THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ABARTH595の思わぬ落とし穴?

ABARTH595の思わぬ落とし穴?

ヤマグチの勉強不足かもしれません。
はたまた303だけなのかもしれません。。

Sabeltシート、少ししかリクライニングしないんです(@_@)
今までのABARTH500系のノーマルシートはギリギリまで倒れたので、そこにテント突っ込んでなかなかの積載力でした。
こいつは倒れないからテント入らなくて焦りました。。。

悪戦苦闘する事少し、何とか3x5mのテントを突っ込み、テーブルや椅子等の荷物を突っ込み、es-03のサンプルを忘れそうになりましたが何とか突っ込み、18日の荷物をコンプリートしました。
タブン100kg近く積載していますが、サスペンションキット by OHLINSはチャント仕事しています☆
たっぷりのストロークがこういう時に活躍します。

アバルト スリーハンドレッド パーツ

ヤマグチのポリシーというか、変な意地なんですが、自分のイベントでトランポは使いたくないんです。
「ABARTH500小さいから使い勝手イマイチだよね」他車種の業者仲間から凄く言われるんです。
THREEHUNDREDのイベントに参加された事があるオーナー様は分かると思うのですが、ケータリング以外は全てデモカーに荷物を積んで現場を切り盛りしています(^^)v
ABARTH500系は荷物しっかり載ります!

思うんです、最近の車はデカイ。
小っちゃいけど、何もかもギリギリだけど、最高にファニーで、そしてスーパースポーツも追っかけまわせる動力性能。
ABARTHは全てに一体感があって、最高に楽しいクルマです(^^)v

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »