THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


製品情報

THREEHUNDREDのディスクローターはじめます(^^ゞ

memberページでは以前からご報告していましたが、595系に純正装着されているBREMBO/2Pローター用のアップグレードローターが間もなく完成間近です。

このローター、摩耗が進むと補修ローターの設定が無くアッセンブリー交換となります。
ベルハットは再使用する事が出来るケースが多いと思いますので、今回開発を進行しているローターは、ベルハットはそのままお使い頂き、ローター部分を新しいモノに交換するキットになります。
純正オプションで設定されているBREMBO kit同形状となります。

スリーハンドレッド ディスクローター

ただ消耗品を交換するだけではつまらないですよね?
更なる制動力とフィーリングを向上させ、クラックの原因となりやすいドリルドローターからスリットローターに変更します。
THREEHUNDREDがデザインした独創的なスリット形状は、パフォーマンスとディティールの双方を両立するものです。

ストリートからサーキットの連続走行までをカバーするオールラウンドスポーツローターです。
オプションでボビンも用意させて頂く予定ですので、ブレーキのリフレッシュをお考えのABARTH500/595オーナー様にはオススメのアイテムです♪

THREE HUNDRED アバルトParts

カーボンステアリング装着

ABARTH 124 Spaider用のカーボンステアリングを取り付けました。
スタンダード仕様はABSRTH500/595系の商品と同じく、赤ステッチにシルバーリング仕様なんですが、デモカー304はトリコローレカラーに特注してみました♬

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

ステアリングは車に乗って1番目につくし、触ってる時間が長いパーツ。
パーツをカスタマイズした満足感は高いですね☆

価格は¥138,000-(税別)でいよいよデリバリー開始します。
近日中にTHESTOREへ掲載させて頂きます。

※交換したノーマルは下取りとなります。

流行りはオシリから??

ありがたい事に、ここのところカーボンディフューザーが人気です。
この製品を開発するにあたり最も大切にしたのは「迫力」です。
時代の流れと言いますか、ここ最近の流行りと言いますか、オーナー様の傾向としてフロントはシンプルにまとめ、リヤ周りはオリジナリティを表現する方向なんです(あくまでヤマグチ的見解ですがぁ・・・)

アバルト ディフューザー カーボン

あと自分が買うならこういった商品が欲しい!という、ヤマグチ的ディフューザー論みたいな拘りがありまして。。。
因みに性能ではなく見た目の話しです(^^)

プリプレグでしか表現できない複雑な形状であったり、フィンを後から追加出来る設計にする事で、商品をご購入いただいた後にカスタムのステップを踏む事が出来ると、ワクワクして頂けないかなと思いまして今のカタチになりました。

アバルト ディフューザー カーボン

▼ THREEHUNDRED カーボンディフューザー商品ページ
▼ THREEHUNDRED カーボンフィン商品ページ

スタンダードに被せるタイプより取り付けに少し手間がかかりますが、きっと満足度は高いのではないかと(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

遅くなりましたが初荷を(^^ゞ

ABARTH 124 Spider用アルミフットレストですが、梱包資材の入荷待ちで出荷が止まっておりましたが、本日無事に初荷を出荷致しました。
お待たせしていたオーナー様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

アバルト スリーハンドレッド 124スパイダー

このアルミフットレスト手に取って頂くとその質感が分かって頂けると思いますが、手前味噌で恐縮ですがチョットオーバークオリティでは?と思うほどの出来上がり(^^)v
ズシリとくる質感、美しい仕上がりのヘアライン、スタンダードのABCペダルとナチュラルい溶け込む雰囲気♪

アバルト 124 スパイダー

▼THREEHUNDRED アルミフットレスト ABARTH 124 Spider

在庫も豊富に入荷していますので、ご注文をお待ちしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTHのLOWERING SPRINGやります

memberページでチョコチョコお知らせをしていましたが、遂にTHREEHUNDREDが企画するABARTH500系とABARTH 124 Spider用LOWERING SPRINGSの開発をスタートしました。
今まで散々オーナー様からリクエストを頂いておりましたが、ヤマグチが思い描く商品が出来るイメージがが無く、開発を断念していましたが、ひょんな事から信頼できるパートナーと出会えたので自信をもって開発に着手しました。

アバルト 124 スパイダー ダウンサス

まずは試作品が完成したABARTH 124 Spiderの実走行テストを行っています。
画像は先日のツーリングでのカット、前日にこっそりサスペンションキットの試作品からLOWERING SPRINGの試作品に変更しました♪(余談ですが、サスペンションキットは完璧な仕上がりになりまして、現在量産に向けての最終調整をしております)

ABARTH 124 Spiderのスタンダード車高はオフロードを走れてしまえそうな車高でしたが、前後約-40mmでもかなり良い感じに仕上がりました。
今回設計担当者は「シャコチョーゴエ!」を掲げて頑張ってくれていて、走行フィールはヤマグチ的に完璧です(^^ゞ
乗り心地はスタンダードのはるか上をいき、ステアリングフールも適度に抑えられたロール感と、ストリートやワインディングをタップリのストロークで気持ちよく走れます。
限界域でのコントロール性もかなりコントローラブルで「スプリング交換だけここまで??」と、驚いて頂けると思います。

現在最終の手直しをしていまして、5月には量産品の納入を開始できると思います。
今週はABARTH500/595のLOWERING SPRINGのテスト装着と走行を行う予定です。
諸々またご報告させて頂きます!

THREE HUNDRED アバルトParts

オシャレは手元から!?

当初はヤマグチの自己満足パーツだったんです。
でも少しずつオーナー様にご共感頂ける商品に育ってまいりまして、最近ではコツコツ販売させて頂いております(^^ゞ
純正ステアリングをベースとしていますので、エアバックもそのまま使えますし、なにより美しいインテリアの雰囲気を壊すことなく、純正オプションのような仕上がりです。
これがやりたかったんです(^^)v

アバルト 124 カーボンステアリング

昨日、ABARTH 124 Spider用のカーボンステアリングが出来上がりました。
センターマークとステッチをイタリア国旗をイメージしてみました。
ABARTH500はDシェイプなので、下側にもカーボンを入れましたが、ABARTH 124 Spiderは通常の円形なので、あえて上部にポイントを入れてスマートに仕上げました。

アバルト 124 カーボンステアリング

アバルト 124 カーボンステアリング

その他のレザーとパンチングレザーの切り替えはオリジナルを再現しています。
取り付け確認をして、近日中にTHESTOREに掲載させて頂きます。
ABARTHに乗って、一番触る部分だから満足度も高いと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

デモカー304のお色直し

先日の関東ツーリングに間に合わせるべく、デモカー304の足元をes-04からes-03に変更しました。
前回はNeroScorpioneでしたが、今回はes wheel人気ナンバーワンカラーのGrigioMetallicoにチェンジしました。
同じダーク系のカラーですが、見た目の印象がかなり異なって見えますね♪

ABARTH 124 Spider threehundred
↑es-03 NeroScorpione

アバルト 124 スパイダー ホイール 鍛造
↑es-03 GrigioMetallico

abarth 124 Spider wheel
↑先日までのes-04 SpecialPeint

最近よくお問い合わせを頂くのですが、es wheelはABARTH専用に開発したカスタムメイド鍛造ホイールです。
ABARTH 124 Spiderも、もちろん専用設計でご用意出来ますので、ミリ単位のインセット調整、純正センターキャップ流用、ハブセンなど、ご自身のABARTH 124 Spiderに合わせてジャストフィットのホイールをお作り頂けます(^^ゞ

ホイールやサイズの事はお気軽にお問合せ頂けたらと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH 124 Spiderのカーボンパーツ

現在、フロントリップスポイラー、フロントエンブレムカバー、リヤエンブレムカバー、ロールバーカバー、リヤレンズパネルを3月デリバリー開始予定で開発を進めています(^^ゞ

追って、カーボンディフューザー、トランクスポイラーがデリバリー予定です。
デモカー304の完成形は、5月27日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでお披露目予定です♪

アバルト 124 カーボン

今日は終日工場さん回りで、新規アイテムの打ち合わせと作業進行の確認をしています。
現場はいつきても刺激に溢れていてアイデアの宝箱であります♪

間もなく新型ABARTH595も納車になるので、今年はカーボンパーツの開発が年末までギュギュウに詰まっているTHREEHUNDREDです。

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH 124 Spiderのアルミフットレスト

昨晩1ヵ月以上ぶりに我が家に帰ってきたデモカー304.
サスペンションキットのリセッティングは想像以上に良いモノへ仕上がっていました(^^ゞ
今回新たな試みを沢山していますので、ここは改めてご案内させて頂きます。

さて、先日ご案内したABARTH 124 Spider用のアルミフットレストですが、昨晩試作品をデモカー304に取り付けをしました。
まさにニヤリな仕上がりです。

アバルト 124 スパイダー アルミフットレスト

見た目は抜群のクオリティ!
ABCペダルの雰囲気に合わせたフットレストは、純正品かと思わせる統一美です♪
最初は少し大きいかな?と思ったTHREEHUNDREDバッジも、装着するとなかなかのバランス。

THESTOREでABARTH 124 Spider用アルミフットレストの先行受注を行っていますので、是非ご検討頂けたらと思います。

ABARTH500系スタビライザーリンクに新しいお友達☆

このパーツ、見た目も、機能もニヤリパーツだと思うんです(^^ゞ

スタビリンク自体の長さ調整が出来、、ロットエンドの可動域が増え、支点を適正化し、テフロン樹脂に包まれたボールエンドの滑らかな動きで、ABARTH500の乗り味をワンランク上質なものに変化させます。

アバルト スタビライザーリンク パーツ

アバルト スタビライザーリンク パーツ

■ THREEHUNDRED スタビライザーリンク 商品ページ

今回ロットをスチール材から削り出し、ロットエンドと合わせてブラックアウトする事で見た目のクオリティを大幅にアップしました♪
今日からTHESTOREに商品を掲載しましたので、是非ご検討頂けたらと思います。

リバウンドストップラバーと同時装着で、更に良いフィーリングへ変えられますので、乗り味の改善をご検討中のオーナー様にはオススメのアイテムです。

■ THREEHUNDRED リバウンドストップラバー 商品ページ