THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

走りを変えるパーツ

ABARTH500系の走りをシャキッとさせるトランクフレーム。

SUS304ステンレス材のエンドには、贅沢にステンレス材から削り出したロッドエンドがつき、板細工で作り出したブラケットは芸術品を連想させる美しい出来上がり。
バーには、ステンレスプレートにカラーで名入れしたTHREEHUNDREDプレートが装着されます。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

アイボルトモデルには、4点式フルハーネスを装着する為のアイボルトを左右席分設け、キットには腰ベルトを固定するためのアイボルトやシートベルトのワーニングをキャンセルするダミーキャッチを2座分付属させています。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

ストリートやワインディングがメインのオーナー様にはスタンダードモデル。
サーキット走行をされるオーナー様にはアイボルトモデル。

入荷が遅れていてご迷惑をお掛けしていましたが、本日在庫分が大量入荷してまいりました。
皆様のご注文、心よりお待ちしております(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

関東ツーリングのロケハン行ってきました(^^ゞ

そろそろ関東ツーリングやります!
前回のツーリングから丁度1年経ちまして、そろそろムズムズしているオーナー様もいらっしゃるのでは?
関東・中部・関西で地元のオーナー様に助けて頂きながらTHREEHUNDREDのツーリングを開催していますが、ここ最近ありがたい事に台数も多く、特に関東ツーリングは地元という事もありまして、定員を設けさせて頂いています。

今回は伊豆スカイラインを中心とした「冬の素晴らしい山と海の景色を楽しむ」という目的を軸に、ツーリングを企画したいと思っています。
ただ台数が多いので、皆様の安全を確認する意味も込めて(ヤマグチがワインディングを走りたいだけ?)、今期最大の寒波がきてるというのに、5台のABARTH仲間とツーリングの下見に行ってきました。

まずは「シチジヒラツカ」に集合、土曜日なのに台数多めです。
集合場所も参加台数が多いので、他の方に迷惑がかからないようにいろんな場所を模索しています。

小田原厚木道路を経て、箱根ターンパイクに。
ギョーカイでは「きんぎょ」と呼ばれる、ターンパイクではお約束の撮影ポイントをチェックし、山頂の大観山へ。

箱根をナメてはいけません、大観山は標高1000mもありますので、小さなゲレンデの頂上くらい標高あります。
前週の残雪ですかね?雪の多さにビビルも、道はオールクリア。
流石に寒かったので、トイレ休憩くらいにして早々に撤収。

伊豆スカイラインは景色も道も最高でした♪
ここは今回のツーリングルートでは全線通りたいと思います。

大室山のリフトに乗り絶景を観たかったのですが、超強風だったのでパンフレットで確認し(笑)スイーツ休憩。
ここの大パノラマは鉄板なのでルートに組もうと思うのですが、強風の場合はろう人形館かシャボテンパークですね(^^)

海岸線に出ると、冬の青い海に感動。
この辺りは何度来ても素晴らしい景色で、走っているだけで心が和みます♪

そしてお昼ごはん。
今回は稲取漁港まで行って、地元のお寿司屋さんで金目鯛の握り寿司。
こんなモッチリ甘い金目鯛ははじめて食べました。
ただ残念ながら受け入れキャパの問題でここは組み込めませんでした。。。

その後、松崎・堂ヶ島方面に抜け、西伊豆側のワインディングを走りに走り、沼津から東名高速に乗って帰ってきました。
総走行距離438kmというロケハンなのかホンバンなのか分からないコユイ内容でしたが、安心して下さい!ホンバンはここまで走りませんので(^^ゞ

基本的にはご家族で参加して頂けるように企画します。
お昼は駐車場の関係もありまして、伊東のボラ納屋にしようと思っています。
大変申し訳ありませんがお食事はヤマグチがまとめてオーダーし、まとめて集金して清算させて頂きます。
せっかくなので金目鯛のお料理をオーダーしようと思っていますが、現在先方と打ち合わせしていますので、決まり次第ご案内させて頂きます。、
遅くても14時前までには現地解散するスケジュールを組みますので、解散後はここに自由行動と致します。

気になる日程です、以下の日にちに関東ツーリングを開催致します。

開催日時 2017年2月19日(日)
集合場所 参加人数で決めますが、小田原厚木道路かターンパイク周辺を予定。
集合時間 早めの解散を予定していますので、7~8時くらいかと。
募集方法 contact@threehundred.jpに「関東ツーリング参加」と明記頂き、お名前・車種・参加人数・緊急連絡先をメールにてご連     絡ください。
募集締切 2月10日「参加したい!でもギリギリまで予定が分からない」というう方はご相談下さい。

再度関東ツーリングの募集Blogを告知し、そこでルートや集合場所をご案内しますが、取り急ぎ日程確定のご報告とさせて頂きます。
現段階でご参加頂けるオーナー様は、早めにご連絡頂けますと幸いです。

ターボにも宜しい季節、空気も澄んでいて景色も最高です。
皆さんと楽しい1日をご一緒出来たらと思っております♪

THREE HUNDRED アバルトParts

開発進めてます

695や595の登場で、ABARTHにも装着率が上がってきたBremboキャリバー。
装着される2Pローターは正直あまりクオリティが高いとは言えず、ストリートではまだ良いですが、ブレーキを酷使するワインディングやサーキットの連続走行では、使用温度が上がってくるとジャダーとの戦いになります。

ドリルドローターはヒートクラックが進みやすく、極め付けは磨耗が進みいざメンテナンスをしようとすると、スペアローターの設定がなくアッセンブリー交換という…

アバルト ブレーキ

ベルハットはそのまま純正品を使い、ローターのみ交換出来る商品を開発しています。
ストリートも、ワインディングも、サーキットも使えるワイドレンジな高性能ローター。
ドリルドはやめて、安定のスリットデザインを採用し、スペアボビンまで用意出来るように準備を進めています。
ローターはオプションのBremboキャリバーにも使えます。

この商品企画は、各地のオーナー様から頂いた声を具現化したものです。
いざジブンも595に乗ったら全く同じ事を思いましたので、なんとかカタチにしたいと半年くらい前から悪戦苦闘していましたが、ようやく良い商品が作れそうです。
暖かくなる前にはデリバリー出来ると思いますので、楽しみにしていて下さいね(^^)/

嬉しかった光景

今日は東京オートサロンに行ってきました。
自動車業界では年始の挨拶周りとなるこのイベント、今年も沢山の方々とお会いし、年明け早々とても良いお話がいろんな方と出来ました(^^)

リーマンショック後は空きブースもたくさん見受けられ、「運営大丈夫かな…」と思った時もありました。
しかしここ最近はものすごい活気です。

走り屋小僧の頃から数えると、21年連続で会場を訪れていますが、今日はとんでもなく嬉しい光景をはじめて目にしました。

それは地元の小学校生が、社会科見学を兼ねて会場に訪れ、キラッキラッに目を輝かせてカスタムカーを見ている姿でした。

そしてホンダブースでは、子供達のために特別授業をひらいていました。
質疑応答のような時間には、元気な質問が飛び交っていて、こういった機会はもっと設けるべきだなと思いました。

THREEHUNDREDのイベントも、お子様や奥様に楽しんで頂けるような取り組みをしています。
未来の自動車産業を支える子供達に、「もっと自動車の素晴らしさを伝えたいな」と、強く思った1日でした。

ABARTH 124 Spiderのパーツ

スミマセン、ヤマグチ仕事が遅くて・・・
思うようにABARTH 124 Spiderの新製品をご案内出来ていないです。
現在開発着手をしている商品、開発が終了し間もなくご用意が出来る商品をまとめてみました。

スリーハンドレッド アバルト 124 スパイダー

■ 開発終了アイテム
TH200ブレーキパット
TH300ブレーキパット
スポーツブレーキライン
LEDフォグランプ

■ 開発中アイテム
TuningECU
サスペンションキット
カーボンフロントスポイラー
カーボンディフューザー
カーボンフロントエンブレムカバー
カーボンリヤエンブレムカバー
カーボンウインカーパネル
カーボンロールバーカバー
アルミフットレスト
LEDランプシリーズ
ローダウンスプリング

■ 次期開発アイテム
ボディ補強パーツ(フロント・リヤ)
4点シートベルト取り付けキット

※商品名は全て仮称になります。

箇条書きにするとかなりありますね、とりあえずはカーボンパーツとサスペンション、TuningECUが一番お問い合わせ頂いております。
開発終了アイテムは、来週の水曜日に商品が入荷してまいります。

5/27のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayまでには全てデリバリー予定です。
開発ガンバリマス(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

正月ボケをしている暇はない

今日は朝から先ほどまで打ち合わせ三昧。
イベントの事、新製品の事、いろいろ話しました。
どれも良い方向に進みそうで、これからが楽しみにです(^^ゞ

スリーハンドレッド アバルト パーツ イベント

関東・東海エリアのオーナー様にお知らせです。
5月27日(土)に富士スピードウェイでTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayを開催する事が決まりました。

集まってヨシ、喋ってヨシ、走ってヨシでありますッ☆
トピックは、新しいデモカー305と、ABARTH 124 Spiderのフルエアロもここでお披露目できると思います。

いままで関東エリアでは筑波サーキットでの開催でしたが、東海や関西のオーナー様からのお声も多く、いろいろ運営は大変でありますが、富士スピードウェイ本コースで開催します。
サソリ三昧のコユイ1日にしたいと思いますので、まずはスケジュールの確保をお願い致します!

イベント詳細は追ってご案内します。

THREE HUNDRED アバルトParts

都会の早朝とABARTH595

代々木上原、am4:53。

スリーハンドレッド アバルト パーツ

早朝の商店街に、
ひっそりと佇むデモカー303.

改めて思うこと。

ABARTH595は、
止まっていても、
走っていても、
街が似合う♪

この数時間後に、
袖ヶ浦であんなアグレッシブな走りを披露するなんて、
きっと誰も思わないよね。

メチャクチャ速いわけでもないけど、
荷物がタップリ乗る訳でもないけど、
家族に狭いと小言を言われるけど、

全てが心地よいバランス感覚で許容できるABARTHというクルマが大好き。

THREE HUNDRED アバルトParts

新年初走り( ̄^ ̄)ゞ

今日は体育会系ABARTH仲間と、袖ヶ浦フォレストレースウェイに新年初走りに行ってきました。
コースに到着すると、TFTメーターの外気温は4℃。
絶好のチキチキコンディションです。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

秋に参加した走行会以来の袖ヶ浦、11月の岡山国際サーキットから大分セットアップの詰まってきたデモカー303。
今回は超冒険セットで、ヤマグチが普段なら絶対しない方向を試したりして、冷え冷えの路面でドピーキーなクルマをねじ伏せながら走り、303での自己ベストを1秒近く更新☆
本当は車高も変えたかったけど、皆んなと話してる方が楽しかったのでヨシ。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

次は月末のアルファロメオチャレンジに、デモカー304で今年初レースに挑む予定です。
カーボン工場から無事に出てこれればですがぁ…

今日から2017年の営業スタート(^^ゞ

あっという間だったけど、
凄く長かったような気もする今年の冬休み。

昨日体重計乗ったら、
なんと3キロも増えていた事に気付く。。。

正月に太ったかは別として、
これはマズイので、
トレーニングに励みます。

アバルト スリーハンドレッド

ありがたい事ですが、
気の遠くなるような数のお問い合わせに返信中です!
今日中には全てお返事書きますので、
お問い合わせ頂いているオーナー様、
しばらくお時間下さい。

改めまして、
本年も、宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

ブツヨクとシゴト

ヤマグチ、ブツヨクのカタマリであります(^^)v
クルマはイタリア車しか乗らないのですが、身の回りのモノは比較的ワールドワイドです。

幼い頃から欲しいモノだらけだったワタクシ。
興味のあるモノのカタログや雑誌を穴が空くほど読みあさる日々。

私の父はからは「身分相応、お前にはまだ早い」という言葉をよく言われた記憶があります。

「欲しいものは自分で稼いで、稼ぎの中で買える範囲のものを選びなさい」

当時は、
「なんだよ… 欲しいものは欲しいで何が悪い」

としか思っていませんでしたが、その昔先輩に、
「買った財布の価格くらい現金入れられないとね」と。

いろいろ考え方はあると思うのですが、最近この言葉の意味が少し分かったような気がします。

一流のモノはあと10年先と思っていますが、
良いモノは好きだし、常に憧れのものを手に入れたいと思っています。

今日、念願のARAVIAのTuokioを購入しました。
3サイズ、各5枚。
1時間お店であれこれ悩みましたが、やっぱり買ってしまいました。
5年前からズット欲しくて、先ほど自宅のテーブルに出した時、嬉しさがこみあげてきました。

欲しいものを買う。
これ素晴らしい事だと思うんです。

THREEHUNDREDの商材も、こんな気持ちでオーナー様にご購入頂けるよう、常にいろんな角度から魅力を放ち続けないといけないなと。
改めて商売の原点を引き締めた、冬休み最後の日でした( ̄^ ̄)ゞ