THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

やはり一筋縄ではいかず・・・

先日ABARTH500/595系のLOWERING SPRINGサンプルが出来上がりました。
サンプルを装着したABARTH595が帰ってきてワクワクのご対面。

「ん・・・・・・・・・・?」

まず車高がボツ。
走り始めて数メートルで乗り味もボツ。

アバルト ダウンサス スリーハンドレッド

アバルト ダウンサス スリーハンドレッド

アバルト ダウンサス スリーハンドレッド

そんな簡単に出来ない事は分かっていましたが、
出来れば開発サンプルは1発で決めたいのはホンネであります。

タブンですがこのサンプル、100人ご試乗頂いたら「80人は良いんじゃない!」とお答えいただけると思います。
でも、残り20人のオーナー様にも「流石THREEHUNDRED!」と言って頂きたいので、時間もお金もかかりますが、あと何パターンか試作を繰り返そうと思います。

KONIダンパーでも、ノーマルダンパーでも、丁度良いセットアップ。
ベタベタではない上品なシャコタン、コツコツしないで同乗者に不快感を与えないしっとりした乗り心地、そしてワインディングでも楽しめるフィーリング。

今回の試作で方向性は大分見えました。
リバウンドストップラバーとリヤの専用バンプストップラバーは付属させる事を決めました。
あとはスタビリンクと光軸リンクをどうするか。。。

フルセットにすると、それなりの上代にはなってしまう・・・
正直悩んでいます・・・
でもです、THREEHUNDREDの商品をご検討頂けるオーナー様は、きっと妥協した商品なんて欲しくないと思います。
まずは徹底的に納得のいくLOWERING SPRINGを作り上げて、改めてしっかりと考えたいと思います。

必ず驚くような良い商品を作り上げますので、もう少しお待ちくださいませ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

ロゴ入りが売れるという喜び

THREEHUNDREDのカーボンボンパーツの裏側には、2016年7月よりTHREEHUNDRED製品である事を表すステンレス製のタグが埋め込まれています。
今後全てのTHREEHUNDRED商品になんらかしらの製品タグを付属させていきたいと思っています。

また、THREEHUNDREDロゴを製品に埋め込んだ製品も少しずつ品番を増やしています。
カーボンステアリングスポークカバーには製品の中にヘアラインステッカーを埋め込んだり、ABARTH 124 Spider用アルミフットレストにはステンレス製のヘアラインプレートを埋め込んでいたりします。

アバルト カーボン スリーハンドレッド

オリジナルステッカーが売れるのは嬉しいし、ロゴ入りの製品が売れるのはもっと嬉しいですね♪
特に単品販売しているTHREEHUNDREDのステンレスプレートは人気です☆

ここのところロゴ入り製品の動きが良いので、チョッピリご機嫌なヤマグチです(^^ゞ
これに驕ることなく、オーナー様がニヤリとして頂ける商品を作り続けられるようガンバリマス。

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTHのLOWERING SPRINGやります

memberページでチョコチョコお知らせをしていましたが、遂にTHREEHUNDREDが企画するABARTH500系とABARTH 124 Spider用LOWERING SPRINGSの開発をスタートしました。
今まで散々オーナー様からリクエストを頂いておりましたが、ヤマグチが思い描く商品が出来るイメージがが無く、開発を断念していましたが、ひょんな事から信頼できるパートナーと出会えたので自信をもって開発に着手しました。

アバルト 124 スパイダー ダウンサス

まずは試作品が完成したABARTH 124 Spiderの実走行テストを行っています。
画像は先日のツーリングでのカット、前日にこっそりサスペンションキットの試作品からLOWERING SPRINGの試作品に変更しました♪(余談ですが、サスペンションキットは完璧な仕上がりになりまして、現在量産に向けての最終調整をしております)

ABARTH 124 Spiderのスタンダード車高はオフロードを走れてしまえそうな車高でしたが、前後約-40mmでもかなり良い感じに仕上がりました。
今回設計担当者は「シャコチョーゴエ!」を掲げて頑張ってくれていて、走行フィールはヤマグチ的に完璧です(^^ゞ
乗り心地はスタンダードのはるか上をいき、ステアリングフールも適度に抑えられたロール感と、ストリートやワインディングをタップリのストロークで気持ちよく走れます。
限界域でのコントロール性もかなりコントローラブルで「スプリング交換だけここまで??」と、驚いて頂けると思います。

現在最終の手直しをしていまして、5月には量産品の納入を開始できると思います。
今週はABARTH500/595のLOWERING SPRINGのテスト装着と走行を行う予定です。
諸々またご報告させて頂きます!

THREE HUNDRED アバルトParts

オシャレは手元から!?

当初はヤマグチの自己満足パーツだったんです。
でも少しずつオーナー様にご共感頂ける商品に育ってまいりまして、最近ではコツコツ販売させて頂いております(^^ゞ
純正ステアリングをベースとしていますので、エアバックもそのまま使えますし、なにより美しいインテリアの雰囲気を壊すことなく、純正オプションのような仕上がりです。
これがやりたかったんです(^^)v

アバルト 124 カーボンステアリング

昨日、ABARTH 124 Spider用のカーボンステアリングが出来上がりました。
センターマークとステッチをイタリア国旗をイメージしてみました。
ABARTH500はDシェイプなので、下側にもカーボンを入れましたが、ABARTH 124 Spiderは通常の円形なので、あえて上部にポイントを入れてスマートに仕上げました。

アバルト 124 カーボンステアリング

アバルト 124 カーボンステアリング

その他のレザーとパンチングレザーの切り替えはオリジナルを再現しています。
取り付け確認をして、近日中にTHESTOREに掲載させて頂きます。
ABARTHに乗って、一番触る部分だから満足度も高いと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

デモカー304のお色直し

先日の関東ツーリングに間に合わせるべく、デモカー304の足元をes-04からes-03に変更しました。
前回はNeroScorpioneでしたが、今回はes wheel人気ナンバーワンカラーのGrigioMetallicoにチェンジしました。
同じダーク系のカラーですが、見た目の印象がかなり異なって見えますね♪

ABARTH 124 Spider threehundred
↑es-03 NeroScorpione

アバルト 124 スパイダー ホイール 鍛造
↑es-03 GrigioMetallico

abarth 124 Spider wheel
↑先日までのes-04 SpecialPeint

最近よくお問い合わせを頂くのですが、es wheelはABARTH専用に開発したカスタムメイド鍛造ホイールです。
ABARTH 124 Spiderも、もちろん専用設計でご用意出来ますので、ミリ単位のインセット調整、純正センターキャップ流用、ハブセンなど、ご自身のABARTH 124 Spiderに合わせてジャストフィットのホイールをお作り頂けます(^^ゞ

ホイールやサイズの事はお気軽にお問合せ頂けたらと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

ABARTH 124 Spiderのカーボンパーツ

現在、フロントリップスポイラー、フロントエンブレムカバー、リヤエンブレムカバー、ロールバーカバー、リヤレンズパネルを3月デリバリー開始予定で開発を進めています(^^ゞ

追って、カーボンディフューザー、トランクスポイラーがデリバリー予定です。
デモカー304の完成形は、5月27日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayでお披露目予定です♪

アバルト 124 カーボン

今日は終日工場さん回りで、新規アイテムの打ち合わせと作業進行の確認をしています。
現場はいつきても刺激に溢れていてアイデアの宝箱であります♪

間もなく新型ABARTH595も納車になるので、今年はカーボンパーツの開発が年末までギュギュウに詰まっているTHREEHUNDREDです。

THREE HUNDRED アバルトParts

雪山スイッチオフ

今日は久々のお休み。
小学校の友達家族と群馬にスキーに来ました。
子供2人、オッサン2人のスキー旅。

滑り倒して、これから温泉入って帰ります( ̄^ ̄)ゞ

明日はいよいよ関東ツーリング!
集合場所が東名高速の海老名パーキングに変更になってます。
参加の皆様、宜しくお願い致します。

オカエリナサイ!そして・・・

昨日は九州からデモカー2台が戻ってきたので、有明港へ引き取りに行ってきました。
スピードパーク恋の浦ではレッスンや同乗走行にコースを走り回り、良い感じに戦い終わった感のあるドロドロ加減・・・
オーナー様にはデモカーの完成度の高さと、とにかくサスペンションへの高い評価を頂きました☆
ヤマグチがTHREEHUNDRED発足以降常に掲げている「最強のストリート仕様は、サーキットでも速いッ!」を少しずつデモカー達が達成しつつある事が、とても嬉しく思います(^^)v

アバルト 124 スパイダー 500

さて303も304も、東京に戻ったらお仕事が山積みです。
memberページにはご案内をしていますが、全国のオーナー様からかなりのリクエストを頂いてはいたのですが、なかなか良い商品が出来るイメージができなかったので、ずっと先送りにしていたのですが遂にやる事にしましたロワリングスプリング。
THREEHUNDREDとして納得のいく製品を作り上げる事が出来るスプリングメーカーさんと出会えたので、ABARTH500とABARTH 124 Spider用ロワリングスプリングの開発をスタートさせました。

ノーマルダンパーに合わせた車高とスプリングレートで開発、ただスプリングだけ販売するのではなく、スタビライザーリンク、光軸センサーリンク、専用バンプストップラバー、リバウンドストップラバー等を付属させ、スプリング交換だけでも最高のパフォーマンスを発揮するロワリングスプリングを作り上げようとしています。

拘りのABARTHオーナー様にむけた最強のストリートスプリング、薄手のニットを着る頃にはデリバリー出来ると思います(^^ゞ
開発状況はmemberページに更新していきますね♪

THREE HUNDRED アバルトParts

今日は関東ツーリングの募集締め切りです

九州から先日戻り、留守をしたツケと、いろいろ宿題が山積みですが、お仕事ゼンカイモードでガシガシやっております(^^ゞ

そして、今日は今週末開催予定(2/19)のTHREEHUNDRED 関東ツーリングの募集締め切り日です。
既に過去最高台数のエントリーを頂いており嬉しい限りです♪

アバルト 124 スリーハンドレッド

当日はヤマグチを含めヤマジ、イトウの3名体制と、デモカーも303と304を持ち込んで、オーナー様と楽しい時間を過ごしたいと思っております。
明日の朝にお食事の数をレストランへ確定しますので、遅くとも明日の朝までにご連絡を頂ければと思います。
以下に関東ツーリングの募集概要を掲載していますのでご確認頂けたらと思います。

▼ THREEHUNDRED 関東ツーリング募集概要ページ

追記としまして、伊豆スカイラインが冬季キャンペーン中との事で、通行料金が¥200-だそうです。
集めさせて頂く金額が少し変わりますので、ここはツーリング前日にBlogで最終のご案内を掲載させて頂きます。

皆様とお会いできる事を、楽しみにしております☆

THREE HUNDRED アバルトParts

チョット寒かったけど、楽しかった週末(^^)

この週末の九州地方は、何十年に一度の大寒波でしたが、開催場所のお天気は何とか奇跡的な回復をして、今日に至ってはピーカンでした(^^)v

今日はヤマグチが以前よりやりたかったスタイルのドライビングエクスペリエンスを実行。
終始THREEHUNDREDらしいホンワカムードでイベントが進行し、大谷君の的確、且つ分かりやすいレッスンで、皆さんメキメキ上達されていました。

ドライビングの基礎、車のセットアップ、コースの攻略法など、いろいろな方向からクルマと遊ぶ方法を学んでもらえたのではないかと思っております。

この企画は、決してサーキットを速く走るための技術習得だけではなく、日々クルマと過ごす時間の中で必ず役に立つ内容だと思っております。
ご参加頂いた皆様からのご意見や感想を大切に、今後より良い企画に育てていきたいと思っております。

フラリご来場頂いたオーナー様とも、たくさんのお話が出来ました。
また、製品に対していろいろなご意見やアドバイスも頂き、本当に感謝しております。
こういった生のお声が、THREEHUNDREDの財産でもあり、ヤマグチのモチベーションとなっております。

昨日チョコッと「阿蘇でイベントやるッ!」というblogに早速いろいろなお声を頂き驚いておりまして、今回の豪雪で残念ながらご参加頂けなかった皆様とお会いすべく、早々に企画して日程をご案内させて頂きたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

余談ですが、今回の出張でアバルト鹿児島さん、アバルト熊本さん、アバルト福岡さんでTHREEHUNDRED商品がお買い求め頂けるようになりました。

先ほどデモカー達を置いて、大好きな「天ぷらのひらお」を頂き、飛行機に乗りました。
空の上から福岡の綺麗なネオンを観ながら、次回企画のアイデアが既にフツフツと湧いてきているヤマグチです!

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
お家に帰るまでが遠足です、道中お気をつけておかえりください。