THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


お知らせ

日本各地にTHREEHUNDREDのベストパートナーを☆

昨日のBlogで少し触れましたが、今月よりTHREEHUNDRED connectというTHREEHUNDREDが認定した特別な販売店様網を構築します。
最近ありがたい事に全国のオーナー様からパーツやセットアップをはじめ、いろいろなお問い合わせやご相談を頂けるようになりました。

現物を見れたり、取り付け作業の相談を出来たり、いろいろなニーズが多様化しています。
ヤマグチが「ここの販売店様とは心底付き合え、オーナー様にTHREEHUNDRED商品をしっかりご提案できる」と確信した全国でも限られた販売店様をTHREEHUNDRED connectという名称でお付き合いする事になりました。

商品知識はもちろんTHREEHUNDRED connectでしか扱えない商材も今後増やしていく予定です。
例えばmemberサイトで販売しているレーシングマフラーや、これから発売されるタービンキットなどなど。
コユイアイテムからお手軽商品まで、いろいろご相談頂けると思いますので、是非お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

■ THREEHUNDRED connect
ROSSO Cars        〒997-0051 山形県鶴岡市荒井京田荒田248-8 TEL:0235-24-0998
スティーレ        〒334-0056 埼玉県川口市峯216-1 TEL:048-229-2280
ミスタータイヤマン三鷹店 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-15-6 TEL:042-482-8231
Park.           〒819-0052 福岡市西区下山門1-20-8-104 TEL:092-518-5264

まずはこの4店舗からスタートです。
THREEHUNDRED商品についてはノウハウありますので、是非お問い合わせ頂けたらと思います。
ミスタータイヤマン三鷹店さんにつきましては初代デモカー301が嫁いだお店ですので、在庫からデモカーまでジックリ見て頂けます。
ROSSO Carsさんは在庫が豊富です、今後THREEHUNDREDデモカー同等スペックのデモカーを作って頂ける予定ですので、東北エリアのオーナー様は是非!
スティーレさんはヤマグチのデモカーをはじめ、THREEHUNDREDの武闘派ABARTHをメンテしてもらっていますので、走りを目指すオーナー様は是非に。
Parkさんは規模こそ小さ目ですが、ヤマグチとのコミュニケーションはかなりコユイお店です。
いろいろなノウハウをお持ちなので、九州・中国エリアのオーナー様は是非に!

以上になります。
もちろん今まで通りにヤマグチに問い合わせもモチロンOKッ!
いろいろなスタイルでTHREEHUNDREDを楽しんで頂けたら嬉しいです。

宜しくお願い致します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

最も距離を共にしたデモカー303

今朝の通勤途中のこと、キリ番こそ撮り損ねましたがデモカー303が弊社にやってきて丁度1年、本日2万キロの大台にのりました。
ヤマグチ的には歴代デモカーの中で一番距離を乗っていないイメージなんですが、最も走行距離を共にしたデモカーとなりました。
コイツと一緒に過ごすのもあと1週間で、今週末の東北出張が最後のミッション。
帰りは積載車で東京まで戻ってきて、メンテナンスとお化粧直しをしてから、新しいオーナーの元に嫁ぎます。

アバルト スリーハンドレッド

あぁぁ、寂しい。
毎年の事ですが、愛した我が子が旅立つのは本当にツライ。
仕事柄仕方なのない事なんですが、やっぱり寂しい。

思い返せばデモカー303はTHREEHUNDREDに新しい風を吹き込んでくれました。
ビアンコガーラにオレンジというシャレオツサワヤ系の風貌は、女性とチビッ子には大人気でした。
交差点で信号待ちをしていると、かなりの確率で「あのクルマ、カワイイイッ!」という黄色い声が聞こえてきます♪
この時こそカスタムの真骨頂!、最高に自己満足MAXの時間ではないでしょうか(^^)v

新しいオーナー様もTHREEHUNDREDとは長いお付き合いで、ABARTH595を2台乗り継ぐというなかなかのABARTHフリーク(^^)
今度は横浜ナンバーになりますので、ご近隣の皆様、宜しくお願い致します。

そういえば、先日千葉方面を家族でのんびり出かけた際、デモカー303の燃費計は14.5km/lをさしました。
高速を多用した区間では15.3km/lを記録☆
ギャレットタービン仕様のTuningECUは圧倒的なパワーを誇りながら、IHI仕様に劣らないストリートでの実用性を兼ね備えています。

やっぱり楽しいぞッ、ABARTHカスタム(^^)/

THREE HUNDRED アバルトParts

新型ABARTH 595のPERFORMANCE PACKッ!

ギョーカイの大先輩は全国に沢山いるヤマグチですが、関東には特に多く、どこの販売店にお邪魔してもアタマが上がらない状況です(笑)
そして特にアタマの上がらない超老舗イタ車販売店ガレージエストのナカヤマパイセンと朝から長話をしておりまして、とても興味深いクルマが入荷したので思わずヤマグチがリークします(^^ゞ

今月デリバリーされた新型ABARTH 595ですが、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが本国では去年から売っております。
ガレージエストさんでは既に沢山の販売実績がありまして、MTモデルにはPERFORMANCE PACKという走り好きにはとても気になるオプション設定が存在していて、そのリストの中にはMechanical Limited Slip Differential(MTモデルのみ設定)という項目があります。
先月から「新型ABARTH 595には機械式LSDが純正装着なの?」というとお問い合わせを相当頂いておりますが、残念ながら日本仕様にはこのオプションは設定されていないです。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

しかしながらガレージエストさんにはこのPERFORMANCE PACKを装備したABARTH 595 competioneが先日入庫しました。
しかもBLU PODIO(369)という美しいボディーカラーと、とても魅力的な368万円というスペシャルプライスで♪
新型ABARTH 595 competizioneを検討中のオーナー様は、PERFORMANCE PACKという選択肢もアリかもしれませんね(^^)v
気になる方は是非ガレージエストさんに問い合わせをされては如何でしょうか?

ガレージエスト http://www.garage-est.co.jp/

カーボンシフトスイッチパネル

本日のご紹介はカーボンシフトスイッチパネルです。

純正のシフトスイッチパネルに被せるだけの簡単取り付けの商品で、カーボンパーツの上質な雰囲気で車内を彩ることが出来ます。

 

装着雰囲気はまさにイタリアンスーパーカー。小さい車体にスーパーカースピリッツを沢山含んでいるABARTHにはぴったりの商品となっております。

 

スイッチボタンホールの端は切りっぱなしではなく、しっかりカーボンを内側に織り込むひと手間を加える事により質感が大きく向上しています。こういうひと手間はTHREEHUNDRED商品ならではのコダワリポイントです。

 

また、通常タイプとスムースタイプの2つのモデルが御座います。通常タイプはABARTHマークが見えるようホールが開いており、スムースタイプではホールが開いていない商品となっておりますので、お好みに応じて選択して頂ければと思います。

(スムースタイプ)

 

常に目の見えるところや触れる部分にカーボンパーツがあると非常にテンションが上がります(^^♪

MTAユーザーには必見のおススメカーボンパーツです。

 

商品ページはこちら↓

カーボンシフトスイッチパネル

カーボンシフトスイッチパネル(スムースタイプ)

 

Yuhsuke Ito

 

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH500/595の定番商品

右ハンドルしかつかないんですか??
よく聞かれます。

左ハンドルには立派な純正フットレストがいらっしゃいます。
でも右ハンドルにはいらっしゃいません。。。

アバルト スリーハンドレッド

■ THREEHUNDRED アルミフットレスト商品ページ

アルミ素材から削り出し、ハードアルマイト仕上げで、見た目も質感も超ハイクオリティなアルミフットレスト。
梱包箱に拘り始めたのもこの頃製品からです。
数ある定番商品の中でも、常にトップランカーなアイテムです。

現在ABARTH 124 Spider用も開発最終段階にきておりまして、来月上旬には製品として皆様にお見せできると思います。
もちろんアルミ削り出し、超ハイクオリティ商品です♪
今回はTHREEHUNDREDのステンレスプレートも埋め込んでみましたので、その仕上がりを楽しみにしていて下さい(^^)/

THREE HUNDRED アバルトParts

走りを変えるパーツ

ABARTH500系の走りをシャキッとさせるトランクフレーム。

SUS304ステンレス材のエンドには、贅沢にステンレス材から削り出したロッドエンドがつき、板細工で作り出したブラケットは芸術品を連想させる美しい出来上がり。
バーには、ステンレスプレートにカラーで名入れしたTHREEHUNDREDプレートが装着されます。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

アイボルトモデルには、4点式フルハーネスを装着する為のアイボルトを左右席分設け、キットには腰ベルトを固定するためのアイボルトやシートベルトのワーニングをキャンセルするダミーキャッチを2座分付属させています。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

ストリートやワインディングがメインのオーナー様にはスタンダードモデル。
サーキット走行をされるオーナー様にはアイボルトモデル。

入荷が遅れていてご迷惑をお掛けしていましたが、本日在庫分が大量入荷してまいりました。
皆様のご注文、心よりお待ちしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

THREEHUNDRED Test Drive Day KUMAMOTO

2017年最初のイベントは、大人気企画であるTHREEHUNDRED Test Drive Day KUMAMOTOを開催いたします。
そのタイトル通り、THREEHUNDREDのパフォーマンスを実際に感じて頂けるイベントです。

アバルト スリーハンドレッド 熊本

場所は熊本県芦北町の御立岬公園の駐車場をお借りして開催します。
ここは海沿いの施設でロケーションも良く、道の駅や公園、ゴーカート場などを併設している大きな施設です。
ご家族はこれらの施設で遊んで頂き、オトーサンはゆっくりABARTH談議に花を咲かせて頂ける環境かと♪
事前エントリーなどは必要ありませんので、ご都合に合わせてフラリとご来場頂けたらと思います。

会場にはデモカー303と304を持ち込みます、周辺のワインディングロードをご自身のドライブで存分に乗って頂けるチャンスです。
また、THREEHUNDREDのドライビングレッスンでお馴染みの大谷君による、ワンポイントドライビングアドバイスも行おうと思いますので、試乗中にドライビングのアドバイスやTHREEHUNDRED製品の選択ポイントなど、ご自身のドライビングスタイルに合うパーツ選択のお手伝いをさせて頂きます。

アバルト スリーハンドレッド 熊本

タブン皆さん最も気になられているであろう大好評企画、TuningECUテストインストールも行います。
ご自身のABARTHでTHREEHUNDREDのミナギルパワーを周辺のワインディングを実際に走って頂き、パフォーマンスにご納得頂いた上で購入頂ける人気企画です。
ギャレットタービン車(595/180ps)はインストールに1時間程度お時間を頂きますが、それ以外のモデルは10分程度でインストールが可能ですので、お気軽にTuningECUの圧倒的なフィーリングを体感して頂けたらと思います。

■ THREEHUNDRED Test Drive Day KUMAMOTO
日 時 2月11日(土曜日/祝日)
場 所 御立岬公園の駐車場(カートコースに隣接している駐車場です)
住 所 熊本県葦北郡芦北町大字田浦町145番地
時 間 9時~15時
参加費 無料
備 考 雨天決行

※テストインストールは、混雑時にはお待ち頂く事もありますので、その際はご容赦下さい。
※TuningECUのご決済はクレジットカードでお願い致します。
※画像はTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEの模様です。

余談ですが、デモカー303はこの3月で現役を引退し、その役目を305へバトンタッチします。
THREEHUNDREDデモカーとして最後の遠征になると思いますので、その完成されたフィーリングと、圧倒的なパワーをご自身のドライブで体感して頂ける最後のチャンスです☆

イベントにつきまhしてご不明な点などございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。
皆様にお会いできる事を、楽しみにしております。

THREE HUNDRED アバルトParts

マイナーチェンジです

発売からご好評を頂いているスタビライザーリンク
ロッドエンドの可動域がオリジナルロッドから約1.5倍の振り幅になる事と、取り付け支点の適正化、支持部のスムーズな動き。
これらがもたらすフィーリングの変化は、ABARTH500をワンランク上の乗り味へと変化させます。

また、ロッド長を調整できますので、スタビライザーの効き始めのフィーリングを変化させられ、乗り心地を求めるもヨシ、クイックなフィーリングを求めるもヨシであります。

スリーハンドレッド アバルト サスペンション

そのスタビライザーリンクに仕様変更を施し、イメージも一新して発売をする事が決まりました。
基本的な性能面はそのままに、ロッドエンドをガンメタに塗装し、シャフトをスチールシャフトから削り出し、デザインを変更しました。

スリーハンドレッド アバルト サスペンション

販売価格は¥30,000-(税別)を予定、今月末より発売を開始致します。
THREEHUNDREDの大ベストセラー商品であるリバウンドストップラバーと合わせて装着すると、その効果をより体感する事が出来ると思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

あけましておめでとうございます!

今年も、皆様のABARTH愛に溢れる一年になりますよう、お祈り申し上げます。

 

わたくしイトウも、初詣を済ました。

 

普段、引くと末吉とか、吉とか微妙なオミクジですが、今回はなんと大吉!!!

 

2017年初めから良いスタートです!

 

今年は、全ての物から成長させて頂ければと思う年であります!さらなる技術の向上へ!

 

まだまだ未熟なワタクシですが、皆様今年も宜しくお願い致します(╹◡╹)

 

そしてふと、ABARTHのもとへ帰ると酉年カラーな事に気付きパシャり(笑)

年明けからABARTHと共に過ごせることに感謝ですm(_ _)m

 

Yuhsuke Ito

ツインリンクもてぎへ

初めての本コース走行をしてきました!

 

楽しさ5割、恐怖5割…(笑)

 

なんとか回らず、飛び出さずで帰ってくることが出来ました(╹◡╹)

 

やはり、広いサーキットで走り回るのは気持ちいいです!!

 

お客様達とヤマグチサンは終始バトルしっぱなし!普段見る車載とは違い、迫力あり過ぎのバトルでした。

 

しかし、やはり自分は撮る側だと再確認。

カッコよしな写真も撮れたので、個人的にはヨシとします(笑)

 

次は、もう少し小さいサーキットで練習してみたいです(╹◡╹)しかし、グリッドで写真を撮れる試みは非常に楽しかったです!iPhoneしか持って行かなかったことを少し後悔(笑)

Yuhsuke Ito