THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


晴れ時々ノーマル戻し

晴れ時々ノーマル戻し

カスタムの世界に以外とつきものなのが「気づかないデチューン」です。
ドレスアップ系のアイテムにはあまり該当はしないと思いますが、いわゆる機能系パーツというカテゴリーには真剣な話です。
ABARTHで大まかにいうと、ブーストアップやサスペンションチューニング、ブレーキやホイール等が該当すると思いますが、ヤマグチは時々自分の感覚が正しい判断をしているかを確認するために、交換したパーツをノーマルに戻してその違いを確認しています。

アバルト ホイール

機能系パーツは取り付けた直後に部品性能の違いに感動を受けると思いますが、しばらく生活を共にして慣れた頃にノーマルに戻すと、よりその効果をハッキリと感じる事が出来ます。
今回はデモカーのes-02をノーマルホイールに戻してみました。
走り出してすぐ、ガッカリするほど車が転がらなくなり、高速道路のつなぎめでサスペンションがドタバタと落ち着きの無い動きをします。
ブレーキフィーリングもワンテンポ遅れてブレーキを踏んでいるような感覚で、何よりもコーナーや交差点での初期反応がドンヨリしてます。

テスト開発中にはしょっちゅう行っていたことですが、少し時間が経ってノーマルホイールに戻した事で、es-02の基本性能の高さを改めて感じる事が出来ました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »