THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREEHUNDREDのブレーキパット

THREEHUNDREDのブレーキパット

ブレーキパットばっかりは好みがあるので「これが良い」というよりも「自分に合う」という表現の方が正しいでしょうか。
THREEHUNDREDのブレーキパッドはABARTH専用に開発した商品になります。
デモカーは日々の日常生活で常に一緒ですので、ホボお客様と同じ使用用途でパットの良し悪しを判断しています。
TH100はストップアンドゴーがほとんどの市街地走行において、初期タッチは緩やかに、徐々に踏み締めるとしっとり上質に反応するブレーキパットです。
しかしいざというパニックブレーキの際にはしっかり制動が立ち上がり、低ダストタイプなのでブレーキダストをノーマル比で半分以下におさえる事が可能です。
サーキットを走らないオーナー様にオススメで、ワインディングや高速道路レベルであれば、TH100で十分なブレーキパフォーマンスを発揮します。

スリーハンドレッド ブレーキ

TH100商品パージ http://www.threehundred.jp/archives/product/three-hundred-brake001
TH200商品ページ http://www.threehundred.jp/archives/product/th200stdf

TH200はワインディングやサーキットを最も使いやすいフィーリングに仕上げたスポーツパットです。
正直スポーツパットを選ぶのは難しいと思います。
プロと私たちではブレーキの使い方がまるで違いますし、ブレーキ踏力なんか比べ物になりません。
TH200はサンデーレーサーのワタシが自身の体験を元に開発したパットで、初期タッチはそこそこに、踏み締めれば踏み締めただけブレーキ性能が立ち上がり、フロントスプリングが踏力に応じてリニアにつぶれる感覚を楽しんで頂けると思います。
一番拘ったのはブレーキのリリース性能で、FFはクリッピングポイントまでブレーキを引きずりながら荷重をコントロールします。
この状況でブレーキのリリース性能が思い通りにいかないと、イメージ通りの姿勢が作れなかったり、ストレスを抱えながら走る事になると思います。

TH100もTH200もそれぞれ個性があります。
お車の使用用途や走るステージに合わせてブレーキパットをお選び頂けたらと思います。
走りのシーンやドライビングスタイルをご連絡いただければ、THREEHUNDREDがベストなブレーキパットをアドバイスさせて頂きます。
完全トラックオンリーの摩材もご用意が可能ですので、お気軽にご相談頂けたらと思います(^^)/

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »