THREE HUNDRED ABARTH Parts Brand

ABARTH Parts

Produced by DUKES


es-02のセカンドロット

es-02のセカンドロット

es-02のファーストロットはお陰様で先月の早い段階で完売致しまして、次回ロットは来週より入荷してまいります。
ご購入頂いたお客様からは非常に高いご評価を頂き、工場に通い詰め細部に至るまで拘ったかいがありました。
装着されたお客様の殆どの方から「ホイールでここまで走りが変わるとは思っていませんでした!」という共通のお言葉を頂いております。
お世辞にも良いサスペンションとは言えないABARTH500の走りを変えるには、ホイールは非常に大きい役割を担っています。
また軽い車体とFFという駆動方式も関係し、よりホイールの体感度は高いと思います。

ファーストロット分の在庫で商品撮影をしようと思っていたのですが、こんなに早く完売するとは思わず、撮影分でKEEPしていた商品もお客様に納品してしまったので、現在色見本となるホイールが無い状況です。。。
ご検討頂いているお客様には、大変ご不便をおかけしまして申し訳ございません。
次回分で直ぐに撮影を行い、9/上旬にはWebの方で公開いたしますので、もうしばらくお待ち頂けたらと思います。

アバルト ホイール

アバルト ホイール

手元に1本だけNeroScorpioneがありますので、取り急ぎご案内させて頂きます。
このお色は俗にいう艶ありブラックで、最近の流行の呼び方はピアノブラックというメーカーさんもいらっしゃいます。
es-02は鍛造素材なので、塗装前の素地が鋳造とは比べ物にならないほど綺麗です。(下の画像が塗装前です)

アバルト ホイール

このビカビカの状態に塗装をしていきますので、鋳造ホイールと同じ色を吹いたとしても、色の深みが全く別物になります。(鋳肌はザラザラで艶が無いので、塗装にここまでの深みが出ません)
画像ではなかなか伝わりにくいですが、実物はクリアの奥の奥に黒がいるような、何とも上品な黒に仕上がっていると思います。
ワタシのABARTH500も、イメージチェンジの際にはNeroScorpioneに塗り替えようかと思っています☆

9月よりes-02とタイヤをセットにした販売を開始します。
ファーストロットで意外とご要望が多く、タイヤを組み込み済みでお送りしますので、タイヤ交換が出来る環境があれば、ご自身でも交換が可能です。
こちらは準備は出来次第、以下のes-02商品ページに掲載させて頂きます。

es-02商品ページ http://www.threehundred.jp/archives/product/es-02

THREE HUNDRED ABARTHパーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »