THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


製品情報

ABARTH500/595用ロワリングスプリングの初荷を出荷

正直ここまで反響があるとは思わなかったです・・・
発売前から相当数のバックオーダーを頂いておりまして、正確に言いますとmemberページに開発スタートのblogを公開した瞬間から数名のオーナー様にオーダーを頂いておりまして、そちらのオーナー様分を一足先に出荷させて頂きました。

アバルト 500 595 スプリング

■ THREEHUNDRED ロワリングスプリング ABARTH500/595 商品ページ

昨日はロワリングスプリングを組み込んだデモカー299で夜の首都高を使って帰宅しましたが、スプリング交換だけのABARTH595だと忘れてしまうような軽快なフィーリングとギャップのいなしに、改めてニヤリとしてしまいました(^^ゞ
設計担当者の「シャコチョーイラズニナリマスヨ」という自信たっぷりなあの笑顔をフト思い出してしまいました。
THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでロワリングスプリングを組み込んだデモカー299をご試乗頂けますので、スタッフまでお気軽にお声がけ頂けたらと思います。

アバルト 124 スプリング

■ THREEHUNDRED ロワリングスプリング ABARTH 124 Spider 商品ページ

また、デリバリー直後にファーストロットを完売してしまったABARTH 124 Spider用のロワリングスプリングですが、週明けの5/22にセカンドロットが入荷してきますので、バックオーダー順に順次出荷させて頂きます。
大量に入荷しますので、しばらく在庫は大丈夫だと思います♪
こちらも自信作となっておりますので、是非ご検討頂けたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

見た目と機能のバランス☆

トランクフレームは室内の低い部分に補強をいれ、ボディ補強というよりもサスペンションの取り付け剛性の向上を狙った商品になります。
この恩恵は意外と体感できまして、少々ドタバタ気味のABARTH500/595系のリヤサスペンションの動きを、ワンランクとは言いませんが、ハンランクくらい向上してくれます☆
リヤハッチを開けた時のトランクルームの見た目もニヤリであります♪

そしてアイボルト付きモデルは、ここにフルハーネスを取り付けるアイボルトが付属し、腰ベルトを装着する為のアイボルト、シートベルトのワーニングをキャンセルするダミーキャッチが付属します。
いざ取付となるとなかなか困る事の多いフルハーネスですが、全てをキット化していますのでサーキット走行をされるユーザー様には重宝して頂けるアイテムだと思います。

アバルト スリーハンドレッド

THREEHUNDRED トランクフレーム ¥50,000-(税別)
THREEHUNDRED トランクフレーム アイボルト付き ¥62,000-(税別)

バー部分はSUS304、バーエンドの端材はステンレスからの削り出しで、ただの削り出しだと重いので、製品になると目視は出来ませんが、中身は軽量化をする為に肉抜き加工をしています。
付属のアイボルトは目立たないようにブラック加工し、ダミーキャッチもステンレス材にカラーロゴを入れる拘りです。

きっとお手に取って頂ければニヤリとして頂けるスペックに仕上がっております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

量産試作完成ッ( ̄^ ̄)ゞ

新型595用のカーボンテールレンズパネルが完成しました。
本日車両フィッティングしましたが、クオリティ、フィッティング、全て問題なしでした☆

アバルト カーボン

単純なカーボンの板でしょ?

アバルト カーボン

と、思われるかもしれませんが、チャント裏面も一手間かけてます。
製品が違和感なく装着できるように、両面テープは一段落としたところをつくり、0.3mmで車体にタッチするように設計し、拘りの裏もメンツルです。
どんな小さなパーツでも、クオリティ追求の努力は惜しみません( ̄^ ̄)ゞ

価格は¥25,000-/1台分(税抜)で販売を開始します。
ハンドレイアップの究極なクオリティを是非に!

新製品ラッシュな今月

3~4月は新商品の仕込みでアタマの中はクルクル・・・
今月はいろいろ企画していた製品がデリバリー開始になりますのでここで少々マトメます(^^ゞ

■ es wheel
es-05 鍛造3Pホイール memberページに図面を先行公開中で、5/27の富士でお披露目予定
es-03 超軽量鍛造1Pホイール・サイズ追加 memberページに先行公開しています

■ ABARTH500/595系
ロワリングスプリング
ピロアッパーマウント(ノーマルダンパー用)
BREMBOキャリパー用レーシングローター
レーシングローター リヤ 試作品を5/27の富士でお披露目予定
カーボンテールレンズパネル ABARTH595・シリーズ4 5/27の富士でお披露目予定
カーボンフロントインテークカバー ABARTH595・シリーズ4 5/27の富士でお披露目予定

■ ABARTH 124 Spider
TuningECU 5/27の富士でテストインストールをさせて頂きます
ロワリングスプリング
カーボンフロントスポイラー
カーボントランクスポイラー 5/27の富士でお披露目予定
カーボンドアミラーカバー 5/27の富士でお披露目予定

カーボンディフューザーはどうしてもデザインが納得いかないので、イベントに焦って間に合わせるよりも、じっくり良いモノを作る方向にシフトしました。
楽しみにされていたオーナー様には申し訳ございません、イベントが終わりましたら再度直ぐに開発着手致します。

アバルト スリーハンドレッド

以上になります。
順次THESTOREに掲載しておりますので、商品ページをご確認頂けたらと思います。
細々あり過ぎて忘れ物があるかもしれませんが、それはサプライズという事で♪

THREE HUNDRED アバルトParts

リバウンドストップラバーの進化形

間違いなくTHREEHUNDREDのメガヒット商品であるリバウンドストップラバー
自分で言うのもなんですが、大した事ないパーツなんですが、その効果はなかなかニヤリものです。
人間良い感触にはすぐ慣れてしまい、次の高みを求め物欲が湧いてくるのはヤマグチだけでは無いと思います(^^)

アバルト ピロアッパー

凄く時間がかかってしまいましたが、純正ダンパーやesseesse KONIに装着できるピロアッパーマウントの製作が進行しています。
キャンバー調整機構は付属しませんが、現状の車高と同じ車高でお使い頂けるように設計をさせて頂きました。
本日製作工場より連絡がありまして部材の加工がはじまりました。
大変長らくお待たせしているオーナー様には本当に申し訳ありませんでした、今月末から6月初旬にデリバリーを開始します(もお遅れませんので!)
当初の試作品より仕様をアップデートし、2P構造とする事で耐久性と、より確実なボディへのフィットを追及しました。

アバルト サスペンション ピロアッパー

■ 商品概要
THAB2118 THREEHUNDRED ピロアッパーマウント(ノーマル形状ダンパー用) ¥89,000-(税別)

ノーマルアッパーと比べると、そのフィーリングの差は歴然で、バンプとりバンプでしっかりとダンパーとスプリングの特性を使い切れるようになりますので、乗り心地も上質になり、且つステアリングフィールは数ミリのステアリング操作に敏感に反応する俊敏性を備えます。
ロワリングスプリングにピロアッパーマウントという組み合わせも良いかもしれません☆

ピロボールと聞くとなかなかハードなパーツをイメージされる方も多いと思いますが、クオリティの高いピロボールと、組み合わされる周辺パーツをしっかりとした設計で作れば、作動音は皆無に等しく、ボディ側へもボルトオン装着が可能です。
製品は完全MADE in JAPANの高精度なジュラルミン削り出しとなり、ウルトラハイクオリティな商品に仕上がりました(^^ゞ、

ABARTH500系の小気味良い走りのフィーリングを上質に、更にニヤリとするフィーリングに変化させるピロアッパーマウント。
他社製車高調をお使いのオーナー様も、ノーマルアッパーマウントを使用しているダンパーには流用が出来る商品です。

THREE HUNDRED アバルトParts

TuningECUの定期確認作業

今日はデモカー305、デモカー299、オーナー様のギャレットタービン換装車両の体力測定をしてきました。
今まではローラーで計測をしていましたが、今回からより正確に計測する為にDynapackで計測しました。
IHI仕様は現在公表させて頂いているDATAとホボ同じ計測結果で、ギャレットタービン車両はローラーで上手く計測ができていませんでしたが、今回以下の数値を記録しました。

アバルト スリーハンドレッド

■ 計測車両 2017y ABARTH 595 competizione 外気温18℃
スタンダード 170.5ps/5039rpm 24.5kg/m/3930rpm
TuningECU 205.7ps/4653rpm 35.4kg/m/3714rpm

TuningECUを開発するにあたり、計測DATAは最終的な確認作業でしかなく、あくまで実走行とフィーリングに拘ってセットアップしています。
乗り易さだったり、加速フィーリングだったり、サーキットでテスト走行を繰り返し、データロガーが記録した数値を参考にセットアップをしています。

特にターボ車は実走行風と扇風機での計測で数字が異なり、実際の走行負荷でも厳密には変化します。
オーナー様からリクエストが多いので計測DATAを掲載しますが、あくまで参考値程度に考えて頂けたらと思います。
計測数字よりも、テストインストールで是非その圧倒的パフォーマンスをご自身のABARTHで体感して頂き、TuningECUを評価して頂く判断基準にして頂けたらと思います(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ご要望をカタチに☆

当初THREEHUNDREDでは製品化の予定はありませんでしたが、オーナー様と販売店様から熱烈なオファーを相当件数受けまして、昨年末からコツコツ開発していたカーボンエアコンパネル。
量産試作が本日完成しましてフィッティング確認を行いました、その仕上がりバッチリです(^^ゞ

エアコンパネル スリーハンドレッド

今回オートエアコン用とマニュアルエアコン用をデリバリします。
下の画像、それぞれ微妙に形状が異なるのが分かりますでしょうか?
マニュアルエアコン用には温度・外気内気・風量等の表記をレタリングして、そのまま貼りっ放しだとカッコ悪いので、クリア塗装でレタリングを閉じ込めて販売します。
なので少しマニュアルエアコン用の方が高くてゴメンナサイ・・・

スリーハンドレッド カーボン

THREEHUNDRED カーボンエアコンパネル オートエアコン用 ¥20,000-(税抜)
THREEHUNDRED カーボンエアコンパネル マニュアルエアコン用 ¥28,000-(税抜)

気になる発売時期ですが、販売店様より大量の受注を既に受けておりまして、大変申し訳ありませんが発売前からしばらくバックオーダー状態です。。。
マニュアルエアコン用は4月中旬よりデリバリーを開始します。

とりあえずご報告まで。

THREE HUNDRED アバルトParts

これキタッ!!!!!!

ABARTH500/595用ロワリングスプリングの最終プロトタイプが先日出来上がり、デモカー299に装着をして都内をブンブン乗り回しているヤマグチです(^^ゞ

アバルト スプリング ダウンサス

大変手前味噌な話ではありますが、遂に、ツイニ、ついに、そのフィーリングはカンペキデスッの領域に達しました!
マチに丁度良いシャレオツなシャコタン、乗り味もナビシートの女性が安心して飲み物を飲んでもらえて、一人の時にはABARTH500/595らしいキビキビとしたフィーリングでワインディングをカッ飛ばせる。

今回純正KONIとノーマルダンパーを計測し、研究しつくしました。
それに合わせるカタチでスプリングレートの設計をし、試作品を作り上げ、これでいきなりバッチリだな♪
と、ここまでは机上の空論でして、実際に試作1発目はハチャメチャでした・・・
やはり「やってみないと分からない」という言葉通り、幾度も試作を繰り返しようやく今に至りました。

フィーリングはもちろんですが、特に微妙な車高のセットアップに拘りました。
ホンネで言うとフロントをあと3mm、リヤを6mm落としたいところなんですが、このフロント3mmの僅かな数値は段差などの実用性に効くんです♪
そしてリヤの6mmは荷物を積んだり、リヤシートにお子様やご同伴の方を乗せた際のバランスまで視野に入れて開発しました。

アバルト スリーハンドレッド スプリング

そしてロワリングスプリングのパフォーマンスを最大限引き出す二つの付属品です。
リバウンドストップラバーはダンパー本来のパフォーマンスを発揮させ、アライメントの適正地を保つ効果があります。
リヤには専用に開発したバンプストップラバーを装備し最近のハイパフォーマンスカーと同様、積極的にバンプストップにタッチさせる考え方で、ダンパー容量不足を補う効果を狙っています。

これらが上手くバランスし、欲張りなセットアップが実現しました☆
初期デリバリーは5月末~6月上旬を予定しており、付属品なども全てセットした状態で¥87,000-/1台(税別)でデリバリーを開始します。
ABARTH124Spiedeのロワリングスプリングにも添付していますが、ABARTH500/595用にも走りのシーンに分けて推奨アライメントを2パターンご用意しています。
近日中にTHESTOREにて先行受注を開始します。

ヤマグチ相当な自信作となっております(^^)v

THREE HUNDRED アバルトParts

超絶カッコヨシ(^^)/

スポーツローターのサンプルが届きました。
ベルハットが組まれたそのスガタは、超絶カッコヨクもおコトバはいらないでしょう。
コストはかかりましたが、パーカー処理によるマットブラックは雰囲気もGooooood☆

アバルト BREMBO ローター

アバルト BREMBO ローター

いろいろテストした結果、純正のボビンはかなり耐久性があったので付属はせずオプション設定とします。
価格はローターのみで¥78,000-/2枚セット(税別)で決定しました。
純正BREMBOキャリパー、オプションBREMBOキャリパー装着車両へ適合し、補修しながらアップグレードしちゃうローターキットになります。
現在量産品の納期を最終調整しておりますので、近日中にTHESTOREへupします(^^ゞ
もちろんリヤも寂しくなりますので、絶賛開発中です♪

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH500/595の最終サンプル品完成☆

一足先に完成して、いよいよ来週から本格出荷がはじまるABARTH 124 Spider用のLOWERING SPRINGですが、いよいよABARTH500/595系のLOWERING SPRING最終試作が出来あがってきましたので、試作品装着の為にデモカー299を工場さんへ預けてきました。

アバルト スプリング ローダウン

「なんだろう、デモカーニッキュキューって?」と思われた方。

300番台が正統派路線。
200番台がアウトロー路線予定(^^)v

前回の試作品からは車高のバランスを変更し、乗り味がコツコツ気味だったのでバネレートを変更。
これに伴い、バネの特性を変更、変えなくても良かったですが、チョッピリ気になったのでバンプラバーの形状も変更。
ここは製品とは関係ありませんが、スタビリンクの長さを変えて最終試作品を再トライです(^^ゞ

まだ正式デリバリー前ですが、既に相当数のオーダーを頂いておりましてヤマグチ少々焦っております・・・
今回の試作品でバッチリ決まる事を祈るばかりです。

アバルト スプリング ローダウン

そして今回の梱包箱もヤマジデザイン。
この面の他にもTHREEHUNDREDのカワイイデザインが入っていますので、まずはお荷物到着でニヤリ。

THREE HUNDRED アバルトParts