THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


日々雑感。

日々雑感。

上原の新しい事務所に初、業者さんご来社です。僕は3階の事務スペースでデスクワークに勤しんでいますが、山口は2階でその業者さんとゴニョゴニョやってます。

なんでも、依存のTHREE HUNDRED製品にちょっとした性能?クオリティ?UPできるかも、な隙間が見つかったとかでその筋の専門な方との打ち合わせらしいです。

身内を褒めるのはなかなかに小っ恥ずかしいのですが、彼のそういうことに妥協しない姿勢とかそこにサクッと労力を割く(本人は労力なんてこれっぽっちも思ってなさそうですが)スタンスには正直感服します。

これ、こっそり製品に反映させるのかキッチリとバージョンアップをアナウンスするのはわかりませんが、どちらにしてもユーザーさんを「ニヤリ」とさせることが心底大好きなんでしょうね。

 

key2

 

そうそう、最近クルマ好きな友人知人から「ねえねえアバルトってどうなの?」って感じの質問をよく受けます。中古車市場にタマが増えてきたのもあるんですかね?

それともこれくらい明確なキャラをぶら下げたクルマが他にはなかなか存在しないからでしょうか?

ほぼ「見学組でもいいからイベントに来てデモカー乗ってみなよ。」って答えることにしています。ノーマル吊るしではないですし山口の拘りてんこ盛りな車両ですが、芯の楽しさは同軸上。乗っちゃえばイッパツでわかりますものね、このクルマ。

あ、写真は本文と関係なしです。

 

Takeshi Yamaji

 

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »