THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


やりたかったこと

やりたかったこと

カーボンリップスポイラーを企画している段階で、絶対にやりたい事がありました。
ABARTH500の雰囲気を少し変える、口紅のようなもアクセントでしょうか。
これがやりたくて、この表現方法が上手くボディへ溶け込むような形状で、製品デザインを考えました。

どうですか、カッコイイ良くないですか??

アバルト カーボン

カーボンリップスポイラーの頂点をグリジオカンポポーロに塗り、カーボンと塗り分けてみました。
低い位置にボディと同色が入る事で、車が低く、ワイドに見えるようになります。
カーボンパーツを塗り分ける事で、通常の雰囲気よりも上質な商品に見えるから不思議です。

この塗り分けカーボンリップですが、商品代に+¥30,000-でボディ近似色に塗装して出荷させて頂きます。(パール系は¥35,000-)
都度お作りするので、カーボンリップスポイラーの在庫が確保できた状態から、約2週間で出来上がりとなります。
近似色とは、個々の車に合わせた調色はしませんが、ボディと同じ色コードの基準塗料で塗らせて頂きます。
お色は基本的にはABARTH500の純正カラーで塗らせて頂くので、カタログにあるお色であれば対応可能です。
因みにワタシのABARTH500も、調色はせずに塗装しました。

カーボンリップスポイラーをご検討中のお客様には、悩める選択肢になるかもしれませんね。

THREE HUNDRED ABARTHパーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »