9Jをいれたりもしました(^^)v

マッチングもノウハウありますので、是非ご気軽にご相談頂けたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

進化中のデモカー297

先月からTHREEHUNDREDにやってきたデモカー297。
足元をes-02のコルサビアンコから、es-06のブラックブラッシュドに変更し、カーボンパーツも多数追加しました。
センパイデモカー達の様子がおかしいので、ヤマグチ的にはかなりシットリとした印象ではありますがぁ・・・
少しずつデモカーとしての存在感も出てきましたかね?

es-06はアバルトには大口径な18インチで、かつ足の長いファンデザインという事もあり、物凄くホイールが大きく見えるのが特徴です。
ABARTH 124 Spider、ABARTH PUNTO、ABARTH PUNTO EVO系はABARTH500系よりもボディが大きいのでよりマッチすると思います。
18インチなのに7kg台前半という軽量な事もあり、乗り心地も思いのほか悪くならないです。
ロワリングスプリングとの相性も宜しく、デモカー297はDT3でお気軽にご試乗頂けます(要予約)

■ es-06商品ページはこちらから

年内のイベント事もひと段落したので、しばらくこの子と過ごしたいと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

やっぱりステンレスもステキ☆

大人気のマフラーテールフィニッシャーシリーズ。
ABARTH500系もABARTH 124 Spiderも、マフラーエンドの色と口径、長さを変える事で、思いのほか車のイメージを変える事が出来ます☆

今回はABARTH500 系のマフラーテールフィニッシャーに、ベーシックなステンレステールが追加になりました。
レコルトモンツァのテールカッターは、その昔はまだ良かったですが、最近は素材も仕上げもコストダウンされ?、お世辞にも出来上がりが良いとは言えませぬ。。。

・マフラーテールフィニッシャー(ステンレステール)¥43,000-

THREEHUNDREDのステンレステールはSUS304を採用し、ビカビカに磨きこんで仕上げをしてますので、輝きが違います。
チタンテールもステキですが、あえて美しいステンレステールもオススメであります(^^)v

在庫入ってきましたの、ご検討のほど、よろしくお願い致します( ̄^ ̄)ゞ

ボディ同色のススメ

es-04、es-05、es-07のオーダーで、最近目立つのがボディ同色塗装です。
デモカー305でやったのが最初だったかと思いますが、組み立てホイールならではの雰囲気です☆

es wheelはいろんなカスタムのカタチをご提案できますので、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

カーボンインテリアパネル

595シリーズ4用のカーボンインテリアパネル(左ハンドル)用の最終フィッティングが終了しました。
試作品のあがりは全て問題無しで、何度見ても美しいクオリティでインテリアの雰囲気がガラリと変わります☆
カーボン好きにはとても満足感の高い期待を裏切らない商品だと思います(^^ゞ

■ THREEHUNDRED カーボンインテリアパネル(LH)商品ページはコチラ

ブーストメーター側はこんな感じになります。
現在THESTOREで先行受注を開始しています、595シリーズ4オーナー様は是非ご検討いただけたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

5.5kg/1本

鍛造マグネシウムで新サイズが追加になるes-02。
先ほど強度評価のシミュレーションが終わり、加工完の塗装前重量が5.5kg(17×7.5J ET35)を切ろうかという数値に着地しました。
7Jとホボ同じデザインで、作り手でないと分からない僅かな形状違いくらいで発売開始となります。

アバルト マグネシウムホイール

今回熱処理の工程が素晴らしく上手くいき、鍛造アルミだと熱処理で強度や剛性を上げます。
鍛造マグネシウムは素材として硬すぎてクラックや経年劣化が進行しやすいですが、熱処理工程で素材に柔軟性を持たせABARTH専用ホイールとしてベストな強度バランスと、抜群の軽さを手に入れました。

アバルト 鍛造マグネシウムホイール

先日のBlog以降オーナー様の反響も上々でして、12月に入りましたら先行受注を開始し、年明け早々のデリバリーを予定しております。
ファーストロットは40台分です、入荷がタノシミデアリマス(^_-)-☆

THREE HUNDRED アバルトParts

シリーズ4のカーボンインテリアパネル

先月からデリバリーを開始したカーボンインテリアパネル。
まずは右ハンドル用から先行して販売を開始しておりましたが、本日左ハンドル用の量産プロトモデルのフィッティング確認作業をしてきました。
概ねOKではありましたが、数ミリですが気に入らない箇所がありましたの修正作業を依頼しました。
来週再度確認作業をして量産がスタートします。
ファーストデリバリーは11月29日の出荷を予定しており、バックオーダー順に発送させて頂きます。

アバルト カーボンインテリア

■ THREEHUNDRED カーボンインテリアパネル LH 商品ページはこちら
■ THREEHUNDRED カーボンインテリアパネル RH 商品ページはこちら

パーツも大きいので、美しい綾織カーボンの存在感たるやハンパではありません(^_-)-☆
本日からTHESTOREで先行受注を開始しましたので、ご購入はTHESTOREからお願い致します。

何卒、宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

次なる一手はコレッ!!

実は水面下でズット狙っていました。
memberページではお知らせしていましたが、es-02に新しいサイズが追加になります。
しかもマテリアルは鍛造マグネシウム!

2年くらい前から工場と調整を続けていまして、マテリアルテストを繰り返し、試作を繰り返していました。
ようやく安心してお使い頂けることが確認できたので、本日量産品の生産にGOを出しました。
モロク、短寿命なイメージの強いマグネシウムホイール。
現代の技術と、熱処理で、以前より製品としてのライフもかなり伸び、5~7年は安心してお使い頂けます。
通常使用でもクラックやエア漏れなどのネガティブ要因はホボ無いに等しいレベルまで向上させることが出来ました。

アバルト ホイール 鍛造 マグネシウム
※デザインは現状のes-02と同じになります。

サイズは17×7.5Jでインセットは35と32の2サイズ展開で、当初はABARTH500用からスタートです。
気になるホイール重量は、上記のサイズで5.5kg/1本になる予定です。
まずは7.5JのABARTH500用からですが、将来的には少しサイズを増やす方向です。

気になる販売価格ですが、
ネロスコルピオーネ・コルサビアンコ ¥89,000/1本
グリジオメタリコ ¥92,000-/1本
※消費税は別途
※特注カラーは別途お見積りします

es-02の追加サイズを望む声が多いので、サプライズ?で鍛造マグネシュウムで展開させて頂きます(^^ゞ
実にTHREEHUNDREDらしいニヤリなホイールが出来ました。
デリバリーは1月上旬を予定しております、楽しみにしていてくださいね!!

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDREDのシートベルト

来年の発売に向けてコツコツ準備を進めているコンプリートカー計画。
そこに絶対欠かせないアイテムがTHREEHUNDREDのオリジナルシートベルトなんです(^_-)-☆
しかも3点式じゃなくて6点式フルハーネスを標準装備したくで。
使う使わないは別として、ついてるとカッコイイ♪

アバルト シートベルト

昨日そんなシートベルトな打ち合わせをしてきまして量産にGOをかけてきました。
現在何色設定するか悩み中です♪
シートベルトのスペックは、FIA規格取得、軽量ジュラルミンバックル、HANS対応、今流行のオール2incベルトを採用。
もちろんシートベルト単品でも販売予定ですので、サーキットユーザーにもお使い頂けます。

まさに自分が欲しいから製品化シリーズであります(^^ゞ
そしてシートベルトで勢いがついたヤマグチ、THREEHUNDREDのスポーツステアリングも合わせて作ってしまおうと♪

THREE HUNDRED アバルトParts