THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREEHUNDREDからアタラシイご提案

THREEHUNDREDからアタラシイご提案

「アソビノユニフォーム」
 
カスタムするのはクルマだけ?
 
一番ソデを通して、一番センタクして、ずっとそこにいて。
 
いつだってきっと、ジブンの一番近くに。
 
 いつも、きっと、そこにある。
 
クルマも、ジブンも、シャレオツに。

まさか自分がアパレルに本腰をいれようと思うなんて、1年前には全くイメージもしていませんでした。
ご存知のオーナー様はご存知かと思いますが、ヤマグチとシンジンハラダ、実は20年くらいの付き合いであります。
ボクたちはある共通するキャリアを持っておりまして、ボクは現在進行形、ハラダは卒業組。
アパレルをスタートするにあたり、この共通するキャリアが後押しをしたのは間違いのない事実でして「ボクたちにしか出来ない表現がきっとあるよね」というのが、アパレルをスタートするにあたっての最終判断材料でした。

アバルト スリーハンドレッド アパレル

ヤマグチが最高にリスペクトするご夫婦とオーナー様が数組いらっしゃいまして、その方々に共通する事が「ABARTHというイタリア車で、趣味も人生もおもいっきり楽しむ」というお気持ちです。
とにかくカッコイイんです、自慢の愛車のカスタムはもちろん、持ち物やファッション、雰囲気や立ち振る舞いまでも。

THREEHUNDREDが考えるクルマはたんなる移動手段や速く走るための道具ではありません。
人生そのものを楽しむ相棒であり、その相棒があるからこそ出来る人生観のようなものを、THREEHUNDREDらしいカタチでご提案していきたいと思っています。

来月開催する「300 CAMP!」なんてまさにそうで「このクルマでキャンプに行けるの?」と、お乗りでない方には100%言われます。
我が家はデモカー302、303、305を使って家族3人でキャンプに行っています。
広い車でゆったりももちろん良いですが、ちょっと窮屈だけど、荷物は限られたものしか持っていけないけど、シャコタンだから行けるサイトは選びますが、ABARTHでキャンプに行った時の楽しみや満足感があるんです。

THREEHUNDREDが思い描く、タブン皆さんも心の奥底にはボクたちと同じお気持ちはキットあるはず。
そんなクルマ好きが、イタリア車好きが「良いねッ!」と思って頂けるようなライフスタイルをご提案していきたいと思い、今回のアパレルの販売を始めようと思いました。

スミマセン・・・
毎度の事なんですが、ヤマグチ自身が欲しいと思ったので、無理やりシゴトにした感もありますがぁ。
という事で本件はシンジンハラダクンの企画・開発アイテムになります。
ヤマグチは文句を言うだけ♪

昨日からTHESTOREに今週末のミスタータイヤマン三鷹店のイベントからローンチする、ポロシャツの先行販売を開始しました。
Tシャツも大好評発売中ですので、合わせてご検討の程、宜しくお願い致します☆

クルマも、アソビモ、ゼンカイ(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »