THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


どうやら流行がきてるようです☆

どうやら流行がきてるようです☆

インフルエンザじゃないですよ(^^)

決してTHREEHUNDREDの商品群の中で、売上ランキング上位ではないのですが、コンスタントに、地味に、売れ続けているカーボンバックパネルですが、なぜか今年に入って急激にその数字を伸ばしておりまして。。。
初めてABARTH500を購入した際に、リヤハッチをあけた瞬間目の前に飛び込んだ光景にガッカリした事を今でも鮮明に記憶しています。

どうしてリヤシートの裏が鉄板むき出しなんだろう・・・

仕事でもプライベートでもガシガシ使うので、リヤシートを倒して荷物やら、チャリンコやら、ゴルフバックやらを積み降ろしすると当然傷がつきます。
傷は仕方がないのですが、少し経つと鉄板なので若干錆びてきます。

アバルト カーボン

どうしても許せなくて、どうせ作るならカッコイイ方が良いと☆
こんな実用案からカーボンバックパネルが誕生しました。
正直このパーツを装着するとシートを倒して荷物を積むのに勇気がいりますが、その分クルマを大事にするようになるし、樹脂を割らなければ少々の傷はアフターサービスで研磨させて頂きます。

アバルト カーボン

なによりもリヤハッチを開けた時のニヤリ感はハンパじゃないです。
ヤマグチ個人的には、このカーボンバックパネルカーボンエントランスパネルのような大きいカーボンパーツが大好きでして♪
「カーボンまではいらないんだよね・・・」というオーナー様にはカーボンステッカーバックパネルという商品もご用意がございますので、是非悩んで頂けたらと思います♪

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »