THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


お客様紹介

お客様紹介

先日TuningECUをインストールさせて頂きましたABARTH595さんより、施工後のインプレッションを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
お休みの日にはワインディングや富士スピードウェイのスポーツ走行を楽しまれているオーナー様です。

TuningECU商品ページURL http://www.threehundred.jp/archives/product/thab2007
—————————————————————————

TuningECUを595MTAにインストールして最初の休日にいつものコースをドライブして
きました。
街乗りで最初に感じたのはノーマルモードの進化・・
いままで暖機中以外は全てスポーツモードで走るほど、私的には意味のないモードだ
と思っていましたが、
普段使いにはこれで十分と思えるようになりました。レスポンスが軽快になり、パ
ワーロス、燃料ロスも少なく感じます。かったるさがありません。
そのままスポーツモードに切り替えると同じアクセル開度でブーストがグッと上がる
のがわかります。

スリーハンドレッド アバルト

スリーハンドレッド アバルト

160馬力の595と比べると回転の上がり方がスムーズで、急激なGを感じることなくす
ばやく高速域に達するイメージを持ちました。
回転全域でのスムーズさと高回転の伸びが明らかに良くなっています。
しかし今回のドライブで一番驚いたのはワインディングでの変貌ぶりです。
ストリートでは洗練された速さを感じましたが、ワインディングでは物凄くトルクフ
ルでワイルド!
激しい加速力で登りとは思えない速度域に簡単に入ってしまいます(一般道ではやめ
ましょう)
踏み込んだ時のレコードモンツアの排気音も大きくなり、シフトする度に毎回アフ
ターファイアの快音が響くようになりました。
アバルトの軽さや足回り、ハンドリングの良さと相まって軽量ターボカーの楽しさが
倍増・・まさに痛快の一言です。

—————————————————————————

嬉しいコメントです☆
オーナー様ありがとうございます。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »