THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


久しぶりの筑波サーキット☆

久しぶりの筑波サーキット☆

昨日はユーロトレーニング(http://www.euro-training.jp/)というお取引先様が主催されている走行会に、ABARTH仲間にお誘いを頂き7台で参加してきました。
20分x3本で2万円(お弁当つき)という参加費も良心的で、エントリー車両はヨーロッパのクルマが中心ですが、やはりABARTHの参加率はダントツトップで、トゥルッコの橋本さん率いるグラプン軍団はナント4台!

早朝の守谷パーキングにて待ち合わせをして、パドックでは仲間とワイワイ喋りながら準備をしている時間がなんとも好きです。
雨が得意の人、雨が苦手な人、何も言わないで狙ってる人(笑)、そうこうしている間に早速1本目の走行時間です。
コンディションは生憎の雨、朝イチの雨は昨日のゴミや油分が浮いていたりして危ないので、かなり慎重ムードでスタートしたヤマグチを皆さんズバズバ抜いていきます(^^)
筑波サーキットでイベントはやってますが、自分がコースを走るのは2年振りくらいでして、「随分滑るな~」なんて思いながらコースを確かめながらの走っていて気が付くとあっという間にチェッカー。
無理するとやらかすので、こんなもんで良いんです☆

アバルト スリーハンドハンドレッド

2時間くらいのインターバルの後、2本目もやはり雨。
今日の減衰セッティングは幼稚園のお迎えクリック(F:12/R:12)で走りましたが、これが筑波サーキットのウエットコンディションに合っていて良いフィーリングでした。
1本目で感覚をつかんだので2本目はゼンカイで、素の動きをつかむためにESCもカット。
そこかしこで横向きますが、それをコントロールするのが楽しくて、気が付くとまたチェッカー。
普段は富士スピードウェイなので速度が高いです、いつもより遅いレンジのウエット特性を学ぶ事が出来て、とても勉強になりました。

そして3本目、皆の願いが空に届き雨はほんの少し落ちてきていますが、路面も乾きはじめ、ところどころ濡れている場所もありましたがホボドライ。
このヒートは「皆でチキチキしよーぜ」という事で、ルールは「ミスするまで譲るの無し」的な(^^)
ヤマグチは最後尾からスタートし、アウトラップから容赦なくいきます☆
パワーもテクニックも皆んな同じくらいだから、ミスを誘ったり、クロスラインを使ったり、アウトから仕掛けたり、楽しく20分走る事が出来ました。

アバルト サーキット スリーハンドレッド

Timeを狙ってガシガシ走るのも良いですが、休日をノンビリサーキットで過ごすという時間が、ジブンには合っているのかなと良いました。
タブンオーナー様方もこんな感じならサーキット遊びもやってみたい方も多いのでは?と思いました☆
「どんな感じだよ?」という声が聞こえてきそうなので、来年はヤマグチ的サーキット企画を実現したいなと思っています(もちろん安全に、最低限締める所は締めてネ♪)

遊んで下さった皆様、観戦に来て下さった皆様お疲れ様でした、また次回も宜しくお願い致します。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »