THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


今年の走り納め

今年の走り納め

今日は先日のTHREEHUNDRED meetingのスポーツ走行枠にご参加頂いたお客様と、袖ヶ浦フォレストレースウェイのスポーツ走行に行ってきました。
ワタシとお一方はライセンスを持っていなかったので、朝から一緒に講習を受けてコースライセンスを取得しました。
今まで自転車ではコースを走行したことがありましたが自動車で走るのは初めてです。

スリーハンドレッド アバルト

富士スピードウェイ慣れしているワタシには、壁が近くて最初は少々ビビリましたが、30分の走行枠を2本走り目標タイムはクリアしましたので良かったのかと。
今回走行した一番の目的は、開発中のOHLINSサスペンションのサーキットフィーリングを確認する事でした。
ストリートではワタシが思い描いている以上のフィーリングを実現していますので、残される課題は限界付近の動きのみです。
先日の富士スピードウェイでウエットでの動きは確認していましたので、富士スピードウェイ以外でのドライグリップ確かめたかったのです。

車高、減衰力、いろいろ変更しながら走り、少々改善点はありそうですが概ねバランスは良好でした。
THREEHUNDREDが追求する「ストリートで良いアシはサーキットでも速い」という理論を実現できるだけのタイムとフィーリングでしたので、これで量産を開始出来そうな手応えです。

ご一緒したオーナー様方とも和気藹々と車談義をしながらサーキット走行を楽しめ、見学にいらっしゃったオーナー様いらっしゃりと、2014年の最後を締めるとても良い時間を過ごす事が出来ました☆

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »