THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


お客様インプレッション TuningECU スタンダード仕様

お客様インプレッション TuningECU スタンダード仕様

昨日のアルファロメオチャレンジの会場でTuningECUを施工させて頂き、早々にインプレッションを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
文面を拝見しますと、まだSPORTSモードは使われていない状態でのインプレッションです。
開発の際に「こうゆうフィーリングで、こんなふうに感じて頂けたらなぁ」と思って作り上げたポイントを、そのままインプレッションでお書き頂いていたので、思わず私がニヤリとしてしまいました(^^)v

——————————————————–
まず、感じたのは車が軽くなったように感じました。
一般道での出だしや中間加速、高速での加速、全てにおいて車が軽いです。
まぁ軽量化したわけではないので、それだけトルクが!って事でしょうか。
さらに一般道では、今まで走っていたギアより高いギアでモリモリ走ってくれます。
いつの間にか5速に入っています。(車両はMTAです)それでいてストレスなく走ってしまいます。
出だしのモッサリ感は無くなりました。大げさに表現するとSPORTモードが通常モード
的な感じでしょうか。(かといって変速は通常ですよ。)

アバルト スリーハンドレッド

首都高速環状線でも威力を発揮してました。進路変更もためらいなくスッっと入っていけるし
加速も十分、合流も加速もスムーズ!
楽しくて分岐を行き過ぎチョイと遠回りしてしまったりと・・・(^^;

御殿場から自宅の埼玉までニヤニヤしながら走って、あっという間に帰宅してしまったような・・・
(通常モードでブーストが0.8→1.2!ビックリです!ブースト計もガンガン針が振れます!)
まだ、SPORTモードは試していません。
これから、じっくりと味わっていきたいと思います。
——————————————————–

オーナ様、富士スピードウェイまでご足労頂きありがとうございました。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »