THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ブツヨクとシゴト

ブツヨクとシゴト

ヤマグチ、ブツヨクのカタマリであります(^^)v
クルマはイタリア車しか乗らないのですが、身の回りのモノは比較的ワールドワイドです。

幼い頃から欲しいモノだらけだったワタクシ。
興味のあるモノのカタログや雑誌を穴が空くほど読みあさる日々。

私の父はからは「身分相応、お前にはまだ早い」という言葉をよく言われた記憶があります。

「欲しいものは自分で稼いで、稼ぎの中で買える範囲のものを選びなさい」

当時は、
「なんだよ… 欲しいものは欲しいで何が悪い」

としか思っていませんでしたが、その昔先輩に、
「買った財布の価格くらい現金入れられないとね」と。

いろいろ考え方はあると思うのですが、最近この言葉の意味が少し分かったような気がします。

一流のモノはあと10年先と思っていますが、
良いモノは好きだし、常に憧れのものを手に入れたいと思っています。

今日、念願のARAVIAのTuokioを購入しました。
3サイズ、各5枚。
1時間お店であれこれ悩みましたが、やっぱり買ってしまいました。
5年前からズット欲しくて、先ほど自宅のテーブルに出した時、嬉しさがこみあげてきました。

欲しいものを買う。
これ素晴らしい事だと思うんです。

THREEHUNDREDの商材も、こんな気持ちでオーナー様にご購入頂けるよう、常にいろんな角度から魅力を放ち続けないといけないなと。
改めて商売の原点を引き締めた、冬休み最後の日でした( ̄^ ̄)ゞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »