THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


オーナー様インプレッション TuningECU

オーナー様インプレッション TuningECU

数年前にTuningECUをインストールさせて頂き、長くお乗り頂いてのインプレッションを頂きました。
佐野のミーティング、とても懐かしいワードが出てきておりますネ(^^)

——————————————————————–

チューニングECUインプレ。
以前、インストール時に聞かれた印象ですが、いろいろ問題もあり・・
(スロコン、レデューサー、K&Nタイフーンインテークキット段階的に外して)
今更ですが・・・

アバルト コンピューター

2年ぶりにエアクリーナーもノーマルに戻し部品交換時に比較で使うテストコース?などでしばらく乗っておりますが、
ノーマルモードでもトルクの盛り上がりが以前のスポーツクリーナーの時より感じられます。
*吸気温度計で見るとノーマルの方がスポーツクリーナーより5℃位低いのが確認できます。ボンネット裏からの吸気は温度的には不利なようです。負圧の原理もあまり確認できずで・・・。

アバルト コンピューター

実際にアクセルとターボの付きもリニアで、一般道で使う1800~2800回転辺りからしっかりブーストが掛かっているのが確認できます。
アクセルの開け方にもよりますがブースト圧は0.8から1.25位です。
そして高速道路でスポーツモードにして急加速をして見たところ、一瞬リミッターがかかる事が有るほどトルクフルです。
*上の伸びもスポーツクリーナーとさほど変わらないような気もします。

アバルト コンピューター

通常は、スポーツモードは必要を感じないほどです。
以前、佐野のミーティングで試乗した301号で感じた低速からのトルク感を思い出しました。
同時期に、各社のデモカーを試乗しましたが通常使用でのトルク感は1番かと今更ながら実感いたしました。
やはり、余計なことは・・・・ですね。

——————————————————————–

オーナー様、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »