THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


カーボンバックパネル&カーボンステッカーバックパネル

カーボンバックパネル&カーボンステッカーバックパネル

本日のご紹介はカーボンバックパネル&カーボンステッカーバックパネルです。

 

ABARTH500系のリアシート背面(以後バックパネル)に取り付けるアイテムです。
このバックパネル部分、鉄板むき出しで、すぐに傷が付いてしまった思い出はありませんか?

ワタクシイトウはよくトランクにカメラ機材を乗っけているので、すぐ傷が・・・

 

そんな傷を防止する役割半分、リアゲートをガバっと開けたときにもニヤリと出来る半分の実用&ドレスアップが出来てしまうハイブリッドなアイテムです!

・カーボンバックパネル

・カーボンステッカーバックパネル

 

カーボンバックパネルはその名の通り、リアルカーボンを使用していますので、表面はツルツルとした見た目のアイテムとなり、カーボンステッカーバックパネルは3M製カーボンシートをFRPベースに張り込んだアイテムです。

勿論、リアルカーボンはその美しさもひとしおですが、クリア処理をしているので、硬い荷物が当たったりしてしまうと当たり前ではありますが、傷が入ってしまいます。

その分、カーボンステッカーバックパネルは価格が抑えられるだけではなく、ハードな使用でボロボロになってきたら張り替えることが出来るという部分が利点として挙げられます。

私のようにカメラバック、三脚等硬いものをトランクいっぱいに載せて移動をするよ!というオーナー様には是非、カーボンステッカーバックパネルをおススメしたいです。

※張替はお預かりにて施工させて頂くことも可能です。

 

また、カーボンステッカーバックパネルの艶消しの雰囲気は、ドライカーボンのクリア処理の無い、素のカーボンのような雰囲気なので、お客様のお好みによってリアルカーボンか3Mカーボンステッカーを選んで頂いても面白いかも知れません(^^♪

 

このアイテムを使えば、今まで以上にトランクルームに気を遣うこともなく、リアゲートを開けたときの高揚感もひとしおです!やっぱり、見た目も大事ですが、実用性はもっと大事ですね♪おススメのアイテムです!

是非、商品ページにてご覧になって頂ければと思います(^^)/

 

商品ページはこちら↓

カーボンバックパネル

カーボンステッカーバックパネル

 

Yuhsuke Ito

 

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »