THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


拘りを貫く

拘りを貫く

 

今日は次期新商品の開発で、油まみれになりながら終日旋盤を回していました。

THREE HUNDREDの商品にはヤマグチの拘りがとことん詰まっています。

何でも自分で挑戦しないと気がすまないワタクシですが、商品を開発する際には必ず工場に出向き、職人さんと細かくコミュニケーションをして、サンプルが出来上がるまで工場さんへ通いつめます。

出来る事はなるべく自分で作業し、失敗を繰り返しながら製品を作り上げていきます。

もちろん皆さんが手にする量産品は職人さんにお任せしますが、試作品を自分で作る事で新たな発見やアイデアが湧いてくるからです。

全ての商品に共通しますが、製品では見えない加工工程への細かな拘りや、歩留まりを無視した素材の取り方、最後の仕上げや梱包に至るまで、細々口を挟みます。

でもその細かい積み重ねが、結果として車好きの心を掴む魅力ある製品に仕上がると信じています。

image

THREE HUNDREDの商品を手にしたとき、必ずオーナー様の心をニヤリと笑わせる自信があります。

ヤマグチの細かな小細工を、ご自身のABARTHと共に楽しんで頂けたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »