THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


オートマで走り込み中(^^ゞ

オートマで走り込み中(^^ゞ

ABARTH595系のMTAはシーケンシャル、機構自体はMTでシフト操作を油圧ポンプで行っいますから、フィーリングは限りなくMTなんです。
それに対してABARTH 124 Spiderはトルコンオートマでして、MTA感覚が残ったままシフトアップしていくと少し違和感を感じます。
このミッションが悪いとかではなく、つながりの間合いがMTAとは明確に異なっていて、慣れるのに少し時間がいるなと。

アバルト 124 スパイダー

現在TuningECUのセットアップでゼンカイ走行中ですが、MTと似たDATAからスタートしたのですが、こいつはMTと全く別物な味付けが必要だと感じ、少々焦っているヤマグチです。

久々に夜な夜な走り込みの日々が続きそうです。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »