THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ホンジツサークルカツドウナリ

ホンジツサークルカツドウナリ

今日は筑波サーキット・コース2000にて、ABARTH仲間18台でチキチキ鬼ごっこをしてきました☆
オシゴトでのサーキットというよりも、気の合う仲間と、なんとも言えないユルイ空気感のなか、サーキット遊びをしてきました。
ヤマグチ、本日プライベート参加なので。スタッフはミンナお休み。
だから運営は参加者みんなで手分けして。

本日「シチジハンモリヤ」からスタート。
とりあえず早朝から「せたがや・チャーシュー麺」に挑んで元気にスタート(^^ゞ
既に軽いツーリング状態です♪

コースにつくなり、パドックからは笑い声しか聞こえません♪
いつもの方から、ご無沙汰していますな方、サーキット初走行な方までいろいろです。
今日は20分x3本ですが、いつもと少々違います。
2本目は走行会という予選でベストラップを計測、3本目は8周のヨーイドン。
グリッドはベストラップ順に並べるのではなくリバースグリッドにて。

ミンナ、安全への気持ちはとても強く、危なっかしいドライブをする方はいません。
抜く方も、抜かれる方もチャント相手を気づかっての走行。
クルマと仲間を愛する気持ちが強いんだなと。

アバルト スリーハンドレッド

ワタクシレースは最後尾グリッドからスタート。
18台がグリッドに並んだときの様子は圧巻でした☆
シグナルがブラックアウトして全車1コーナーへ。

凄い光景でした・・・
でもミンナよく見てます。
本当はスタートに集中して、大人げなくアタマ取りに行こうと企んでいたのですが、スタートして1コーナーのABARTH渋滞を見たら、ミンナの駆け引きが面白くて、笑うしかなくて、しばし静観する事に (^^)
裏ストレートは4ワイド、5ワイドでこれまた凄い光景。
抜くにも、コースはABARTHで溢れかえっていて、前に行けないほど・・・

物凄い暑さの中でのレースでしたが、8周のレースは事故やトラブル無く無事にチェッカーフラッグ。
ベストラップなんかどうでもよく、着順なんて重要ではなく、ミンナとの駆け引きがとても楽しく、スタート前は少し緊張した表情だった方々も、終わってみればキラッキラの笑顔☆

イベント最後は体験走行でノンビリ走行。
ワタクシはデモカー304の助手席でバシャバシャ撮影。

最後は抹茶パフェで反省会。

スリーハンドレッド アバルト

とても充実した休日を過ごす事が出来ました。
今回のノウハウは、10月15日に開催予定のTHREEHUNDRED meeting TSUKUBAにフィードバックしたいと思います。

参加された皆様、お疲れ様でした(^^ゞ

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »