THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


オーナー様インプレッション TuningECU

オーナー様インプレッション TuningECU

先日のTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayの会場で施工させて頂いた大変珍しいボディカラーのABARTH595さんです。
スポーツ走行にもエントリーされていて、そのパフォーマンスはコース上でもストリートでもご満足頂けた様子でとても嬉しいです(^^)v

—————————————————————

THREE HUNDRED meeting Fuji Speed Wayに参加して、前からインストールして頂きたかったTuning ECUをお願いしました。

アバルト スリーハンドレッド

Fuji Speed Wayを数週走ってみて、パワーがかなり上がったなぁ。

アクセル踏んだ出だしから力があるなぁ。

暑いなぁ・・・・・今日は暑いなぁ・・・

アバルト スリーハンドレッド

しかし事件は意外と早くすぐ前で起きていました。
Fuji Speed Way走行2日後に、車の掃除しながら(虫の知らせなのか)いつもは開けた事無いボンネットを開けましたら、キノコ型エアークリーナが すっポリと外れて暴れてました。

多分、今思えば喜び興奮しながら数週した後の富士のストレートで、振動で外れたんだと思います。
それが、エンジンルーム内で『カラ カラ』って言ってた音だった気がします。

その時はタイヤカス等フェンダーの中で当たる音とか振動等で、何の音だろ?ぐらいしか思いませんでしたが、
あの音がこれだ!! と

外れた後は少しアクセルワーク微妙だったイキツキ等が激しかった気がします。
しかし、ターボも壊れる事無くそのまま家まで帰ってこれました。

掃除後、無事取り付け近所を走ってみたら、さらなるパワー感があり、アクセルワークのピックアップもいい感じでノーマル時より断然乗りやすく Fuji Speed Wayでは、かなりパワーが落ちていた事にも気づきました。

アバルト スリーハンドレッド

それでも多分ノーマル時よりはパワーはあったと思いますが(汗
 Fuji Speed Way は10年ぶりくらいの走行だったので、タイムは気にせず、脚とブレーキがノーマルなので『オットット・・・・』と戦いながら、楽しく過ごせました。 

『久々でしたが かなり 楽しかったです。』

Tuning ECUをインストールしてみて、さらにこの車に長く乗りたくなりました。
次に何をするかは 『要相談』 が必要ですが、Fuji Speed Wayをもっと楽しむなら、アレとアレとアレが・・・・

アバルト スリーハンドレッド

妄想が膨らむばかりです。

また、楽しいイベントをお願いします。

今後もよろしくおねがいします。

—————————————————————

オーナー様、ありがとうございました。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »