THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


es-02 mag 発進ッ!

es-02 mag 発進ッ!

遂にきました、初品が。
遅れる事4ヵ月、悪戦苦闘しまくりました。。。
ご注文を頂戴している多くのオーナー様に、納期でご迷惑をおかけしてゴメンナサイ。
しかし、オーナー様の目をみて心からオススメ出来る良いホイールが出来上がりました☆

いつもお世話になっているオーナー様から早速装着画像を頂きました。
普段履きにはes-04の特注仕様、サーキット用にはes-02 magの特注カラー「ゴールド」で納めさせて頂きました。
サスペンションキットProはスペシャルオーダー品、TuningECUでカット飛び仕様のMake your SCORPIONなこの1台。
カーボンボンネットもスペシャルカラーコーディネートで、愛とこだわりが詰まりまくってる595です。

因みにもう一台ABARTH 124 Spiderをお持ちで、そちらも特注仕様のes-03にサスペンションキット。
es wheelを3足お持ちであります(^_-)-☆

es-02 magは、何と言ってもそのホイール重量で、17×7.5Jで5.8kg/1本!という驚異の軽さを誇っております。
そして素材はモチロンですが、何より最新の熱処理技術の恩恵で、ストリートユースでも鍛造アルミと大差ない製品のライフが特徴です。
それをヤマグチが細かな細かなところまでABARTH専用に開発し、作り上げた商品になります。

マグネシウムホイールと聞くと、「割れる、エア漏れ、ライフが短い」という超ネガティブなイメージが先行する方も多いかと思いますが、実は去年の今頃までヤマグチも同じイメージでした(^^)v
工場を視察し、試作品を使い続け、es wheelとしてリリースしても問題ない事を自分で確認できたので、今回製品化をした次第です。
因みに縁石とかヒットすると思いっきり火花でますので注意が必要です(^^)
自分自身もマグネシウムホイールは憧れでしたし、ABARTHでホンキのマグネシウムホイールを履いて、ワインディングやサーキットをゼンカイで走りたいなと思いまして。

今頃ご紹介したオーナー様は、袖ヶ浦フォレストレースウェイでゼンカイ。
インプレがタノシミであります。

近日中にTHESTOREに商品ページを更新いたしまする。
オーナー様、いつもありがとうございます(^^ゞ

p.s.
THREEHUNDRED connect+のミスタータイヤマン三鷹店でも、今頃何セットかes-02 magを組んでいると思います。
試作品も展示していますので、気になるオーナー様は是非この連休にチェックして頂けたらと思います。

THREE HUNDRED アバルトParts

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »