THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ABARTH 124 Spider ゼンカイ

ABARTH 124 Spider ゼンカイ

今日は戦うABARTH仲間8台で、筑波サーキット・コース2000を楽しんできました。
事前の天気予報では雨マークがついていて、ウェットはやだなぁ・・・と思いつつも、なんとかお天気はギリギリセーフ。

今朝は少しゆっくり集合のハチジハンモリヤシュウゴウ。
朝のパーキングからクルマ談議に花が咲き、いや、一番盛り上がったのは雪山チャリンコダウンヒルでした(^^)

今日のヤマグチ、主催ではないので皆さんと終始リラックスムード。
趣味のサーキット遊びはホント楽しいです♪

あーでもない。コーデモナイ、今日は何秒だす!など、盛り上がりまくり、気が付くとあっという間にコースインの時間。
今回はデモカー304で参加、数日前に仕様変更から戻ってきたサスペンションキットの最終スペックは、ストリートではホボ文句ないフィーリング!

前回の筑波コース2000でのフィーリングを思い出しつつコースイン。
冷え冷えの挙動も悪くないです、リヤがシッカリグリップしつつ、アクセルでどんどん曲げていけます。
ブレーキングの姿勢もビシッとしていて、いい意味でアグレッシブさが少し欲しいくらいの安定感。

今日はタイムアタックよりもチキチキバトルを楽しみたいと思っていたので、超接近チキチキバトルで遊びました。
減衰のクリックが今までとガラリと変わり、セットアップにまだ詰める余地を残しながらも、軽くアタックして7秒台に入ったので、クルマ自体の動きは悪くなさそうです。

ABARTH 124 Spiderのサスペンションキットは、あと少しだけセットを見直し量産化にGoを出せそうです。
今週末に走る熊本のワインディングで最終チェックをしたいと思います(^^ゞ
3月にはファーストロットをデリバリー出来ると思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »