THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


やっと完成間近

やっと完成間近

ここ半年くらいズットテストを続けている、ワインディングからサーキット用のブレーキパット「TH200」。
磨材的にはハイスチール材とロースチール材の真ん中といったイメージで、使用温度域が0〜600℃というワイドレンジなのが特徴です。

普段使いとワインディングやサーキット走行を両立しようとすると、朝イチの冷え冷え時のブレーキが心配だったり、あまりストリート寄りのパットで走ると、パットがオーバーヒートして異常磨耗やローターがガビガビになったりします。

私のABARTHは、普段は嫁が買い物や幼稚園の送り迎えに使い、トーチャンは乗ればどこでも全開なので、両極端なパット性能である事が求められます。
このワガママなリクエストに、製作現場が付き合っていただけたからこそ、いま素晴らしいスポーツパットが完成しました。

image

TH100に比べると、流石にダスト量こそ多いですが、右足に伝わる路面の干渉を感じながら、ほんの僅かなペダル操作に車が反応する感覚は、正に操る楽しみだと思います。

間も無く正式デリバリーを開始しますので、楽しみにしていてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »