THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


サーキット日和☆

サーキット日和☆

今日はタービンキットのテスト走行と、レース前練習にABARTH仲間と富士スピードウェイに行ってきました。
3月に納車されてからドライで一生懸命サーキット走行をした事が無かったデモカー305.
先日のスゴーはウェットだったし、THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayは終始先導に徹していたので、フルアタックは今日が初めてでした。

アバルト スリーハンドレッド

アバルト スリーハンドレッド

今月末からいよいよデリバリーするサスペンションキットは基本ストリートスペックですが、実はサーキット走行もかなりいけちゃいます☆
現在デモカー305にはプロトタイプが装着されています。
今日はタイヤが少々辛かったですが、そのステアリングフィールとブレーキングの姿勢はなかなかのものです。
因みに今週末のスプリントレースは、このサスペンションキットで出場します。

アバルト スリーハンドレッド

タービンキットを装着した595は、データロガーを取りながら何度も現場でECU DATAを書き換え、今日はかなりのところまで詰まりました。
最終ヒートで少し乗りましたが、ベストタイムを更新しトップスピードも申し分ない数字でした。
運転しながら「イヤッホーーーーイ!!!」とついつい声がでてしまう溢れるパワー。
速いとか、遅いとか、そんなのどうでもよくて「これぞチューニングカーだぜッ!」といった感じです。
少々気難しい一面もまだありますが、クルマがドライバーに「お前、俺を乗りこなしてみな」みたいな感じがたまらなく楽しくて、操っている感はハンパないです。

この595のミッションはMTAで、ギア比を変更し、レブリミットを7000rpmまで上げてあり、ゼンカイシフトしていく時のフィーリングはまさにクロスミッションのドグを操っている感覚☆
いやぁ、ホント楽しかったです。

アバルト スリーハンドレッド

今日はお天気も良く、ホノボノサーキットアソビを堪能しました♪
帰りは御殿場のカーボン工場に立ち寄り、現在猛烈開発中のABARTH 124 Spider用エクステリアパーツのデザインディティールを打ち合わせしてきました。
後ほどmemberページにその様子を更新します(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »