THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


ABARTH PUNTO EVO Tuning ECUインプレッション

ABARTH PUNTO EVO Tuning ECUインプレッション

昨日に引き続き、今日もABARTH PUNTO EVOのインプレッションです。
既に数台インストールさせて頂いておりますが、皆様からは高評価を頂いており嬉しいかぎりです。

この商品も開発に1年以上かかっており、まずは書き込みが出来ないという根本から戦いました。
ようやく書き込みが出来るようになったは良いのですが、TuningDATAでも速くならない、ブーストが上がらない、いろいろと苦戦しましたが、全てを乗り越えて今に至ります。

マルチエアは本当に難しいです。。。
ABARTH500系のT-JETに比べ元々が穏やかなエンジンを、ギャレットタービンのチカラをかりて「ソレイケー!」みたいな味付けでして、乗り易く、シッカリ速いDATAに仕上げるにはここでは書けない事も沢山ありました。。。
今回頂いたインプレッションは、「まさにその通りッ!」と言いたくなるような文章だと思います(^^)/

ABARTH PUNTO EVO/ABARTH PUNTO TuningECU商品ページ http://shop.threehundred.jp/?pid=98087649

—————————————————————————-
THREE HUNDRED チューニングECU for ABARTH PUNTO Evo インプレッション
車両: 2012年式 ABARTH PUNTO Evo esseesse

ー ノーマルECU(163hp)の感想
スポーツモードはそこそこ楽しい、ターボラグが大きい、そんなに速くない。
街乗りは良いけどワインディングやサーキットでは不満が多かった印象があります。

ー esseesse ECU(180hp)の感想
結構速い、ターボラグ大きい、ワインディングでは扱いにくい。
パワーは出たが、演出なのかラグが大き過ぎ。サーキットで回していれば良いけど扱いにくい印象がありました。
プントエヴォは元々ギャレットタービンでパワーはあるのですが、大型故か演出なのか上記にもありますようにターボラグが大きいです。

アバルト プント エヴォ ECU

草レースに出場するようになって、もう少し扱いやすくできないかと思い THREE HUNDREDさんにチューニングECUをインストールして頂きました。
まず第一印象はとにかくトルクがあります!本当にクルマが軽くなったように感じます。
そしてレブリミットまで一気に吹け上がります。ダラダラ回るのではなくキチンとパワーが付いてきます。
トルクの増加はコーナーの立ち上がりで絶大な効果を発揮します。グイグイとクルマを引っ張ってくれます。
ではガソリンを吹いている分上が回らなくなるのではと思ってしまいますが、そんなことはなく6000rpmまでパワーが乗っているので最高速も速いです。

その速さは THREE HUNDRED のブログでも掲載されましたが、富士スピードウェイのストレートでデモカー302号をスリップにも付かせず引き離す事ができます。(ストレートエンドでGPSロガーで207km/h)
フラットトルクで街中でもとても乗りやすいです。が、トルクの谷を無くしているためターボ特有のドッカン感がないので体感としてはツマラナイと感じる方もいらっしゃるかと思います。
しかし数字は嘘をつきませんので確実に速く、そして扱いやすくなります。

と、良いことばかり書きましたが、もちろんネガティブな事もあります。
ガソリンを多目に吹いているため燃費は悪くなります。
ただ、ノーマルモードは基本書き換えていないそうですので(スポーツモードと共有のマップもあるので完全ノーマルではないようですが)、意識して走れば10km/l以上は走ると思います。(こればかりは乗り方に依るのでなんとも言えませんが、自分は街中11km/l、高速13km/l前後です)

イベントではお試しテストインストールも行っていますので、是非体感されてみてはいかがでしょうか?
おそらく目から鱗と言うかなんと言うか、とにかくビックリすると思います。
—————————————————————————-

オーナー様、いつもありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »