THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


サスペンションキット by OHLINSの価格決定

サスペンションキット by OHLINSの価格決定

この商品の開発を着手してから間もなく10ヵ月くらい経ちますが、驚くべきはそのお問い合わせです。
件数も他の商品に比べると多いですが、皆さんメールの本文がかなりの長文です(^^)
私も負けじと倍くらいの長文でお返事を書きますが、またその倍くらいのお返事を頂きます(^^)/
それれだけサスペンションに関して悩まれていたり、ご検討されているオーナー様が多いように感じます。

私もOHLINSに対して最初に出したリクエストは、「ストリートやワインディングで軽快に走り、市街地での乗り心地も最低限確保し、サーキットでは自在に車を操れて、車高を限界まで低くしたい」というものでした。
そしてOHLINSからの回答は一つ返事で「ご要望にお応えする事は確実に無理です・・・」と。

そりゃそうですよね、ただここで折れては新しい商品は出来上がりませんし、良いモノは作り出せんません。
必死に食い下がる事3ヵ月くらいでしょうか、ひとつずつ問題点を潰しながらなんとか試作にたどり着き、そこから実走とリセッティングを繰り返し、思うようにならない事半年くらい、ようやくひとつの方向性が見えてきました☆

フト気が付くと、あらゆるパーツがTHREEHUNDRED専用品になっていて、理想の商品は出来たけど、今度は市販化に向けてコストとの戦いです。
細かなパーツを見直し、発注ロットを工夫し、流通を考え直した結果、価格設定が幾分高い商品になりましたが、THREEHUNDRED自信作のサスペンションキットが完成しました。

一言で表現するならば、良い意味で「どっちつかず」でしょうか(^^)
「あらゆるシーンに対応します」といううたい文句は誰でも書けるので、実際に体感して頂けるチャンスをこれから作っていきますので、是非ご自身で感じて頂けたらと思います。
20段ある減衰アジャスターが様々な路面状況に適合し、ワンクリックで明確にダンパーの特性変化を感じて頂けると思います。
車高も595ノーマルくらいからベタベタ車高までアジャスト可能で、しかも乗り心地は車高が低いからといって損なわれていないと思います。

ピンポイントを狙うオーナー様には、スペシャルモデルもご用意が出来ます。
フロントをピロアッパーにして欲しいとか、フロントやリヤにサブタンクを装着して欲しいとか、スプイングレートを指定したい、などなど。
こちらは都度お見積もりさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

アバルト サスペンション

THREEHUNDRED サスペンションキット by OHLINS ¥368,000-(税抜)

商品詳細と先行受注は明日THESTOREの方へ更新させて頂きます、ファーストロットの発送は6月下旬を予定しております。

本物を追求するABARTHオーナー様へ、全てが上質なサスペンションをTHREEHUNDREDからいよいよデリバリーです☆

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »