THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


THREEHUNDREDな運転席

THREEHUNDREDな運転席

お陰様で外装カーボンパーツも順調に開発が進み、ここ最近ではインテリア関係の部品にも力を入れています。
車に乗って一番触る個所のカスタムは、変わった感がありますし、満足度も高いのかと思います。

カーボンステアリングは、ABARTH500の室内がワンランク上のスペシャルスポーツカーのような雰囲気になります。
カーボンシフトスイッチは見える面積が大きいので室内のアクセントになり、ギアボタンを押すたびにレーシングカーを操作しているような感覚になります。
ブーストメーター移設キットは、オリジナルの取って付けたような位置から低く手前に移設する事で、メーター周辺に一体感がうまれます。
アルミフットレストは、オリジナルの素っ気ない樹脂フットレストから、上質なアルミ削り出しのペダルを取り付けます。
オリジナルペダルの雰囲気を組んでデザインで設計されていますので、まるで純正品かのような雰囲気で足元の質感を高めます。

・カーボンシフトスイッチパネル http://www.threehundred.jp/archives/product/thab1008
・カーボンステアリング http://www.threehundred.jp/archives/product/thcs
・ブーストメーター移設キット http://www.threehundred.jp/archives/product/thab1013
・アルミフットレスト(9月末デリバリー予定)

アバルト パーツ

シンプルでありながらオリジナリティある雰囲気に仕上がってきたと思います。
これがTHREEHUNDREDが追求する、「シンプル is 美しい」のカタチであり、このコンセプトは今後も大切にしていきたいと思っています。
インテリアパーツ最後の仕上げに「大きいパーツ」を年内にドーンとリリースしますので、楽しみにしていて下さいね。

THREE HUDRED ABARTHパーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »