THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


標高1,011mの集い

標高1,011mの集い

今日はTHREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEをMAZDAターンパイクで開催させて頂きました。
思い返せば去年の今日、憧れのターンパイクで自社イベントが出来る喜びと、どうなるんだろうというドキドキで、前日は寝れなかった事を今でもハッキリ覚えています。

あれからあっという間の1年、今年も同じ日にこのイベントを開催出来た事をとても嬉しく思います。
前年と同じく「ゴジヒラツ」からスタート、気軽に声掛けしたら、20台を超えるABARTHが集まり、少々準備不足なジブンに反省。。。
ミンナ朝からテンション高めで、朝から色とりどりのABARTHが集まり既にワクワクムードMAX。
小田原厚木道路、真鶴旧道、椿ラインと、通常ルートより少し遠回りをして大観山を目指しました。

会場には少し早めの6:30頃に到着。
この時点で30台を超えるABARTHが既に大集結。
北は山形、西は大阪から、数えきれないほど多くのABARTHが大観山の駐車場にお集まり頂きました☆

ご家族連れ、ご友人と、カップルさん、お一人様、そして何より今回嬉しかったのは女性ABARTHオーナー様が数組いらして頂けたこと、前回よりも奥様のご参加が格段に多かったこと♪
チビッ子も数名遊びにきてくれていて、友達と海に行く約束よりもTHREEHUNDREDのイベントを選んでくれたと聞いた時は「この部品、なんでも持って行って良いよ!」と言いそうになりました(笑)

チビッ子と女性が参加してくれる、これヤマグチ的にはとても大切な事なんです。
特に女性が過ごしやすいイベント作りを目指してまして、オトコが遊べる環境はもちろんですが「大人になったらTHREEHUNDRED」を実現するには、奥様のご理解はとても大切ですし、THREEHUNDREDに対しての印象は良いにこしたことはないですから(^^ゞ

去年はデモカー303が1台で試乗を頑張っていました。
今年は3台のデモカーと、タービンキットを組み込んだオーナーカーの4台が試乗対象でした。
やはり実際に見て頂いて、乗って頂くという事はとても説得力がありまして、ブレーキのフィーリングだったり、サスペンションの感触等、文字では伝えきれない感覚を多いに刺激させて頂けたのではないでしょうか?
4台のデモカー全てが給油するという大活躍で、去年は303が1台だったと思うと、この企画の人気の高さがうかがえます♪
TuningECUのテストインストールも大好評で、これまた女性オーナー様にテストインストールからご購入頂けた事がとても嬉しかったです!

今回は前回の倍の朝食をご用意させて頂きましたので、ご参加頂いた皆様にお召し上がり頂けたかと思います。
食事があるだけで、急にイベントの雰囲気が柔らかくなるから不思議ですね☆

思い返せば去年は実質ヤマグチ一人で切り盛りしていました。
今年からはイトウがおりますのでかなり楽ですし、来月から入社予定のハラダも研修の意味と皆様へのご挨拶にやってきました。

THREEHUNDRED Test Drive Day HAKONEは今年で2回目の開催になります。
ターンパイクの営業さんにも「去年より随分盛況ですね」と言って頂けましたし、来年の予約もチャッカリ完了しました。
3回目の来年は、場所は同じでも皆様に新鮮に感じて頂けるような新たな企画と、オモシロイデモカーを準備して、また開催したいと思っております。

そして、その日の汚れはその日のうちに落とす!
デモカーはTHREEHUNDREDの大切なメンバーです、感謝の気持ちを伝えながらパートナーを隅々まで綺麗に洗いました。

設営からあと片付け、会場の交通整理まで、ご参加頂いたオーナー様に沢山お手伝い頂き、本当にありがとうございました。
いつも皆々様に支えて頂いている事に心から感謝です。

また来年も同じ海の日に企画したいと思いますので、また宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »