THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


お知らせ

やっと完調の兆し

今年は何回このワードを繰り返したでしょうか(^^)?
2018年はTHREEHUNDREDにとって学び多き年でした。
簡単に言いますと、失敗を沢山しでかしまして。
良く言いますと、今までがいろいろ上手く行き過ぎたのかと。
それだけ攻めてるということで、ヤマグチ的には消化しておりまする(^^)v

今朝までまたバラバラだったデモカー298。
メカニック氏は、さぞかしもお298を見たくない事でしょう。
それくらい今年はバラバラにしてると思います☆
でもようやく、こんどこそ、復調の光が見えてきまして、新しいセットアップを作るべく、先程ダイノパックにセットアップしてきました。

先日の筑波ヨーイドンは、チェックエンジン点灯でフルパワーにならず、いつもより1速低いギアで走ってたので、それはそれは悔しい内容でしたが、今年で考えるとまともに走った方でした。。。

今度の15日は、アバルト仲間と富士スピードウェイでチキチキ練習会。
皆んなと遊べるタイムを刻めるように再セットアップであります。

押忍ッ ( ̄^ ̄)ゞ

THREEHUNDREDを直ぐ買う

お陰様で日本全国のディーラーさんや販売店さんでTHREEHUNDREDの商品を購入出来るようになってきています。
THREEHUNDRED商品を大切に扱って頂けるパートナーリストを、年明けの掲載を目指して準備をしております。
全ての商品ではありませんが、THREEHUNDREDの商品を在庫して下さっている店舗が全国に4店舗ありますのでご紹介させて頂きます。

■ アウトスペック 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋 386-4 TEL0550-84-6677
先日よりTHREEHUNDREDパーツの扱いが始った御殿場のアウトスペックさん。
フロントスポイラーやトランクスポイラー等、大きな外装パーツを中心に、最新のTHREEHUNDRED商品を在庫して頂いております。
御殿場という立地も、いろんなところからアクセスしやすいので、是非お気軽にご来店いただけたらと思います(^^ゞ

アバルト アウトスペック

※TuningECU施工可能
※レーシングマフラー取扱店舗

■ ミスタータイヤマン三鷹店 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8丁目15-6 TEL042-482-8231
初代デモカー301が嫁いだ店舗として、広く周知して頂いていると思います。
日本一es wheelを売るタイヤ屋さんでありまして、カーボンパーツから細々したカスタムまで、いろいろなカスタムに対応して頂けるお店です。
ブレーキットやMTAアースケーブル、リバウンドストップラバーなど、走り系の商品を中心に在庫をして頂いています。

アバルト 西東京

※TuningECU施工可能
※レーシングマフラー取扱店舗

■ ロッソカーズ 〒997-0051 山形県鶴岡市荒井京田字荒田248-8 TEL0066-9709-0879
まるでおもちゃ箱のような店舗で、カーボンパーツを中心に在庫をして頂いています。
東北エリアはなかなか販売店が少ないので、是非商品をお手に取ってみて頂けたらと思います。
THREEHUNDREDパーツでまとめたデモカーもありますので、パーツの装着状態や走りも体感して頂けます。
お近くのオーナー様は是非足を運ばれては如何でしょうか。

※TuningECU施工可能
※レーシングマフラー取扱店舗

■ フラットアウト 〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-6-18ペルレ上野毛1F TEL03-5752-0080
在庫の品番数はダントツトップです。
小物カーボンパーツを中心に、最新のTHREEHUNDRED商品の在庫がとにかく豊富です。
特にカーボンパーツは定期的に納品をさせて頂いておりますので「売り切れ商品でもフラットアウトさんに行けば買える」という事もありますので、通信販売も店舗販売も是非ご利用頂けたらと思います。

ご予約は頂いた方が確実ですが、DT3でも商品のご相談や実物をお手に取って見て頂けます。
お預かりでの作業になりますが、お取り付け作業もお受けしていますので、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

■ DT3(THREEHUNDRED) 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-13-9 03-5738-7573

THREE HUNDRED アバルトParts

クルマ好きが、クルマ好きのために考えたサービス

クルマをメンテナンスに出すとき「どうしてここを、こうしないんだろう?」という???や「ジブンならこうするよな・・・」「こんな感じで納車されたら嬉しいよね!」などなど、いろんな思いがヤマグチ的にありまして、であればTHREEHUNDRED的なサービスをカタチ出来ないかと、かなり長い間計画をしていました。

代々木上原周辺で、渋谷区内で、いろいろ考えましたが、このエリアでサービスファクトリーの実現はとても難しく、今無理をして背伸びをする事で、いろいろ歯車が崩れ、オーナー様に迷惑をかけてはいけないと思い、まずは現実的な所でDT3を活用しながら今あるマンパワーで出来ることからスタートする事にしました。

アバルト メンテナンス

ABARTH専門で全力疾走してきた5年と少し。
いろんなことがありました。

ホイールのマッチングなんかは世界一熟知している自信があります。
このサイズを履いて、この車高ならどうなるとか。

ECUなんて間違いなく世界で一番書き換えしている自信がありますし、いろんなところで沢山とまったし、エンジンも4機壊しました。。。
トラブルシューティングも、ストリート編、ワインディング編、サーキット編で本が書けそうです(^^)v

フェンダーなんか、誰よりも沢山切っていると思います(^_-)-☆

ABARTH屋として得たこれらのノウハウと、クルマ好きがクルマ好きのために提供出来るサービス、チョット先を見たメンテナンスを融合させ、THREEHUNDREDらしいマニアックな作業をご提供しようと思っています。

CleanなFactoryで作業し、お預かりした車は出来る限りの養生を施し大切に作業します。
外したパーツは徹底的に洗浄し、ボルトやパーツは再使用する前に全てをチェックし、再使用すべきでないと判断したら交換します。
工場が埼玉県なので、お預かりとご納車前には必ずヤマグチかABARTHに熟知したスタッフが回送しますので、お車の現状を的確に把握し、オーナー様にレポートさせて頂きます。
ご納車時には作業風景の画像と作業レポートを書面で提出させて頂きます。
サーキットやワインディングユーザーには、ご要望に応じてアライメントを含めたセッティングのご依頼もお受けします。

ただ申し訳ありませんが、時間に追われる作業はお受けしない方向です。
試走で納得のいかない挙動や作動音を確認した際には何度でも組み直し、新しく組み込んだパーツの初期ナラシをした状態でご納車させて頂きます。
大切なABARTHを完璧な状態でお乗り頂けるように、THREEHUNDREDが全力でメンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。

完全予約制、お預かりでの作業になります。
まずは1週間に2組のオーナー様からDT3でお受けします。
パーツのお取り付けからメンテナンスまで、お気軽にご相談頂けたらと思います。

お問い合わせは、03-5738-7573かcontact@threehundred.jpにお問い合わせ下さい。
当初はなるべくヤマグチがお受けしたいのでメールでのお問い合わせが良いと思います。

次なるステップは、いよいよコンプリートカーの発売であります。

押忍ッ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

メンテナンス。

怒涛の7月をようやく乗り切りました。

4年目となる親友のJOY耐サポートに始まり、THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONE。またまた友人のGT3 CUPのお手伝い、さらにコネクト店Stileさんの代表あげちゃんがチャレンジしているGR 86/BRZ Raceサポートと、個人的にも参加し続けているidlers Games 12時間耐久。

すべての週末の陽のある時間帯をアスファルト上で過ごしたせいで、人前ではシャツを脱げない日焼け跡になりました。

乗り切って、少しホッとできるかな。美味しいもの食べて、飲んで、惰眠でも貪って身体のメンテもできるかな。なんて思っていたのですが、僕の前に普段から大変お世話になっているオーナーさまの124 spider 306.5のメンテがありました!

ラッピングでは避けて通れないメンテですが、おそらくこの夏の猛暑の影響もあり予想外の個所まで浮いていました。そこもしっかり職人さんとケアしていきます。それでもあまりの気温の高さに貼っているそばから浮いてきたりするんですけどね。。。

 

この7月の疲れも抜けないまま、着ていたTシャツが絞れるくらいの汗をかいてしまいましたが、帰り途中になんとな〜くビル屋上の看板が目に止まった瞬間、またまたお世話になりっぱなしの別のオーナーさまの「ガハハハッ、くたびれてんじゃねぇよジーヤマ!」って声が聞こえたような気がして、ちょっぴり元気をもらえた夏の夕刻でした。

Takeshi Yamaji

ABARTH 124 Spiderのマフラーテールに新色追加

ご好評いただいておりますマフラーテールフィニッシャーに新色が2色追加になりました。
ホンマル?であるチタンテールと、ベーシックになるステンレステールです。

チタンテールはチタンパイプから素材を切り出し、テールをインナーカール加工し、皆さん大好きなチタンテールならではの青い着色をして、THREEHUNDREDロゴはレーザー刻印としました。

アバルト 124 マフラー

■ THREEHUNDRED ABARTH124SPIDER マフラーテールフィニッシャー チタンテール商品ページ

ステンレステールはバフ職人さんが素管をとことん磨きこみ、まるで楽器のような美しさです。
こちらはTHREEHUNDREDのステンレスプレートを溶接でおつけして出荷しています。

アバルト 124 マフラー

■ THREEHUNDRED ABARTH124SPIDER マフラーテールフィニッシャー ステンレステール商品ページ

二つの個性、これにブラックテールという3色をお選びいただけます。
現在ABARTH500/595系レコードモンツァ専用のマフラーテルフィニッシャーを開発しています!
しばしお待ちを(^^ゞ

※以前まで設定がありましたグラデーション(THAB5005)は販売を終了しました。

THREE HUNDRED アバルトParts

夏季休業のお知らせ

日頃弊社商品をご愛顧いただきありがとうございます。
毎日暑い日が続きますが、ABARTHとご自身の冷却対策はどうかシッカリと(^^ゞ

アバルト スリーハンドレッド

下記の日程でDukes&Co.は夏季休業とさせていただきます。
休み中ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、お願い致します。

8月13日~16日 夏季休業
8月17日より通常営業いたします。

お休み期間中はお問い合わせにはご返信できかねますのでご容赦ください。
また、直近のTHREEHUNDREDイベントは以下の日程になります。

9月2日 THREEHUNDRED Test Drive Day MITAKA
9月16日 THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way
10月21日 THREEHUNDRED meeting OKAYAMA

以上になります。

夏季休業やイベントにつきましてご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

TuningECUを施工されているオーナー様へお知らせです

日頃弊社商品をご愛顧いただきありがとうございます。

先日、TFTメーターとブーストメーターのリコールが通達され、該当車両のオーナー様にはメーカーより郵送物があったかと思います。
弊社デモかーもリコールに該当しており、ECUの再セットアップ作業の通達がありました。
このリコール作業により「TuningECUをインストールしている車両がスタンダード状態に戻るのでは?」というお問い合わせを多数頂戴しております。

スリーハンドレッド アバルト

弊社デモかー305もリコール該当車両でして、リコール作業を行い、その後ECUを解析した結果、TuningECUはリセットされていない事を確認しましたのでご報告いたします。
リコール作業を受けた後でもTuningECUのパフォーマンスをお楽しみ頂けます。

何卒、宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

ほっこり。

たくさんのABARTHオーナー様、関係者の方々に支えられて昨日のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAを終えることができました。

今日はヤマグチが終日外出のためハラダと二人、DT3で抜け殻のようになっています。

けれど、今回配布させていただいたTHREEHUNDRED BOOK 2018でも触れさせていただいたのですが、個人的にもイチバン見たかった景色を沢山見つけることができました。

お父さんが夢中になって見ているモノに興味津々のちびっ子達。それに気付いて慌ててちびっ子の目線に合わせようと腰を折るお父さん。「これはね・・・って言ってね・・・・なんだよ。」そんなふたりを後ろでちょっぴり苦笑いを浮かべながら見守っているお母さん。

これ。 これを見たかったんです。

身体は悲鳴をあげていますが、心はホッコリ暖かい何かで満たされています。

 

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。そしてホントにありがとうございました。

また是非、次のイベントで一緒に楽しみましょうね。

 

あ、そういえばグリッドウォークの際に新しい発見もありました。サーキットの路面はどうやら岩盤浴効果があって疲れた腰に効く!そうですよ。詳しくはヤマグチまで。。。。

 

Takeshi Yamaji

祭り前日のDT3。

この2週間、ヤマグチとハラダに甘えてほぼDT3を空けさせてもらいました。毎日が、書斎代わりにしている早稲田のお籠り用事務所でのカタログ制作と、306架装施工用ガレージの往復でした。

いよいよですね。明日、THREEHUNDRED meeting TSUKUBA。

3人ともにギリギリの進行でしたが、今しがたようやく全ての準備が終わりました。午前中のDT3は足の踏み場もなく、といった感じ。

 

大きく変身を遂げやっと今日僕らも目にすることができた298にニヤリ、バージョンアップした306にもニヤリ。

THREEHUNDREDからの新しい提案がてんこ盛りです。

 

明日、皆様にお会いできるのを楽しみに、今夜は遠足前夜の小学生の気分で寝るとします。特に遠方からご参加いただく皆様、道中お気をつけてお越しくださいね! ワイワイ一緒に過ごせる時間を心待ちにしています。

 

Takeshi Yamaji

明日はお台場にて

オートファッションインプ・スーパーカーニバルにTHREEHUNDRED connectのロッソカーズさんがTHREEHUNDRED仕様のABARTH595Cを出展されます。
商品も持ち込んで即売も致しますので、是非お台場の臨海副都心イベントスペースP区画にご来場頂けたらと思います。
入場料は無料となっております。

アバルト スリーハンドレッド

残念ながらヤマグチは別件の仕事が入っておりまして伺えませんが、様々なカスタムカーが展示されるこのイベント、凄く行きたかったけど楽しいはずです☆
是非ロッソカーズさんのブースへ遊びに行かれてみて下さい(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts