THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


es Wheel es-03

es Wheel es-03

「es」とは、「emotivo sportiva」の略称で、ABARTHの為に設計されたAll made in Japan  Forged Wheel となります。

このes-03は「戦う全ての蠍達へ」送るホイールです。

他の追随を許さない鍛造軽量ホイール、どこか懐かしさを覚えつつも進化の足を緩めることのない7本スポークの織りなす美しさ、極限状態の走行においても絶対的信頼のおける強度。

などなど、ホイールが大好きな私から見ても、かっこいいコンセプトのもと誕生してきたホイールなのですが、じゃあ具体的にes-02と何が違うの?という所をイトウなりの解釈を加えてみたいと思います(^^♪

 

es-02はオールラウンダーホイールであるため、あらゆる状況でも対応できるような作りになっていまが、それに比べes-03はサーキット走行においてコンマ1秒のタイムを削っていくため、ホイール全体において軽量化を施しています。

この軽量化こそ、es-03ホイール一番の真髄だとイトウは思っております!

フェイスの厚さとリムの厚さもes-02と比べ薄いのですが、一番分かりやすいいのがこのハブの裏の部分・・・

es-03

es-02

 

es-03の方がだいぶ肉抜きされているのが分かると思います(^^♪

このような、見えない部分に施されている軽量化によって、17×7.5Jで6kg台という驚異的な軽さを誇っているのですね!

勿論、軽いことはサーキットでタイムを出す!という所では良いでしょうが、ワインディングなどではまず違いは判らないほどes-02も軽いホイールです。私がes-03に注目しているのはそのデザインで、狙った上でのデザインではなく、全ての機能において妥協を許さない結果、このホイールのデザインが産まれてきたと言う所です。やはり、極限まで研ぎ澄まされた機能美は、どこか惹かれる所がありますね。

 

エッジの立ったそのスポークには思わず触れたくなってしまう程の仕上がりで、スーッと指でなぞりたくなってしまう程です(^^♪

工業製品ゆえのその質感、男心くすぐられること間違いなしです!

また、インセットはフリーインセットで、ET38~ET29まで1mm単位でお選び頂くことが出来、オーナー様一人一人に合わせたセッティングが可能となっております。

 

 

「人は極限の機能美に心を奪われる」

クルマやカメラなどにおいても共通しているところの一つにこの「機能美」というものがあるのではないかとイトウは思います。

ホイールの説明が始まるとキリが無いほど話が終わらない私たちではありますが、うんちく云々とはまた別に、この機能美があるからこそ、ストレートにカッコイイ!と思って頂けるホイールなのではないかと感じております。

 

イベント等では実際に車両に履いているケースが多いので、色々なホイールと見比べてみるのも楽しいですね♪

 

そんなes-03、商品ページにも、ヤマグチサンの熱い想いが書かれていますので、是非ご覧になってみて下さい(^^♪

 

商品ページはこちら↓

es-03 GrigioMetallico

es-03 NeroScorpione

es-03 CorsaBianco

 

Yuhsuke Ito

 

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »