THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


笑顔は総合優勝☆

笑顔は総合優勝☆

今日は富士スピードウェイでETCC4時間耐久レースに参戦してきました。
ここのところ順位やタイムを目指すようなサーキット遊びが多くなりつつあったので、今年はいろいろと原点回帰の意味も込め、結果よりもどれだけ楽しめて、どんだけキラッキラの笑顔でレースを終われるかを目標に、4時間後のゴールを12人・9台のABARTHで挑んできました。

チーム編成も初心者のオーナー様と、慣れているオーナー様でタックを組み、難しい作戦などは無しにして、各チーム独自の雰囲気とモチベーションでワイワイ楽しむ事をモットーにコースイン。

お隣のピットには福岡のイベントでご一緒させて頂いたcarolさんのRenaultチーム。
こちらも超和気あいあいムードで、ABARTHとRenaultピットからは絶え間ない笑い声。
なんだろう、今日のレース?運動会??は本当に楽しかったと思うし、とにかく雰囲気が良かったです。

4時間耐久レースなんですが、オッサンが4人1チームになり4時間後のゴールを目指す。
ただそれだけなんです。
頑張れば1人1時間弱走って、ピットの回数減らしてラップタイムを揃えれば上位に食い込める可能性は上がると思いますが、今回ヤマグチが思ったのはそういう事じゃないんです。

順位やベストラップがサーキット遊びの全てではなく、ABARTHという最高にfanなクルマと、クルマ好きという同じ気持ちを持つ最高の仲間達と、共通の目標を目指して同じ気持ちになるという楽しさを、心底感じれたと思うのです。

応援にきていただいたABARTHオーナー様も沢山おられまして、皆さんがホンワカムードを作って下さったのかもしれません。
常にTHREEHUNDREDピットは人で溢れ、良いムードで遊べたんじゃないでしょうか。

モータースポーツは危険と隣り合わせな遊びです、一歩間違えればクラッシュだってありえます。
でもアクシデンの確率をグンと下げるのは、一歩引く勇気であったり、仲間とのコミュニケーションから生まれる知識だったりすると思うのです。
だから沢山の仲間と一緒に遊ぶのは、とても良い事なんじゃないかなとヤマグチは思ってまして、この耐久レースにはいろんなオーナー様をお誘いしています。

今日のレースほどリザルトを気にしなかったレースは過去にありません。
皆とレースを楽しむ事に夢中になり過ぎて、順位なんてほとんど気になりませんでした。
大がつく負けず嫌いなヤマグチですが、今日はとてもとても不思議な感覚でした。

4時間後のチェッカーは、偶然チームメイトとランデブーフィニッシュ!
なんかジーントきちゃった☆

この最高の笑顔、これだけで十分に総合優勝だとヤマグチは思っています(^^)/

応援にいらしていただいた皆様、お手伝いをして下さった皆様、差し入れをして頂いた皆様、一緒に4時間戦ったミンナ、本当にありがとうございました!

このBlogを見て、現場であの雰囲気を感じられて「自分も参加してみたい」というオーナー様は是非ご一緒しましょう!
走るもヨシ、見るもヨシ、その場にいるだけでキット楽しいハズ。
また来年、沢山のABARTHオーナー様と遊べたら幸せですね♪

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »