THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


Akito Yamaguchi

晴れの国は、ABARTH日和でした

昨日は岡山国際サーキットでTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAを開催させて頂きました。
風が強くて少し寒かったけれど、快晴の中イベントを無事に終えられてホッとしながらDT3でこのBlogを書いています。

前回の関西ツーリングの時にも、今回のイベントの時にも、かなり多くのお声としまして「ヤマグチクン、関西方面に是非もっともっとチカラをいれて行動して下さい!」と強くリクエストのお話を頂戴しました。
どうしても行動の中心が関東になりがちなのは事実でありまして、ただ2018年は大きな仕掛けもありますので、もっと東海・関西方面でイベントの充実と販売の拠点を増やしていきたいと思っておりますので、ご期待頂けたらと思います(^^ゞ

アバルト イベント

毎年アルファロメオチャレンジ事務局のご厚意でTHREEHUNDRED meetingの為のエリアを設けて頂き、回を重ねるたびにジリジリ参加台数も増えてます。
お陰様で去年より多くのABARTHにお集まり頂き、地元や関西・東海の皆さま、遠く九州から、更に遠く神奈川からわざわざデモカー304の新作カーボンパーツを見る為だけに自走でいらした124オーナーさままで、いつもいつも皆さまの熱いTHREEHUNDRED愛に感謝の気持ちでイッパイであります。

アバルト イベント

新作のカーボンボンネット、デモカー305に装着されている商品は裏側がFRPの試作品ですが、それでもその軽さとフィッティングに皆さんニヤリとされていました☆
デモカー304は1年かかってようやくTHREEHUNDREDのカタチに仕上がり、圧倒的なオーラをもちつつも、どこかスッと見れてしまうフォルムに仕上がったと思っています。

アバルト イベント

コース上では元気印のABARTHが沢山エントリーとなりまして、弊社も大会スポンサーをさせて頂いているアルファロメオチャレンジは、ABARTH勢のエントリーも多かった事もあり今年最もエントリー台数が多いイベントになったそうです。
スポーツ走行にご参加頂いた皆さまは、ご自身のペースでABARTHのゼンカイ走行を楽しまれていました。

アバルト イベント

我々レース組は、翌日の雨で朝のプラクティスからとても難しいセミウエットコンディションからスタート。
仲間内バトルのタービン交換勢はそのパワーを路面に伝えるのに苦戦しているなか、ヤマグチはスパーカー軍団に紛れて71Rの絶大なグリップとサスペンションキットStreetがウェットでとても扱いやすくてチャッカリ4番タイム。

アバルト イベント

アバルト レース

予選もところどころウェットコンディションの中、THREEHUNDREDが1-2-3を独占したまでは良かったのですが、ここからいろいろありました(笑)

決勝は10周で争われます、前回9月の富士ではスタートを大失敗したので今回は慎重にヨーイドン!
絶妙に成功し「このまま抜けちゃう?」なんて思ってたらパワーの差は歴然・・・
予選3位からスタートの福岡124さんも絶妙なスタートでヤマグチの後ろにピッタリ、1周目を6台くらいの超ABARTHダンゴで帰ってきて2周目。

アバルト レース

124さんは直線がとても速くて(今回305の直線がとても遅かったです・・・)1コーナーを3ワイドで侵入。
相手のラインを残しつつ、レースの駆け引きを楽しみながら124さんと抜きつ抜かれつをさせて頂きましたが、オーナーさんもレース慣れされている方で凄く紳士的な走り。

と、ここまでは良かったのですが事件は起きまして。
レース前にコース内のスタンドで給油した際に、ガソリンキャップが破損してしまってようで、左コーナーでガソリンが吹いてしまうトラブル発生。
なんと前を行くGReedy号も同様の症状で2台同時にガソリンを吹くという、ヤマグチのレースキャリアでもなんとも珍しい珍事。
フラッグが出ていたのは分かっていたのですが、接近バトルをしていたので前のクルマだろうと思っていたら自分も吹いていたという・・・
次のポストで自分のゼッケンが提示されてビックリ、ここではじめて2台ともガソリン吹いている事に気づきました。
出走前にキャップを確認しなかったジブンのミスであります、ガソリンがかかってしまった皆さまゴメンナサイ。

レースは各所でABARTHチキチキバトルが勃発しておりまして、関東・東海・関西の仲間と楽しいレース交流が出来たようで終わってみればミンナ最高の笑顔、やっぱりレースは楽しいです☆

最後はTHREEHUNDREDから豪華カーボンパーツを中心にジャンケンポンをして、ABARTHだけの体験走行を楽しんでイベントを無事に終える事が出来ました。

ナント305そっくりの兄弟車両を発見、嬉しくて一緒にパシャリ。

アバルト イベント

ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
ご都合つかなかった皆さま、また来年♪

今度の日曜日は筑波サーキットでヤマグチのサークル活動。
たっぷりのABARTHでヨーイドンであります。

押忍ッ!

THREE HUNDRED アバルトParts

無事に終了です( ̄^ ̄)ゞ

THREEHUNDRED meeting OKAYMA無事に終わりまして、いま岡山空港に着きました。
アバルト達も一足先にサーキットを失礼しました。

まずはご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。
今年も沢山の出会いがあり、楽しいイベントをする事が出来ました。

遠足はお家に帰るまで。
イベントの模様はまた明日ご報告致します。

まずは、ありがとうございました!

いざ晴れの国へ

ではワタクシもそろそろ晴れの国・岡山に飛びたいと思います。
明日ヤマグチが参戦するアルファロメオチャレンジのレースクラスには、30台中10台を超えるABARTHがエントリーです。
いろんなヨーロッパ車が入り混じり、何やら激戦模様であり今からワクワクです♪

アバルト  パーツ

明日のTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAも予定通り開催します。
フラリ参加OKですので、以下のパドックレイアウトをご参照頂きTHREEHUNDREDの占有エリアにご来場頂けたらと思います。
有料にはなりますがABARTHだけの体験走行もあります、参加をご希望の方は開会式でご案内させて頂きます。

■ THREEHUNDRED meeting OKAYAMAイベント概要
日時 11月23日(木曜・祝日)
場所 岡山国際サーキット
住所 〒701-2612 岡山県美作市滝宮1210

・・ THREEHUNDRED meeting OAYAMA 岡山国際サーキット・パドックレイアウトダウンロード

では明日、道中きをつけていらして下さい!

p.s.
memberページにオモシロ情報をupしておきます。
今週日曜日に面白いことやります(^^ゞ

今年もこの季節がやってきました

岡山国際サーキットに向けてデモカー305と、関東組のABARTHが本日旅立ちました。

23日は岡山国際サーキットでTHREEHUNDRED今年最後の自社イベントです。

皆様にお会いできることを、楽しみにしております( ̄^ ̄)ゞ

ギリギリセーフ・・・

今まさにABARTH 124 Spider用のカーボンディフューザーとサイドスカートの最終フィッティングをしています。
なんとか11月23日のTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAに間に合いました(^^)/
これでTHREEHUNDREDが描くABARTH 124 Spiderのイメージがコンプリートです、23日に岡山国際サーキットでジックリとご覧頂けたらと思います。
ABARTH500用のカーボンボンネット製作も着々と進行しております☆

アバルト カーボン

THREEHUNDRED meeting OKAYAMA、お陰様で沢山のABARTHにご参加頂ける予定です。
meetingはフラリ当日参加OKで、ご参会頂いたオーナー様全員にTHREEHUNDRED非売品ステッカー2種類とカタログを配布させて頂きます。
TuningECUのテストインストール、デモカーの試乗もOKですので、お気軽にスタッフまでお声がけ頂けたらと思います。

THREEHUNDREDの基本ポリシーとして、自社イベントは全てABARTHに積載して行く事にしています。
ABARTH500でも十分な積載量があって「ちっこいけどこんなに使えて、且つ笑っちゃうようなパフォーマンスを持っている」という事を誇りに思っています。
バックオーダーがかなりありまして、直ぐにご用意出来る商品も少ないのですが、出来る限り商品を持ち込みますので良かったら見てやってください(^^ゞ

デモカー304は自走で岡山国際サーキットを目指しますので、道中遭遇しましたらお気軽にお声がけ下さい♪

THREE HUNDRED アバルトParts

冬空の大観山

今日はDukes&Co.がお手伝いをさせて頂いている販売店様のイベントで、朝から大観山で働いております( ̄^ ̄)ゞ

朝イチ気温0℃という表示にはビビリましたが、快晴の中元気なイタリア車が集まっています。

しかし日曜日のこのスポット、いろんなクルマやバイクが見れて楽しいです☆

デモカー298

デモカーは人気があるうちが華です。
300番台は正統派デモカーシリーズ、200番台はアウトロー系デモカーシリーズという分け方であります。

299のカンポボーロに赤という組み合わせ、そこに赤のes-05はある意味カタから外したコーディネートにチャレンジした1台でした。
本来ならもう少し攻めた事をしようと企んでいましたが、「その時」がきましたので嫁がせる事を決意しました。

そして早速デモカー298が間もなくやってきます。
ヤマグチが数年前にコンプリートで納めさせて頂いた個体が戻って来る事になり、その子をTHREEHUNDREDで預かる事にしました。

アバルトパーツ

テーマは、302で記録した全国のベストラップを全て塗り替える、IHIタービン最速仕様車を作ります。
最近はギャレットタービンが標準仕様となりつつあり、肩を落としているIHIタービンオーナーもいらっしゃるかもしれません。
でも、IHIタービンにしかない小気味良さや、全回転域でどっからでも戦闘態勢のピックアップは、この個体でしか味わえない特権です。

IHIタービン車をストリートからサーキットまでギンギンに走れる仕様を、タイムで実証しながら作り込んでいきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ
ネタはいろいろありますので、楽しみにしていて下さい!

少し早いけど、戦闘準備完了(^^ゞ

デモカー305が長旅から帰ってきまして、足元をes-03に変更しました。
実はこのホイール2SET目であります、初代ホイールは福岡のparc.さんのデモカーへ早々に嫁ぎました。

来週のTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAと同時開催のアルファロメオチャレンジに、全国のABARTH仲間と参戦するので足元の変更と共にタイヤもRE-71Rの新品を投入であります☆

アバルト カーボン

304のナチュラルバビューンなフィーリングに慣れてしまったからか、久々に乗る305び刺激的な加速フィーリングはニヤリでした。
まずは去年303がマークした1分53秒を更新すべくガムバリマス(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

急げっ!

昨日はギョーカイの大先輩に29時まで喝を入れて頂き、急いで家に帰ってお風呂と着替えを済ませて、いま宇都宮行きの新幹線に乗りました。

アバルト  カーボン

今日もギョーカイの超大先輩の元に行ってきます。
お昼から夕方までDT3にて大切なお客様ラッシュなのでトンボ帰りであります。

久々に駅弁の誘惑にかられていてワクワクしているヤマグチです( ̄^ ̄)ゞ

ABARTH 124 Spider用のサイドスカートとリヤディフューザーのフィッティングサンプルが完成したと工場より昨晩連絡がありました。
予定より5日早く、ギリギリ諦めていたのですが上手くいけば来週のTHREEHUNDRED meeting OKAYAMAでお披露目できるかもです!

サソリのご縁。

今日は朝イチから刺激的な打ち合わせ三昧であります。
全てサソリのご縁がつなげてくれた面白い出来事とシゴト。

その昔先輩に「人間一人じゃなんもできないぞッ!」と言われ、あの時はあまり理解出来ませんでしたが、最近はこのシンプルだけど、とても重い言葉に、いろいろ考えさせられています。

アバルト パーツ

人生一度きり、今いろんな歯車が緩やかに噛み合ってきている気がします。
そんな時だからこそ、脇を締めて、人に感謝して、謙虚な気持ちと共に頑張っていきたいと強く思った1日です。

これから業界の大先輩と会合です。
いろいろ学んできたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

押忍ッ!