THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ホンジツ、サーキットアソビナリ。

ホンジツ、サーキットアソビナリ。

最高のお天気のなか、今日は袖ヶ浦フォレストレースウェイにて、お取引先の走行会に303と304を持ち込み、ダブルエントリーしてまいりました(^^)/
とにかくお天気が良くて、早朝のアクアラインから見る朝焼けは感動モノでした☆

アバルト スリーハンドレッド

さて、いつもお世話になっているデスティーノさんの走行会にはABARTHがワンサカ。
知った顔も多く、朝から終始ワイワイガヤガヤムードです。
コチラにはデモカー303にてエントリー。

アバルト スリーハンドレッド

もうひとクラスは、ヤマグチの親友と言っていい程仲良しの、アゲちゃん率いるスティーレさんの走行会。
アルファロメオが中心ですが、仲間のABARTHも3台エントリーして、こちらも知った顔ばかりなのでワイワイムード。
コチラにはデモカー304にてエントリー。

今回から、304の足元をes-03に変更。
1Pもなかなかお似合いです♪

アバルト 124 ホイール 鍛造

まずはデモカー304の走行から。
お客様の後輪駆動は時々乗らせて頂きますが、自身で所有するのは18~ハタチまで所有していたRX-7(FD)以来です。
久々のFRなので「まだいける?」とクルマと相談しながら、チョットチョットペースを上げていきますが、ABARTH 124 Spiderはピタリと安定しています。
試作品のサスペンションキットはまだセットアップ中なので、ロール量こそ大きめでしたが、滑り出しが分かりやすく、挙動の自由度がとても高く滑らせても全く怖くありませんでした。
そうこういろいろ試しているうちにチェッカーフラッグで走行終了。

アバルト スリーハンドレッド

次はデモカー303、前回の富士スピードウェイからハイパフォーマンスインタークーラーとオイルクーラー内蔵ラジエターを組み込み、満を持しての体制。
相変わらずストリートはメチャクチャ速いです☆
コースインして今までに無いパワーを感じながら、タイヤを温めてアタック!
今回から変えたセットアップが裏目に出て、予想以上のオーバーステアに苦しみ平凡なタイムで撃沈・・・・・

アバルト スリーハンドレッド

2本目、304は大分乗れてきたのでベストラップを大幅更新し、目標タイムもクリアし、セットアップの方向性もわかったので収穫大。
303はメチャクチャ本気で走って、限界ギリギリ攻めすぎて大スピン・・・
しかし304とホボ同タイムという。。。

ムムムな結果でしたが、久々の袖ヶ浦、相変わらずコースは苦手ですが、和気あいあいムードで楽しかったのでヨシ。
ヤマグチは嫁の誕生日だったので、3本目はキャンセルしてお先に失礼させて頂きました。
やっぱりサーキット遊びは楽しいという事を再認識した1日でした。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »