THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


晴れ時々雨

晴れ時々雨

昨日は新しい製品のTEST走行がメインであったのですが、初代デモカーのサーキットラストランでもありました。
午前中はホボドライ、午後はウエットという両方の路面コンディションで走れ、とても収穫の多い1日でした。

新しいブレーキ摩材のTH300はとても安定したフィーリングで、ブレーキをいじめるような連続走行や、オーバーヒート気味で走ったり、いろいろと試しましたが概ねイメージ通りでした。
ただブレーキリリース時のコントロールが少し難しかったので、ここは要改善ポイントだと思います。
サスペンションについては、今後の展開イメージがかなり出来ましたので、概要をまとめて改めてご報告させて頂きたいと思います。
ECUはニヤリな収穫がありましたよ☆

スリーハンドレッド アバルト

最後の走行枠では、雨の中3台で抜きつ抜かれつのチキチキ走行を楽しんできました。
とても練習になったし、いろいろと比較も出来ました。
サーキットは同じくらいのタイムの車と一緒に走ると楽しいですね(^^)/

そして初代デモカーでのラストラン。
たかがクルマ、されどクルマ、仕事柄乗り換えのタイミングは早い方で慣れてるはずなんですがぁ・・・
最後の走行枠を終え、コントロールラインでゴールランプが点滅した時、なんだかこみ上げるものがありました。。。
今のTHREEHUNDREDを一緒に作り上げてきた大切な相棒。
ピットに戻り一通りのDATAを計測し終えると、なんともいえない寂しい気持ちになったので、「こいつをよろしくね」という意味も込め、ドライとウェットのLapTimeを次のオーナーにその場で報告しました。

相棒の顔はタイヤカスとムシで汚れていましたが、なんだかいつもより微笑んでいるように感じました。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »