THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


週末ですね、クルマ以外の話でも。

週末ですね、クルマ以外の話でも。

なんだかここにくるとホッとできる、時間が余ったりしたとき気付くと足が向いている、そんな場所ってありますか? たまたま近くを通りかかったとき、テイクアウトのコーヒ片手につい寄ってしまうような場所。

僕の場合は月島の外れにある佃がそう。再開発でタワーマンションに埋め尽くされた佃島のすぐそばに、今でも昭和の香りを濃く残すエリアがあるんです。

tsukuda01

隅田川から引き込まれた小さな船溜まりを中心に、ぐるりと囲む様に配された公園。そこに架かる可愛らしい朱色の欄干と、駆け回る子供達の笑い声。夏にはハゼ釣りに興じるおじいちゃんとまだまだ小さなお孫さん。夕方になると高い位置に灯りだす高層マンションの明かりで、はじめて「今」の時代を意識させられますが、船溜まりの水面に引き寄せられて低い視線で過ごすココの時間はまぎれもなく昭和です。

tsukuda02

隅田川を挟んだ対岸には、聖路加タワーが。

さすがにこの時期は寒さに負けてしまいそうですが、もうちょっと暖かくなったら文庫本片手にコーヒーとサンドイッチ。設えてあるベンチに腰掛けて、海の香りを運んでくれる南風を待ちながらゆるゆるとした時間を堪能したいですね。

 

Takeshi Yamaji

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »