THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayのタイムテーブル

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Wayのタイムテーブル

いよいよ開催まで1ヵ月を切ってきたTHREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way。
遅くなってしまいましたがタイムテーブルが出来上がりましたのでご案内させて頂きます。

当日はTHREEHUNDRED以外にも様々なユーロッパ車のイベントが開催されます。
パドックエリアは各イベント事に制限されていますので、以下URLよりパドックレイアウトをご参照頂き、会場へお越し下さい。
THREEHUNDRED meetingのパドックレイアウトは、全体の参加台数をもう少し把握してから組み立てたいと思います、まずはタイムテーブルと富士スピードウェイ全体のレイアウトからご案内させて頂きます。

THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way イベント概要
THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way パドックレイアウト(全体図)ダウンロード

■ THREEHUNDRED meeting Fuji Speed Way タイムテーブル(2017年5月27日)
6:00  ゲートオープン
8:00      スポーツ走行参加者受付開始
8:50~9:20  ドライバーズブリーフィング(ミーティングルーム)
10:10~10:40 スポーツ走行1本目
11:00~11:10 開会のご挨拶
13:00~13:15 ABARTHパレードラン(全員参加)
14:10~14:40 スポーツ走行2本目
15:00     じゃんけん大会・アワード表彰・閉会式

※meetingは集合時間等の設定は特にありませんが、11:00を目安にお集まり頂けたらと思います。
※富士スピードウェイ入場には、スポーツ走行ご参加の方も、meeting参加の方も¥1,000/1人の入場料が必要です。

アバルト スリーハンドレッド

スポーツ走行①のエントリーは定員になりましたので期日前ですが締め切らせて頂きます。
スポーツ走行②はまだ若干名ではありますが参加枠が確保できますので、参加をご検討中のオーナー様は早めのエントリーをお願い致します。
既にエントリーを頂いているオーナー様への受理メールの送信ですが、連休明けから順次送らせて頂きますので、今しばらくお待ち下さい。

■ スポーツ走行にご参加の皆様へ
事前の車両メンテナンスは必ず行って下さい。
特にブレーキパット、ブレーキフルードの交換はマストで、慣れないオーナー様ほどブレーキを長く踏み続け熱が上がる傾向にありますので。
弊社商品で例えますと、TH200かTH300の装着をオススメします、ブレーキフルードもDOT4以上のものを推奨します。
またタイヤ管理も大切で、万が一クギ等がささっていて知らずの走行は大変危険です。
ブレーキ関係のメンテナンスと合わせて、各部の走行前チェック、油脂類の交換も行って下さい。

meetingは事前申し込み不要です。
沢山のABARTHで会場を埋め尽くしたいと思いますので、是非富士スピードウェイにご来場頂けたらと思います。
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております(^^ゞ

新しいデモカー達はまだドノーマルが続いておりますがぁ・・・

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »