THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


2夜連続企画 TuningECUオーナー様インプレッション

2夜連続企画 TuningECUオーナー様インプレッション

いつもお世話になっているオーナー様が、TuningECUのアップグレードプログラムとes-02を装着されまして、インプレッションを2本立で頂きました。
その走りの変化を、2日に渡りご紹介させて頂きます(^^)/

因みにですが、TuningECUはスタンダードとアップグレードプログラムをご用意しておりまして、アップグレードプログラムは現在TuningECUを施工されていて、且つイベント限定のプログラムとなっております。
それなりに攻めたDATAでして「乗り方や、ヤマグチの想い入れを語らずして売れまい」(笑)という拘りの商品です(^^)

来週の日曜日(2/14)に日光サーキットで開催されるTHREEHUNDRED Driving Experience NIKKOで、TuningECUのテストインストールを行います。
お時間ある際には是非日光サーキットへお気軽にお越し頂き、ご自身のABARTHでTuningECUのパフォーマンスを体感して頂けたらと思います。

————————————————————————-
ストリートでは十分と思っていた595でしたがサーキット走行の機会があり、その時に
意外に中間加速がスカスカで反応がイマイチだなと感じて後日Tuning ECUを施工していただきました。

全体的に1回りパワー、トルクがアップしてキッチリ高回転まで使えるようになり各ギヤにきちんと仕事を
させられるようになりました。
また発進時に感じていたもっさり感も無くなりストリートでも軽快に走れます。
制御もノーマルより細かいのでしょう、エンジンの拭け上がりが滑らかになって加速の山谷が無くなり車格が上がったように感じます。
アバルトに乗るのが更に楽しくなりました!

アバルト ECU チューニング

そしてその後、昨年末のツクバイベント時にアップグレード版をインストールしていただきました。

スタンダード版でも十分速いのですが、こちらはさらに鋭さ、荒々しさがあって一気にチューンドカ―の雰囲気になります(笑)
排圧も上がっているのかマフラー音も勇ましくなります、っていうかマフラー変えたくなる~(汗)
踏めば圧倒的に加速していきますしゆったり流していても速い車に乗っている感があってスタンダード版とはまた違った方向の
楽しさがあります!

1点だけ、これはアップグレード版インストール時にキチンと説明をしていただいてますが、エンジンの回転にMTAの変速がついていかない
とのことで、これは確かに自分でアクセルをコントロールしないとギアが上がるタイミングでエンジンが空転することがあります(笑)
慣れれば全く問題ありませんが。

スタンダード版、アップグレード版ともに満足度の高い素晴らしい製品だと思います、違いは乗ればすぐに体感できるので
是非テストインストールもしくはデモカーに試乗されることをおススメします。
————————————————————————-

TuningECUのアップグレードプログラムは、現在TuningECUを施工されているお車へのDATAとなりまして、費用は¥30,000-(税別)となります。
ご不明な点などございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »