THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


無いものは作れッ!

無いものは作れッ!

ABARTH500やABARTH PUNTO EVOに油温計をつけるのは一苦労。
タービンの出入りから取るのが最も一般的なようですが、万が一出先やサーキットでそこが原因でトラブルになったときは応急処置は難しいし、周辺はとても高温地帯なので最悪火災の原因にもなりかねません。
ヤマグチはレースをしているので、万が一のトラブルがあった時、現場で直ぐに対処できる組み方を常に考えながらクルマ作りをしています。

アバルト 油温計

本来ならば純正オイルクーラーの近所に、オイルの出入りがあるのでそこから取れればベストですが、スペースがとても狭く良いフィッティングを見つけるのに一苦労します。
なので高かったけど、ABARTH専用のフィッティングを作ってしまいました♪

アバルト 油温計 フィッティング

こいつを使えば、オイルラインの向きを自由に変えられますし、ネジ部はテーパーになっていますのでシール材と一緒に締め込んでもらえればオイルが漏れる事はまずありません。
汎用品を頑張って使えば取り付けも出来なくはありませんが、THREEHUNDREDのパーツは細部にわたってABARTH専用設計に拘っていますから、オーナー様には安心してお使い頂けます(^^)/
因みにABARTH PUNTO EVOにも使えますので、パーツ単品で欲しい方にはお譲りします。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »