THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


お客様インプレッション

お客様インプレッション

先日開催させて頂いたミスタータイヤマン三鷹店でのイベント時に、リバウンドストップラバーをご購入頂いたオーナー様からインプレッションを頂きました。
あまりオフィシャルにはアナウンスしていませんが、500C/595C系は特に体感度が高いパーツであったりします☆

商品参考URL リバウンドストップラバー
————————————————————————

リバウンドストップラバーを取り付けてもらい、お店を出て最初に歩道から道路への段差を乗り越えたとき、いきなり「おっ!?」となりました。なんなんだ、このしっとり感!まるでフランス車のような猫足ではないか!
その良い感触は巡航速度で走り出してからも変わらず。どんなシーンでも気持ちよく動いてくれるようになった足回りに、顔のニヤケが止まらなくなりました。

うちの595Cで唯一気に入らなかったのが足回りのバタバタ感でした。段差や、高速域での路面の急な変化を受けて、足が突っ張ったように跳びはねるような挙動をすることが多く、「さすがアバルト、固い足だな~」と自分に言い聞かせて無理矢理納得させていました。しかし純正で採用されているKONI FSDの謳い文句(路面の状況に合わせて減衰力をきちんと合わせる)と、実際の動きが違うよな~…
と疑問に思いつつ、いつの日か足回りを本格的に取り替えたいと思っていました。しかし先立つものが、ということで半ば諦めておりました。

しかし、このたった数千円のリバウンドストップラバーが純正の足のままで劇的な変化をもたらしてくれました。急な段差の衝撃はきちんと吸収し、それでいてアバルトならではの攻めた足のいい意味での固さはキープ。とにかく足がよく動くようになり、まるでダンパーのオイルの存在を身体で感じ取れるように思えた程です。
段差だけでなく、加減速時の車のピッチングの動きもすごく自然になりました。助手席に乗ってみても、普通のなんてことない一つ一つの動きの中で、ボディー剛性までも上がったかのような、あきらかにワンランクアップの乗り心地になったと感じました。
あんなちょっとした小さなゴムの部品(失礼^^;)だけで、まるで足回り全取っ替えしたような満足感!もうしばらく足回り交換しなくていいです。(笑)

アバルト サスペンション

アバルト乗りの皆さん、悪いことは言いません。飲み会を2回ばかし我慢して、すぐにリバウンドストップラバーをゲットしましょう!(笑)
最高のコストパフォーマンスで、素晴らしい乗り心地が簡単に手に入りますよ!!

————————————————————————

オーナー様ありがとうございました(^^)

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »